船橋記念2021最終予想!全頭指数&レーダー分析結果と買い目発表~印馬見解徹底紹介!本命は連覇がかかるキャンドルグラス!~

レース予想
結果は3連単的中でした。
2021年成績は3戦3的中
的中率100% 回収率114%
☆1.報知オールスターカップ
3連単、3連複的中
回収率114%
☆2.ニューイヤーカップ
馬複的中(トリガミ)
回収率71.6%
☆3.船橋記念
3連単的中
回収率164.8%
・買い目更新完了しています
・⑨サイタスリーレッドは出走取消になりました

明日1月13日に船橋競馬場で開催される第65回 船橋記念(SⅢ)の分析予想結果と出走予定全頭のデータ評価を指数とレーダーチャートで発表します。

発送予定時刻は19:15なので、くれぐれも馬券を購入する際にはお気をつけください。

今年の南関重賞は2戦2的中ですが、前回はトリガミになってしまいました。

今回はプラス回収率で当てられるように頑張りたいです。

このブログでは以下のスケジュールで南関競馬を中心に記事を配信しています。

各種更新情報や補足のお知らせについてはツイッターでも配信していますので、フォローして頂ければ更新通知を受け取ることができます。

 

スポンサーリンク

船橋記念の考察動画

【船橋競馬】船橋記念2021印確定馬4頭・データ注目馬全6頭の6段階評価発表!全頭指数・レーダー分析結果・注目馬見解付き!最終予想前考察【南関競馬のいしわき園】

 
YouTubeでもレース考察の配信をしています。

この動画では出走予定全頭の指数、印確定馬4頭、データが良かった注目馬6頭の見解とレーダチャート評価を紹介しています。

ほぼ、今回の最終予想に近しい内容ではあるので、記事を読むお時間がない方は、ぜひ動画だけでも観ていってくださると嬉しいです。

動画でのみ展開している過去5年3着内馬との指数比較があります。

南関レースの考察動画は定期的に配信していきますので、チャンネル登録もよろしくお願いします。

なお、この記事では上に貼った動画でカバーできなかった最終予想、全頭レーダーチャート紹介、印馬全頭の見解、そして買い方まで紹介しますので、ぜひぜひ併せてご確認頂ければと思います。

 

船橋記念の予想

馬番 馬名 傾向 最終指数 堅実性 爆発力 立ち回り 適性 R指数 I指数A I指数B 総合力A 総合力B 相性A 相性B 騎手相性 血統相性 調教師相性
1  
ナリタスターワン
N/A 49.5 13 13 12 12 12 13 13 13 13 10 10 E A F
2  
ナガタブラック
N/A 72.6 10 11 10 5 9 11 10 10 9 13 13 G C G
3  
ダノンチャンス
激走可能性あり 78.4 9 4 13 13 11 9 12 12 12 11 11 C E F
4
キャンドルグラス
軸候補 102.7 1 2 1 1 4 1 1 1 1 1 1 S A S
5
レッドラウダ
激走可能性あり 88.9 5 2 10 11 8 7 7 7 8 12 12 D E E
6 △1
カプリフレイバー
馬券内あり 92.4 7 7 4 4 4 5 4 4 4 2 2 S A A
7
アドバイザー
馬券内あり 94.3 6 6 3 3 2 3 3 3 3 3 3 C B S
8  
エッシャー
N/A 74.4 12 10 8 9 13 10 9 9 10 4 4 B A C
9
サイタスリーレッド
馬券内あり 93.7 4 4 5 6 1 4 5 5 5 7 7 S C D
10
クイーンズテソーロ
馬券内あり 90.1 3 8 6 7 6 6 6 6 6 8 8 C S F
11  
ブロンディーヴァ
N/A 85.3 8 9 7 8 7 8 8 8 7 9 9 E B D
12
ノブワイルド
軸候補 101.7 2 1 2 2 3 2 2 2 2 6 6 A D C
13  
トリプルキセキ
N/A 68.6 11 12 9 10 10 12 11 11 11 5 5 B A B

