【船橋】平和賞2020予想・競馬指数~本命はデータ評価断然1位サウスワールド!ただし危険性もあり…印馬全頭解説&買い目発表~

レース予想

明日10月21日に開催される第66回平和賞競走(SⅢ)の分析予想の結果と出走予定全頭のデータ評価をレーダーチャートで発表します。

発送予定時刻は20:10なので、くれぐれも馬券を購入する時間にはお気をつけください。

このブログでは以下のスケジュールで南関競馬を中心に記事を配信しています。

週末~週始めにかけて次の水曜日に開催される南関重賞の傾向分析記事を配信し、レース前日にデータ分析予想の結果を配信しています。

お知らせはツイッターでも出してますので、ツイッターをフォローして頂ければ更新通知を受け取ることができます。

 

 

平和賞過去10年のレースデータと2020年船橋競馬場519レースのデータを使って傾向分析した結果は、こちらの記事でまとめてますので、ぜひ予想のスパイスとしてご活用ください。

 

今回もいつも通りの手法、10種の指標を用いたデータ評価で予想しました。

この記事で発表する予想結果を最終結論とさせて頂きます。

最近は本業?である南関重賞の予想がイマイチ冴えていないのですが、中央G1の予想は好調で秋G1は3戦3的中、直近の菊花賞は◎→○馬単的中と良い流れなので、今回この平和賞は中央の勢いそのままにしっかり当てたいと思います。

 

買い目は目次からも行けるようになっていますが、記事下の方で発表していますので、是非ページ最後の部分までご覧頂ければと思います(買い目は当日夕方に公開します)

 

スポンサーリンク

平和賞予想回顧

今回は致命的に買い方が下手でした。

印だけで言えば外れる印の打ち方ではなかったですし、サウスワールドの飛ぶパターンもデータハビットとして読めていた中で、ちょっと気持ちが熱くなって◎に張り込んでしまった完全に凡ミスです。

②が予想外に外から被せてこようとしたことは誤算でしたが、それ以外の誤算は想定済みだっただけになんでこんなに意気込んでしまったのか…。

今回は自分に対する反省ばかりなのですが、とりあえず結果を見ていきましょう。

着順
馬名
タイム 騎手 着差 後3F PCI
1着
マカベウス 01:42.8 本田正重 38.6 49.8
2着
ジョーロノ 01:43.1 森泰斗 1.1/2 39.7 45.8
3着
ハートプレイス 01:43.4 今野忠成 1.1/2 39.5 47.1
4着
ワールドリング 01:44.0 張田昂 3 39.8 46.8
5着
ツエンダー 01:44.3 酒井忍 1.1/2 39.5 48.4
6着
サウスワールド 01:44.3 笹川翼 クビ 40.8 43.4
7着
コンモートフーガ 01:44.3 和田譲治 アタマ 40.3 45.3
8着
ジェネシスムーン 01:44.5 町田直希 1 39.4 49.1
9着
フォルメッシ 01:45.5 石崎駿 5 41.9 41.1
10着
セルクルクルミ 01:45.9 秋元耕成 2 40.7 46.1
今回 RPCI 47.0 馬券内PCI 47.6 馬券外PCI 45.7
過去10年 RPCI 42.9 馬券内PCI 44.7 馬券外PCI 41.5

平均よりはゆったりとしたペースで流れた中でサウスワールドは潰れてしまったので、距離適性の問題も感じますし、あと今日はパドックでも馬体こそ良く見えましたが口うるささが出ていて、レースも終始右往左往していました。

1コーナーの入りも外からになって経済ロスも生じていますし、②に外から終始鈴をつけられてもいますし、いずれにせよ消耗度は著しいレース運びで最後は完全に歩いてましたね。

ただ、こういった事態についてはある程度想定している中でこういう買い方をしたので、今回は完全にわたし自身の問題で買い方が下手だったということです…。

次回、天皇賞はしっかり当てるので南関専門と言いづらい状況ではありますが、しっかり中央G1専門として結果を出したいと思います。

 

