【船橋】日本テレビ盃2020~過去10年データから読み解くレース傾向&出走予定馬分析!予想に絶対役立つ南関の教科書~

レース分析

2020年9月30日水曜日に開催される第67回日本テレビ盃(JpnⅡ)を過去10年の同レースデータを中心に傾向分析していきます。

この記事ではいつも通りわたしの予想要素はなし、なるべく客観的な視点でデータ分析の結果紹介に終始したいと思います。

わたしの予想は基本的に前日の夜に記事で公開しています。

もし、ご興味ありましたら前日の夜にまたこのサイトを覗きにきてください。

お知らせはツイッターでも出してますので、ツイッターをフォローして頂ければ更新通知を受け取ることができます。

 

2020年9月29日 日本テレビ盃の予想記事アップしました。

 

 

また、この日本テレビ盃以外の船橋開催レースでも予想に役立つ距離別の種牡馬・母父成績を2020年レースデータからまとめています。

こちらの記事もよかったら是非ご覧ください。

 

 

以下は直近の予想とその結果になります。

 

【浦和】テレ玉杯オーバルスプリント2020予想・競馬指数~本命はノブワイルド!データ評価堂々1位!印馬全頭解説&買い目発表~
買い目5点で結果は馬複とワイド的中でした。2020年9月22日浦和競馬場で開催される重賞テレ玉杯オーバルスプリントのデータ分析予想の結果を紹介しています。本命は3連覇がかかるノブワイルド。単穴にはまだ同コースでの底が見えていないベストマッチョを指名しています。浦和1400m戦はデータサンプルが多く分析結果がハマりやすいコース!当日の追記で買い目も発表します。
【川崎】戸塚記念2020予想・競馬指数~本命はインペリシャブル!データ評価は堂々1位!印馬全頭徹底解説&買い目発表!
最終結果は印ほとんどカバーできていたもののインペリシャブル軸1固定の3連複で馬券は外してしまいました。2020年9月16日川崎競馬場で開催される重賞戸塚記念のデータ分析予想の結果を紹介しています。前日時点でのデータ分析によるプレ予想のため印は幅を持たせて7頭に打っています。本命はデータ評価堂々1位のインペリシャブルに打っています。前走の勝ちっぷりも素晴らしく成長力著しい1頭です。対抗はティーズダンク、単穴はファルコンウィングに印を打っています。気になる1頭として牝馬ルイドフィーネには△を打ちました。初距離となる馬が多く波乱が起こりやすい1戦。そんな時こそデータ分析で当てにいく!
【大井】アフター5スター賞2020予想・競馬指数~本命はキャンドルグラス!データ評価上位2頭拮抗!印馬全頭徹底解説&買い目発表~
最終結果は3連単3連複馬連的中でした。2020年9月8日大井競馬場で開催される重賞アフター5スター賞のデータ分析予想の結果を紹介しています。前日時点でのデータ分析によるプレ予想のため印は幅を持たせて8頭に打っています。ここは仕方なく本命はキャンドルグラスで対抗はサブノジュニア。本命対抗はデータ評価が拮抗しています。気になる1頭として3歳牝馬ブロンディーヴァには注を打ちました。大井1200m戦はデータサンプルが多く分析結果がハマりやすいコース!当日の追記で買い目も発表しています。

 

情報量が多い記事のためページ分割をしています。

また、各見出しの上に目次を表示しています。

目次をタップすれば読みたい傾向データのページまですぐにジャンプできるようになってますので、是非こちらもご活用ください。

記事下にはページ送りのボタンを設置していますので、こちらもご活用ください。

 