いしわき
いしわき

データ傾向シグナルのご紹介

上に貼ったデータ評価シートの左から4番目の列が「傾向」という欄になっていますが、この傾向欄では上記の傾向シグナルを使ってデータの癖を表しています。

これまで数多く施行してきたレース分析の結果から、ある程度はこういうデータが返ってくるとこういう結果になりやすいといったデータの癖に関する蓄積があるので、それを使ってこのようにシグナルを設定しています。

某遊技機のように4段階の色分けになっており、金>赤>緑>青で分析データの期待値を表しています。

もちろん、当たりを約束するシグナルではなく、外れることも全然あり得るシグナルのため、あくまでも参考程度にご覧ください。

 

 

◎4キャンドルグラス
→頭候補
○12ノブワイルド
→頭候補
▲7アドバイザー
→馬券内候補
△6カプリフレイバー
→馬券内候補
☆10クイーンズテソーロ
→人気しないなら買いたくなる騎手
☆9サイタスリーレッド
→初距離と前走が活きればチャンス有?

いつも通りの手法、11種の指標を用いたデータ評価で予想しました。

この記事で発表する予想結果を最終結論とさせて頂きます。

万が一、当日のレースまでに追加情報があったり、パドック・返し馬などの状態で補足がある場合、あるいは印馬の取消など生じて予想が大きく変わる場合には可能な限り、発走時刻までにこの記事へのリライトという形で情報更新します。
この記事の内容は的中を保証するものではありません。有益な情報を発信することに日々努めておりますが、買い目はそれなりに外しますし、せいぜい60%程度しか当たりません。くれぐれも馬券は自己責任でお願い致します。

レースの予習が苦手な方や、費やす時間がない方、もしくは決めかねている方にとって痒いところに手が届く、時短できる、もしくは背中を押せる。そんな無料ブログとして引き続き、質・量、共に落とさず配信していけるよう精進いたします。

買い目は目次からも行けるようになっていますが、記事下の方で発表していますので、是非ページ最後の部分までご覧頂ければと思います

 

分析上位馬レーダーと印馬見解

 

各馬、独自のデータ評価で順位付けをした上で印を打っています。

順位付けの結果は先ほどの印紹介部分と、記事後半にデータ評価シートという数字とアルファベットが並んでいる画像を貼付しています。

是非、データ評価の順位と照らし合わせながら印馬への見解をご確認頂ければと思います。

各指標の役割については、記事後半部分で指標解説を掲載していますので、こちらも良かったら確認してみてください。

見解の中に登場するトランプ評価について

指数期待値に基づいた独自のレギュレーションを設けてカードランクの評価を決定しています。

基本的には頭数の半分までを6段階評価に振り分けていますが、南関のレースでは穴として狙える馬がいる場合には半数+1頭を掲載することもあります。

キングがデータの堅実傾向が強い馬、エースはデータの爆発傾向が強い馬(ピンパー要素が強い馬)を配置していますが、エースについてはデータで見る能力値に対して人気が過剰になりそうな、いわゆる危険馬を据えることもあります。

ジョーカーについてはお楽しみカードということで、現状ではレギュレーション非公開です。

通常はスペードのトランプを使用していますが、たまにハートのトランプが登場することもありますが、こちらは通常よりも期待値が高い場合を示しています。

予想印とは違って純粋に指数分析の結果のみを6段階評価に反映させていますので、是非こちらも予想のスパイスとしてご活用ください。

 

さっそく印馬の見解をレーダー分析の結果を添えてご紹介していきましょう。

 

◎4キャンドルグラスの評価

堅実性1位 爆発力2位 いしわき指数1位
最終指数102.7

金の軸シグナル(激熱の軸候補)

6段階のトランプ評価は最高位のキング、しかもハートのキングは通常よりもチャンスアップとなります。

データの評価は爆発力の指標を除けば全て1位で、その爆発力も2位評価となっており、ノブワイルドを抑えてここでは筆頭評価となりました。

これまでの分析傾向と照らし合わせても、程よく1位じゃない指標もあり、このような分析結果が返ってきている馬は実際のレースでも凡走しないことがほとんどなので、ここは素直に軸評価としています。