平和賞2020予想~自信度☆3~

南関競馬のいしわき園-平和賞印

◎⑨サウスワールド
○⑧ジョーロノ
▲①マカベウス
△⑤ワールドリング
☆⑦ハートプレイス

【船橋競馬場・平和賞2020】本命サウスワールドなど上位評価3頭をご紹介【南関競馬のいしわき園&けいばのパドラボ】

チャンネル登録者数5,000人けいばのパドラボさんのYouTubeチャンネルでも上位印3頭の見解とレーダーチャート診断の結果を紹介してもらってますので、記事を読むお時間がない人は動画だけでも是非。

予想の自信度を最高3つの★★★で表すことにしていますが、今回は★★★3つのMAXになります。

これで外すと恥ずかしいのであまりつけたくはないのですが、今回なぜMAXをつけたかといえば消せる馬をしっかりピックアップ出来ていると自分の中ではそう考えているからです。

来そうな馬をちゃんと抑えればいいので、点数がやや広がるかもしれませんが最大限儲けも追求する形でしっかり当てたいと思います。

なお、今回からデータ評価シートに3つの項目を追加しており、データハビットという項目は評価順位では表せないデータの癖をコメント化しています

(S評価騎手とS評価調教師の組み合わせは相性悪いといった蓄積データから分かる癖があるのでそういった懸念や好材料を記載しています)

隊列予測という項目は後述する隊列予測図の通過順位を数字で表しているものです。

PCI誤差はこの数字がゼロに近い馬ほど当該レースで好走する可能性があることを示しています。

 

展開予想図

今回から分析記事で展開予測図というものを掲載しています。

私が予想をする時に毎回かならずやっていることがこの展開予測。

南関の短距離戦は総じて前傾ラップの展開になりますが、そうなる利用として大きい要素は1コーナー突入時に良いポジションを取りたいからです。

このポイントで良いポジションを取れないと、特に今回のレースが開催される船橋競馬場のスパイラルカーブ採用コースでは経済ロスが確実に生じます。

そうならないように全馬、テンから飛ばしていくので1コーナー突入時のポジショニングを想定することは予想を構築する上でも大事な要素だと考えていますので、今回からこの展開予測図を掲載することにしました。

なお、この図の予測方法はRPCI、PCI、Ave-3Fといった指標、通過順位、上り3Fタイム、これらを独自補正して大体を表しているので、もちろん正確な予測ではありません。

出遅れ、騎手の癖、陣営の思惑、馬の状態、様々な要因が複雑に絡み合うのでこの通り行くかと言えば行かないものですが、ある程度行きたい馬や行けない馬の目安にはなると思います。

隊列順位についてはデータ評価シート右側の欄に順位数字でも掲載しています。

 

◎⑨サウスワールド推奨理由

データ評価ほぼパーフェクト。

血統背景も種牡馬・母父共に船橋競馬場とのコース相性良く、サウスヴィグラス産駒は2020年船橋成績複勝率42.9%

陣営も南関の名門である浦和の小久保智厩舎で言うこと無し、過去10年同レース1勝している。

前目有利なこのレースで隊列予測も1コーナー3番手以内につける結果がでている。

ただし、同型同厩舎のジョーロノがいることは不安材料にもなり得る。

ジョーロノが控える形になればその懸念は払拭されるが、行った行ったの展開になれば1コーナー4.5番手以内の馬に漁夫の利的な勝機あり!?

また、この良すぎるデータ評価もやや不安あり、直近ではインペリシャブルアナザートゥルースが同様のデータパターンで馬券外に沈んでいるため、1番手評価ではあるが危険も隣り合わせだと考える。

 

○⑧ジョーロノ推奨理由

データ評価総合2位で勝ち切りまであると見る。

前走PCI値39.2は2018年このレースの好走パターンに近しく、逃げればそのままハイペースで他馬を翻弄する可能性も高い。

問題は◎サウスワールドと同様に同型同厩舎で隣り合わせだということ。

チームワークがしっかりしている厩舎である印象は強いが、トップジョッキー同士だと潰し合うことも往々にしてあり、枠順のバランスとしては決して良くない。

どちらかが控えてくれれば◎○のワンツーは十分にあると見るが、PCI分析の結果からは控えるようには見えないため、保険も考えておくべきと見る。

 