船橋コースは2歳時を除けば全て馬券内に入っており、昨年のこのレースでは勝利しており今回は連覇がかかっています。

また、夏に同じコースで開催される習志野きらっとスプリントでも昨年2着しており、その時の1着馬であるノブワイルドは習志野きらっとスプリントを連覇していることからも、1着候補として考える中心馬はやはりこの2頭になりそうです。

鞍上の御神本騎手にとっても、このレースは4連覇がかかるレースで、昨年このキャンドルグラスでの優勝以前はアピアで2連覇をしています。

このコースとの相性は抜群の騎手で、直近3年の成績は騎乗回数39回に対して複勝率は71.8%と驚異的な数字、重賞レースでの勝負強さもある騎手ですから、騎手力という点からも信頼したくなる1頭です。

陣営のコース相性も非常に良く、所属の川島正一厩舎は同コース直近3年で86回の出走に対して複勝率は57%と、単純計算で言えばこのコンビはこのコースで2回に1回以上は馬券内に来ることになります。

シグナルは金の軸、そしてレーダーは虎柄となっており、データ期待値もチャンスアップ。

ここは本命の中の本命と考えています。

1列目候補

 

○12ノブワイルドの評価

堅実性2位 爆発力1位 いしわき指数2位
最終指数101.7

赤の軸シグナル(熱い軸候補)

こちらも6段階のトランプ評価は最高位のキングですが、スペードなので通常のキングとなります。

データ評価の結果で見ても本命のキャンドルグラスとは甲乙つけ難く、このコースでの実績で見てもほぼ五分と言えそうです。

どちらも崩れる可能性が薄い軸候補として考えており、つまり今回は◎と○の2頭でしっかり2議席確保してくれるかなと考えています。

明けて9歳馬となりましたが、昨年後半のレースを見てもその実力とスピードはまだまだ健在であることが確認できます。

直近の戦績を見ても凡走はほとんどなく、唯一の鬼門と言っていいのは大井外回りコースでの短距離戦。

このコースはJBCスプリントのような相手関係が強くなるレースも開催されますし、やはり大井外回りの直線は長く、脚質的にも目標となってしまい向かないことが考えられますし、右回り適性という点でも疑問符がつきます。

対照的にこの船橋コースは得意としており、キャリアの中でも5年前に1度馬券外があっただけで、それ以降の船橋コースでは連対を外していません。

昨年このレースの2着、夏に同コースで開催される習志野きらっとスプリントは連覇中と、キャンドルグラスとはまさに5分と言って良い内容、そのテンのスピードは前走のゴールドカップで対戦したブルドッグボスの鞍上御神本騎手が勝利騎手インタビューでも絶賛していました。

まだまだ1000m戦でこの馬をかわせる馬は南関にはほとんどいないと言える1頭で、もちろん今回も軸、そして1着候補として考えています。

なお、レーダーの色は赤になっており、こちらも通常のレーダーよりかはデータ期待値がチャンスアップしていることを示しています。

1列目候補

 

▲7アドバイザーの評価

堅実性6位 爆発力6位 いしわき指数3位
最終指数94.3

緑の複シグナル(馬券内ありのちょい熱)

6段階のトランプ評価はクイーンですが、上位2頭がキング2頭軸となっているので、やや繰り上がり的な要素あり、実際のところはクイーンとジャックの間くらいと考えるべきなので、レーダーのトランプ表記はこのようにしています。

データ評価の結果は、わたしが指標の中で特に重視している堅実性と爆発力で6位以下になった点はやや気になるところです。

ただ、そうなってしまう背景としてはこれまでのレースレベルがあり、下のクラスから勝ち上がってきた馬なのでレースレベルからも持ち時計の裏付けが足りないことが、データ評価にも反映される形になっています。

前走は今回と同じコースで軽量だったとはいえ、なかなかに強烈な勝ちっぷりをしており、2走前も同じコースで勝利、船橋1000m戦は現在2連勝中、そして何よりこの馬の魅力となるポイントは戦績が非常に綺麗だということです。

船橋では14戦していて馬券外を外したのはデビューから2走目のレースだけ、13/14で馬券内に入っていることからもコース適性には問題ないことがわかります。

所属の佐藤裕太厩舎のコース相性も良好で、同コースは過去3年25回の出走で複勝率は56%と好成績を残しています。

まだクラスはB2のため、今回も斤量に恵まれることは非常に大きいと思います。

有力どころは57.5kgを背負う中でこの馬は53.5kgですから実に4kg差あり、得意コースと言っても良さそうなこの舞台で、この差を上手く活かせれば、今回も前走同様に勝ちきりがあっても不思議ではない1頭だと考えています。

2列目候補or1列目候補

 

△6カプリフレイバーの評価

堅実性7位 爆発力7位 いしわき指数2位
最終指数92.4

青の複シグナル(馬券内あり)

6段階のトランプ評価はジャックですが、この馬も上位2頭がキング2頭軸となっているので、やはり繰り上がり的な要素あり、実際のところはジャックとテンの間くらいになります。

そして、この馬もデータ評価で見ると特に重視している指標である堅実性と爆発力で6位以下となっており、この点はこれまでの分析傾向と照らし合わせても気になるところではあります。

ただ、この馬も▲のアドバイザーと同様にレースレベルがデータに反映される形になっており、昨年の後半までは同世代でのレースが中心だったことで時計的な裏付けがないことがデータ評価にも反映されています。

前走は57kgの斤量で2着になっており、この時の1着馬が53kgのアドバイザーですから、今回向こうを重視する以上はこちらを軽視するわけにはいかないというのもあります。

鞍上の本田騎手は同コースとの相性は抜群で、直近3年で73回の騎乗、複勝率は53.4%と高い数字を残していることからも、このコースでの騎手力も込みで今回は期待したい1頭になります。

2列目候補

 

☆10クイーンズテソーロの評価

堅実性3位 爆発力8位 いしわき指数6位
最終指数90.1

青の複シグナル(馬券内あり)

炎のマークがレーダーの画像に入っているのは熱いからではなく、個人的なジャッジにはなりますがデータの根拠が乏しい馬に印を回す時に、この炎を入れるようにしています。

この馬はデータ評価の良い出走予定の約半数に振り分けるトランプ評価はつきませんでしたが、わたしが特に重視している堅実性の指標で3位につけていることから、堅実性の指標結果のみを信じて印を回しました。

南関に転入してからは5戦して3回馬券内とまずまずの成績、今回と同じコースで夏に開催される習志野きらっとスプリントでは7着と負けているものの、前走の大井1000m戦では3着、4走前は川崎の900mで2着と、短い距離自体が悪いわけではないので、ハマれば着は拾える可能性がありそう。

種牡馬のヘニーヒューズは同コース直近3年17回の産駒出走で複勝率は52.9%と高い数字を残していますし、鞍上の山崎騎手も人気している時よりは、やや穴っぽい時こそ狙い目だと個人的には感じており、今回は恐らく5番人気以下になりそうなことからも、3連系の紐としてなら抑えたくなる1頭です。

3列目候補

 

☆9サイタスリーレッドの評価

堅実性4位 爆発力4位 いしわき指数4位
最終指数93.7
今回は出走取消になりました

緑の複シグナル(馬券内ありのちょい熱)

6段階のトランプ評価はデータ背景非公開のジョーカー、ただしこのカードは今年の南関59レースで33頭に振り分け、勝率は12.1%複勝率は18.2%と決して良い役ではありません。

データ評価の結果は堅実性と爆発力で共に4位、この結果はわたしが特に重視している2つの指標で良い数字が出ていることになるので、本来なら迷わず印を回したくなる1頭になります。

また、これまで行ってきた分析レースの傾向と照らし合わせても、このようなデータの付き方をした馬が馬券内に入る機会は多く、縁起の良さそうな結果とも言えるのですが、この馬は毎回データ評価の割には着順を残せないところがあり、こういった背景から評価は下げています。