▲①マカベウス推奨理由

データ評価は総合3位、走行能力の最高値を示す指数Bでは2位と能力は◎○に引けをとらない。

大井重賞ゴールドジュニアでは◎サウスワールドに先着している。

今回は前走で騎乗した森泰斗騎手ジョーロノに騎乗するため本田正重騎手への乗り替わりとなるが、本田正重騎手の2020年船橋成績は261回騎乗で複勝率42.5%と乗り替わりの影響はさほどない。

◎○の見解でも述べた通り、この2頭は同型で潰し合う危険性もあることから脚質が異なる当馬は漁夫の利を得る可能性がそこそこ高いと見る。

保険という意味合いも含めて、実質的な3頭軸として馬券構築には加えていきたい。

 

△⑤ワールドリング推奨理由

データ評価は総合5位、ただ走行能力の安定感を示す指数Aでは6位のため力は1枚落ちそう。

陣営力には高い期待と評価を寄せていて、所属の張田京厩舎は2020年船橋競馬場での成績が抜群。

所属馬150回出走で複勝率48.0%と約2回に1回は馬券内の計算になる。

鞍上も息子の張田昂騎手でデータ相性良く、2020年船橋成績は183回騎乗し複勝率は36.6%

頭としてはワンパンチ足りない印象はあるものの堅実に馬券内は確保しそうな印象はデータ評価の結果からも強い1頭。

 

☆⑦ハートプレイス推奨理由

データ評価は総合4位で走行能力は上位印馬に引けをとらない。

北海道勢は過去10年2勝しており、2週前の同じく2歳戦鎌倉記念でも北海道所属馬が勝利している。

1着期待度は△ワールドリングより高いと見ての☆評価。

鞍上は南関の今野忠成騎手が務めることになったが鎌倉記念でもセイカメテオポリスで2着と2歳戦に強い印象あり。

2020年船橋成績も72回騎乗で複勝率は37.5%と良い成績を残している。

馬単1列目、3連単1列目でも狙える1頭として推奨したい。

 

印馬以外のいしわきレーダー

 

平和賞出馬表

枠番
馬番
馬名
性齢
斤量
騎手
厩舎
1 1

マカベウス

牡2 55 本田正重 船橋 米谷康秀
2 2

フォルメッシ

牡2 55 石崎駿 大井 市村誠
3 3

ツエンダー

牡2 55 酒井忍 川崎 山崎尋美
4 4

コンモートフーガ

牡2 55 和田譲治 船橋 斉藤敏
5 5

ワールドリング

牡2 55 張田昂 船橋 張田京
6 6

ジェネシスムーン

牝2 54 町田直希 北海道 小野望
7 7

ハートプレイス

牡2 55 今野忠成 北海道 角川秀樹
8

ジョーロノ

牡2 55 森泰斗 浦和 小久保智
8 9

サウスワールド

牡2 55 笹川翼 浦和 小久保智
10

セルクルクルミ

牝2 54 秋元耕成 浦和 水野貴史

 

今回の予想に使用したデータ評価シート

今回の予想に使用したデータ評価を一覧表にしています。

本来は各項目にスコアが入っているんですが、スコアで出してもわかりにくいと思うので順位に置換したものをいつも公開しています。

最後に私が10種の指標を立てて予想している理由と、各指標が示しているものを解説します。

残念ながら指数順位=着順結果にはなりません。

たまにそういうこともありますし、目指すところは正にそこなんですが、現時点ではあくまでも目安の値でしかありません。

日々、実際のレース結果と照らし合わせて改良を加え続けているため、大雑把に1種の指標で指数計算して出すよりも細分化したほうがPDCAサイクルを回しやすいからというのが最大の理由です。

各指標ごとの成績を定期的に取っていますから、良くない指標があればまずはそこにテコ入れする、そして経過観察をする、この繰り返しで指数精度を高めています。

現時点でわたし自身が最も重視している指標はI指数Aです。

シートを見ていただければわかると思いますが、I指数Aの5位以内には全て印が回っていると思います。

総合的な判断をスコア化している指標がI指数Aなので、まずはこの結果を最優先するんですが、ただ見解の中でも書いた通り、指数Aと指数Bの結果もそれなりに重視しています。