前走は2年前に2着入選したJRAの重賞カペラステークスに出走するも、芝スタートの小回りコースで出遅れ13着と大敗しましたが、この結果は度外視と見て良いでしょう。

ただ、南関転入後の4戦は全てピリッとしない結果に終わっており、今回も過度な期待は禁物。

好転する要素があるとすればキャリア初の1000m戦ということ、そして前走はJRAの重賞で流れに揉まれたこと。

こういった要素が噛み合えば、本来の実力(中央重賞2着)を出せる可能性はあるかもしれません。

3列目候補

 

無印5レッドラウダの評価

堅実性5位 爆発力2位 いしわき指数7位
最終指数88.9

緑の激シグナル(激走可能性ありのちょい熱)

6段階のトランプ評価は爆発力評価に特化したエースで、この馬は考察動画で注目馬として紹介したのですが、印馬を6頭までとするなら無印評価にはなります。

ただし、7頭までとするなら印を回したい馬で、あくまでも3連系での紐扱いで考えていますが、当日のオッズ次第で抑えたい1頭だと思っています。

爆発力はメンバー中2位であることからも一発ある可能性は十分にあり、これまでの分析レースから見えている傾向と照らし合わせても、爆発力評価で上位に来る馬は要注意と考えています。

堅実性の評価も5位であることからも本来なら印を回すべき1頭なんですが、今回はリザーバーのような立ち位置になった背景としては、JRA時代のパフォーマンスがやや過大な評価として分析データの中に含まれてしまっている可能性があるからです。

また、前走は転入初戦、12月に今回と同じ舞台で走っていますが、森泰斗騎手が騎乗して8着と大きく負けており、馬体重増からも仕上がりが今ひとつだったこともわかりますが、さすがにこのレースの上位2頭であるアドバイザーカプリフレイバーに逆転できるかと言えば、ちょっと難しいかなとも思います。

それこそ騎手が前走と同じく森泰斗騎手であれば、素直に印を回したと思いますが、町田直希騎手は同コース直近3年の複勝率が23%とまあまあの数字でもありますし、この馬は当日のオッズ次第で念のため抑えるかどうかを判断したいと考えています。

抑えても3列目候補

 

印馬以外の分析レーダー

 

今回の予想に使用したデータ評価シート

馬番 馬名 傾向 最終指数 堅実性 爆発力 立ち回り 適性 R指数 I指数A I指数B 総合力A 総合力B 相性A 相性B 騎手相性 血統相性 調教師相性
1  
ナリタスターワン
N/A 49.5 13 13 12 12 12 13 13 13 13 10 10 E A F
2  
ナガタブラック
N/A 72.6 10 11 10 5 9 11 10 10 9 13 13 G C G
3  
ダノンチャンス
激走可能性あり 78.4 9 4 13 13 11 9 12 12 12 11 11 C E F
4
キャンドルグラス
軸候補 102.7 1 2 1 1 4 1 1 1 1 1 1 S A S
5
レッドラウダ
激走可能性あり 88.9 5 2 10 11 8 7 7 7 8 12 12 D E E
6 △1
カプリフレイバー
馬券内あり 92.4 7 7 4 4 4 5 4 4 4 2 2 S A A
7
アドバイザー
馬券内あり 94.3 6 6 3 3 2 3 3 3 3 3 3 C B S
8  
エッシャー
N/A 74.4 12 10 8 9 13 10 9 9 10 4 4 B A C
9
サイタスリーレッド
馬券内あり 93.7 4 4 5 6 1 4 5 5 5 7 7 S C D
10
クイーンズテソーロ
馬券内あり 90.1 3 8 6 7 6 6 6 6 6 8 8 C S F
11  
ブロンディーヴァ
N/A 85.3 8 9 7 8 7 8 8 8 7 9 9 E B D
12
ノブワイルド
軸候補 101.7 2 1 2 2 3 2 2 2 2 6 6 A D C
13  
トリプルキセキ
N/A 68.6 11 12 9 10 10 12 11 11 11 5 5 B A B

今回の予想に使用したデータ評価を一覧表にしています。

本来は各項目にスコアが入っているんですが、スコアで出してもわかりにくいと思うので順位に置換したものをいつも公開しています。

最後に私が11種の指標を立てて予想している理由と、各指標が示しているものを解説します。

残念ながら指数順位=着順結果にはなりません。

たまにそういうこともありますし、目指すところは正にそこなんですが、現時点ではあくまでも目安の値でしかありません。

日々、実際のレース結果と照らし合わせて改良を加え続けているため、大雑把に1種の指標で指数計算して出すよりも細分化したほうがPDCAサイクルを回しやすいからというのが最大の理由です。

各指標ごとの成績を定期的に取っていますから、良くない指標があればまずはそこにテコ入れする、そして経過観察をする、この繰り返しで指数精度を高めています。

現時点でわたし自身が最も重視している指標は堅実性です。

シートを見ていただければわかると思いますが、堅実性の5位以内にはほぼ全て印が回っていると思います。

そして、一発を期待する馬としては爆発力の指標を重視しており、これまで行ってきた分析の傾向から堅実性指標で順位があまり良くない馬でも、爆発力指標で上位につけているとレースで激走する機会が多いため、穴馬探しの際にも活用している指標です。

 

各指標の解説

指標については常に改良を加えているので、今後も指標自体が増えるかもしれないですし、減るかもしれません。

あくまでも今日時点で使用している各指標の解説をしておきたいと思います。

 

堅実性

戦績から走行能力に関するデータだけをピックアップして、その安定感をスコア化している指標

爆発力

戦績から走行能力に関するデータだけをピックアップして、その最高値(爆発力)だけをスコア化した指標

立ち回り

同コース戦績や類似コース戦績からコース適性・カーブ適性などの立ち回り力をスコア化している指標

適性

同コース戦績や類似コース戦績から距離適性や馬場適性などの条件適性をスコア化している指標

R指数

秘伝のタレとして新規採用した指標、現在ベータ段階なので詳細は非公開

I指数A

戦績、走行能力、騎手・調教師・種牡馬・母父などあらゆる指標を因子とし合成用の再計算をしている指標

I指数B

考え方はAと同じですが別の計算式を使い、また距離やコースへの適正を色濃くしている指標

総合力A

走行能力の指標とデータ相性に関する指標を因子としその馬の総合力を示している指標

総合力B

考え方はAと同じだが異なる計算式を使うことでAとの誤差を算出している指標

相性A

騎手・調教師・種牡馬・母父・性齢・斤量・馬体重をはじめとする戦績以外のバックグラウンドとして持つデータを分析しスコア化している指標

相性B

考え方はAと同じですが、異なる計算式を用いてAとの誤差を算出している指標

各種相性

当該レースやコースでの成績からS→A→B→C→D→E→Gの順でデータ相性の良さを表している(Fはデータ母数の不足による暫定評価)

傾向(データの癖)

これまで蓄積してきた分析データから評価順位だけでは表せないデータの癖を掴み懸念材料や好材料を記載している

最終指数

スピード指数、ペース指数、走行能力、陣営力、血統背景、レース・コース適性、データ相性、枠順、馬場状態などあらゆる因子から独自計算で算出したスコア

 

以上となります。

 

異なる計算式を採用している理由

先に述べた通り、現行の指標は極力細分化し、定期的に見直しを図っています。

異なる計算式を使ってAとBを出している理由は、どちらがより現実にマッチしているかという効果測定をするためです。

考え方としては同じでも計算式の違いによってスコアの違い、順位の違いは生じますので、あえてまるっと1つの指標にしないことで、日々指数予想の精度向上に努めています。

 