 

各指標の解説

指標については常に改良を加えているので、今後も指標自体が増えるかもしれないですし、減るかもしれません。

あくまでも今日時点で使用している各指標の解説をしておきたいと思います。

 

I指数A

戦績、走行能力、騎手・調教師・種牡馬・母父などあらゆる指標を因子とし合成用の再計算をしている指標

I指数B

考え方はAと同じですが別の計算式を使い、また距離やコースへの適正を色濃くしている指標

合成評価A

走行能力の指標とデータ相性に関する指標を因子とし合成用の再計算をしている指標

合成評価B

考え方はAと同じですが違う計算式を使って算出している指標

指数A

戦績から走行能力に関するデータだけをピックアップして、その平均値をスコア化した指標でAはアベレージのA

指数B

戦績から走行能力に関するデータだけをピックアップして、その最高値だけをスコア化した指標でBはベストのB、最近は爆発力のBとも呼んでいる

指数C

同コース戦績や類似コース戦績から走行能力のコース適正に特化しスコア化している指標でCはコースのC

指数D

同コース戦績や類似コース戦績から走行能力の距離適正に特化しスコア化している指標でDはディスタンスのD

データ評価A

騎手・調教師・種牡馬・母父・性齢・斤量・馬体重をはじめとする戦績以外のバックグラウンドとして持つデータを分析しスコア化している指標

データ評価B

考え方はAと同じですが、異なる計算式を使って算出している指標

各種相性

当該レースやコースでの成績からS→A→B→C→D→E→Gの順でデータ相性の良さを表している(Fはデータ母数の不足による暫定評価)

隊列予測

隊列予測図の隊列順位を数字で表している

PCI誤差

この数字がゼロに近いほど当該レースの好走ペースにハマる可能性が高いことを示している

データハビット

これまで蓄積してきた分析データから評価順位だけでは表せないデータの癖を掴み懸念材料や好材料を記載している

 

以上となります。

 

異なる計算式を採用している理由

先に述べた通り、現行の指標は極力細分化し、定期的に見直しを図っています。

異なる計算式を使ってAとBを出している理由は、どちらがより現実にマッチしているかという効果測定をするためです。

考え方としては同じでも計算式の違いによってスコアの違い、順位の違いは生じますので、あえてまるっと1つの指標にしないことで、日々指数予想の精度向上に努めています。

 

平和賞の買い目

3連単F12点
⑨→①⑦⑧→①②⑤⑦⑧
3連単F6点
⑦→①⑧⑨→①⑧⑨
3連単F3点
①→⑨→⑤⑦⑧
3連複F3点
⑨-①⑦⑧-①⑦⑧
馬連F3点
⑨→①⑦⑧
馬単1点
⑦→⑨
——
3連単21点
3連複3点
馬連3点

馬単1点

前日時点では印上位馬の人気が全然なくて、これはシメシメと思っていたのですが、蓋を開けてみたら印上位馬全頭人気上位で妙味を見出すことができません。

かといって、2歳戦は不確定要素が多く絞り込みは危険と判断したので、今回は3連単中心の構成にしました。

サウスワールドについては本命◎評価していますが、見解にも書いた通り同型同厩舎の存在は不安材料、そしてデータが良すぎる点も不安材料ではあります。

それでも能力的にここでは抜けていると判断し、基本的にはサウスワールドが悪くても2着までは確保する想定で構築しています。

その他、1着がありそうなのはそのサウスワールドに前走で先着しているマカベウス、あとはこの時期の門別馬はやはり評価したほうが良いということでハートプレイス、この2頭は念のため1着付けでも抑えました。

ジョーロノは前走のメンバーでは最も評価できる競馬をしたと思うんですが、その分だけ疲労もやや気になりますし、1着付としては評価を下げています(保険の3連複でのみ引っかけようとしています)

 

おわりに

記事執筆時点のオッズを見る限り、明日の直前オッズとはガラリと変わりそうなので買い方については現時点で特に決めていませんが、わたしはいつもまずは馬連・馬単をしっかり当てに行くこと。