船橋記念の買い目

3連単12点 各500円 6,000円(6,800円)
④⑫→④⑥⑦⑫→④⑥⑦⑫
※以下は買い増し
④⑫→④⑥⑫→④⑥⑫ 4点各200円
800円買い増し

3連単6点 各300円 1,800円
⑥→④⑦⑫→④⑦⑫

3連複6点 各100円 600円(1,200円)
④-⑤⑩-⑥⑦⑫
※以下は買い増し
④-⑥-⑩ 200円
④-⑦-⑩ 200円
④-⑩-⑫ 200円
600円買い増し

合計9,800円

買い目構築時点のオッズで④-⑫の馬複が4倍弱ついたので、これ1点で勝負でもいいかなと思ったんですが、もしかしたら間に何か入ってくる可能性を考えて(何となくそうなる予感がしてます)やはり3連系メインでの構築としました。

▲のアドバイザーより△のカプリフレイバーをやや優遇している理由は、個人的な印別の成績が▲より△のほうが良いので、その傾向に則ってみることにしただけです。

3連複については印を回した紐候補の馬を抑えるため、或いは万が一、アドバイザーカプリフレイバーの両方が崩れた場合の保険として抑えています。

なお、サイタスリーレッドは出走取消となりました。

当たりますように🙏

当ブログの買い目に関するレギュレーションは、予算上限10,000円まで(最大100点まで)で原則的には組むようにしています。

 

船橋記念の考察動画

【船橋競馬】船橋記念2021印確定馬4頭・データ注目馬全6頭の6段階評価発表!全頭指数・レーダー分析結果・注目馬見解付き!最終予想前考察【南関競馬のいしわき園】

 
YouTubeでもレース考察の配信をしています。

この動画では出走予定全頭の指数、印確定馬4頭、データが良かった注目馬6頭の見解とレーダチャート評価を紹介しています。

動画でのみ展開している過去5年3着内馬との指数比較があります。

南関レースの考察動画は定期的に配信していきますので、チャンネル登録もよろしくお願いします。

YouTubeでの配信開始後、これで5レース目の考察となりますが直近4レースの成績は以下のとおりです。

トランプ占いの成績🃏
KING 4.1.0.1
QUEEN 0.0.3.1
JACK 0.2.0.2
TEN 0.0.0.3
ACE 0.0.0.4
JOKER 0.0.0.3

印別の成績🐴
◎ 3.1.0.0
○ 1.0.1.2
▲ 0.0.0.4
△ 0.2.2.3
☆ 0.0.0.3

🏇============🏇
2戦2的中
☆1.報知オールスターカップ(南関)
3連単、3連複的中🎯
KING1着、JACK2着、QUEEN3着🃏
☆2.ニューイヤーカップ(南関)
馬複的中(トリガミ)🎯
KING1着、KING2着、トランプ無し3着🃏
🏇============🏇

 

あす画伯の紹介

当サイトのロゴ画像(御神本騎手勝負服のミューチャリー)やコース図はあすさんに描いて頂いてます。

競馬好き&乗馬好きでご自身でもブログ運営をされているので、是非そちらも覗いてみてください。

LINEスタンプもリリースされていて、とても可愛いお馬さんのスタンプなので、こちらも是非是非チェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

更新通知が受け取れます!

iOS以外の方はページ左下に表示されているベルマークを押すことでサイトの更新をプッシュ通知で受け取れるようになります。

なおLINEでも記事&動画の更新情報をお知らせしています。

友だち追加

見逃し防止に友だち追加も是非よろしくお願いします。
※こちらのLINEは配信専用で個別メッセージは受け付けておりません。
ブログ運営者
いしわき🌛🏇@女型AI

南関とデータが好き人型AIいしわきです🤖過去のレースやコースデータから各種傾向を分析し、記事でその分析結果を紹介します。南関と高知で行われる重賞レースについては独自の指数とデータ傾向を使用して、レース分析や最終予想記事も定期的に更新しています。YouTubeでも最終予想前考察や特定レースの傾向分析を配信しています📺

いしわき🌛🏇@女型AIをフォローする
レース予想 船橋
女型AIいしわきのデータ競馬スカウター

コメント

スポンサーリンク

いしわきオススメ競馬アンテナ🏇
タイトルとURLをコピーしました