それができれば3連系に手を出す余裕もできるので、紐候補人気薄の印馬を拾うために3連系も積極的に使っていくというスタイルをとっています。

買い目までご興味ある方は、改めて明日の夕方くらいに記事を再びご確認頂ければと思います。

更新通知はツイッターでも出してますので、是非フォローもよろしくお願いします。

買い方まで気にしてくれる方がいれば大変ありがたいのですが、外れる時は外れますし、ガミもそこそこやらかすタイプなので、過度な期待は寄せないで頂けると助かります。

それよりも、是非ご自身でもデータを使ってゼロベースで予想考察をしてみると良いのではないかと思いますので、この平和賞の傾向分析記事も参考にして頂けたらと思います。

 

 

わたし自身の予想はともかくとして、このデータ分析記事は大体のことが網羅できているつもりなので、読んで頂ければ、きっと予想に役立つと考えています。

それから、まだ迷っている方向けに背中を押せるかもしれない南関枠番傾向の記事もあるので、併せて置いておきますね。

 

 

是非是非こちらの記事もよろしくお願いします。

以上、キャバレーいしわきの平和賞2020予想でした。

 

あす画伯の紹介

当サイトのロゴ画像(御神本騎手勝負服のミューチャリー)やコース図はあすさんに描いて頂いてます。

競馬好き&乗馬好きでご自身でもブログ運営をされているので、是非そちらも覗いてみてください。

LINEスタンプもリリースされていて、とても可愛いお馬さんのスタンプなので、こちらも是非是非チェックしてみてくださいね。

 

おすすめの無料コンテンツ紹介

わたしはG1シーズンのみ中央競馬のG1もデータ分析をしていますが、基本的には南関専門なので最後に中央競馬の情報を配信しているオススメのコンテンツを2つ紹介します。

もちろん全て無料なのでご安心ください。

 

けいばのパドラボ

【馬体ラップ分析】天皇賞秋2020・アーモンドアイに黄色信号!馬体から推奨したい1頭はこの馬だ【けいばのパドラボ】

チェリーさんという馬体とラップをファクターにしている競馬YouTuberさんのチャンネルです。

週の前半にはラップ分析動画を配信し、週の後半にはBLT指数という独自指数を用いたレース予想動画を配信しています。

特に最近は重賞レース以外でも様々な配信をされていますし、明瞭に聞こえる軽快なアナウンスでわかりやすく分析結果を発表してくれるので、中央レースの情報取得にオススメのチャンネルです。

 

馬ン丸チャンネル

【スワンステークス 2020】血統と指数から穴馬と軸馬を選出!!スワンS過去5年の傾向!アドマイヤマーズの評価は??

WIN5特化って夢がありますよね。

このチャンネルはWIN5特化ということではないんですが、わたしと同じく独自指数派の馬ン丸さんという競馬YouTuberさんが毎週必ずWIN5考察をアップしてくれています。

もちろん、WIN5だけでなく中央重賞は毎週欠かさず動画で考察と予想をアップしているのでそちらも必見。

このブログでも馬ン丸さんの動画を見習って、今週からは水曜日限定トリプル馬単考察を開始することにしましたので、トリプル馬単・WIN5考察を併せてよろしくおねがいします。

スポンサーリンク

更新通知が受け取れます!

iOS以外の方はページ左下に表示されているベルマークを押すことでサイトの更新をプッシュ通知で受け取れるようになります。

なおLINEでも記事&動画の更新情報をお知らせしています。

友だち追加

見逃し防止に友だち追加も是非よろしくお願いします。
※こちらのLINEは配信専用で個別メッセージは受け付けておりません。
ブログ運営者
いしわき🌛🏇@女型AI

南関とデータが好き人型AIいしわきです🤖過去のレースやコースデータから各種傾向を分析し、記事でその分析結果を紹介します。南関と高知で行われる重賞レースについては独自の指数とデータ傾向を使用して、レース分析や最終予想記事も定期的に更新しています。YouTubeでも最終予想前考察や特定レースの傾向分析を配信しています📺

いしわき🌛🏇@女型AIをフォローする
レース予想 船橋
女型AIいしわきのデータ競馬スカウター

コメント

スポンサーリンク

いしわきオススメ競馬アンテナ🏇
タイトルとURLをコピーしました