スポンサーリンク

日本テレビ盃出馬表

枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 厩舎
1 1 デルグレネ 牝5 54 森島貴之 笠松 栗本陽一
2 2 ストライクイーグル 牡7 56 森泰斗 大井 藤田輝信
3 3 サルサディオーネ 牝6 54 矢野貴之 大井 堀千亜樹
4 ヒカリオーソ 牡4 56 山崎誠士 川崎 岩本洋
4 5 ロードブレス 牡4 56 三浦皇成 栗東 奥村豊
6 ミューチャリー 牡4 56 御神本訓 船橋 矢野義幸
5 7 アングライフェン 牡8 56 笹川翼 大井 高野毅
8 ディアドムス 牡8 56 町田直希 川崎 山崎裕也
6 9 コウエイワンマン 牡9 56 中島良美 愛知 今津博之
10 ダノンファラオ 牡3 55 坂井瑠星 栗東 矢作芳人
7 11 グランドサッシュ 牡9 56 石崎駿 愛知 榎屋充
12 デルマルーヴル 牡4 57 戸崎圭太 美浦 戸田博文
8 13 キタノイットウセイ 牡10 56 池田敏樹 笠松 栗本陽一
14 アナザートゥルース セ6 57 C.ルメ 美浦 高木登

今年のジャパンダートダービーを制したダノンファラオは6枠10番、川崎記念3着のデルマルーヴルは7枠12番、マイルグランプリを制したミューチャリーは4枠6番、そしてストライクイーグルは森泰斗騎手に乗り替わり試練の2枠2番に入っています。

 

出走予定馬の船橋成績

馬名 1着 2着 3着 勝率 連対率 複勝率 出走回数
アナザートゥルース 1 0 0 100.0% 100.0% 100.0% 1
キタノイットウセイ 1 2 1 6.3% 18.8% 25.0% 16
コウエイワンマン 0 0 0 0.0% 0.0% 0.0% 1
サルサディオーネ 2 2 0 50.0% 100.0% 100.0% 4
ディアドムス  0 0 0 0.0% 0.0% 0.0% 2
ヒカリオーソ  1 0 0 100.0% 100.0% 100.0% 1
ミューチャリー  2 0 0 100.0% 100.0% 100.0% 2

出走予定馬の船橋競馬場での成績です。

1800m戦は施行回数が著しく少ないレースでサンプルが少ないので距離は不問にし、船橋競馬場全体の成績を一覧にしています。

出走予定馬のうち7頭が船橋競馬場での経験があり、うち5頭は勝利経験があります。

 

出走予定馬のダ1800m成績

馬名 1着 2着 3着 勝率 連対率 複勝率 出走回数
アナザートゥルース 6 5 0 42.9% 78.6% 78.6% 14
アングライフェン 0 1 1 0.0% 14.3% 28.6% 7
キタノイットウセイ 6 5 4 24.0% 44.0% 60.0% 25
グランドサッシュ 1 0 0 25.0% 25.0% 25.0% 4
コウエイワンマン 0 0 0 0.0% 0.0% 0.0% 5
サルサディオーネ 4 3 0 25.0% 43.8% 43.8% 16
ストライクイーグル 2 0 0 40.0% 40.0% 40.0% 5
ダノンファラオ 1 0 0 33.3% 33.3% 33.3% 3
ディアドムス 3 0 0 27.3% 27.3% 27.3% 11
デルグレネ 0 0 0 0.0% 0.0% 0.0% 2
デルマルーヴル 1 1 0 50.0% 100.0% 100.0% 2
ヒカリオーソ 1 0 0 50.0% 50.0% 50.0% 2
ミューチャリー 1 1 0 50.0% 100.0% 100.0% 2
ロードブレス 1 0 0 100.0% 100.0% 100.0% 1

出走予定馬の戦績から競馬場は不問にし、ダート1800mでの戦績を全てピックアップして一覧にしました。

競馬場が異なる時点で今回のレースに合致するデータではなくなります。

ましてや船橋競馬場はスパイラルカーブを採用しているトリッキーなコースなので、コースへの得手不得手は出ます。

ただ、ダートで1800mというのは決して短くない消耗戦となる距離ですから、この距離での経験があることはプラスに働く要素だと考えます。

今回出走予定馬14頭は全て1800mでの経験がある馬となっています。

アナザートゥルースはJRA所属馬と考えると、だいぶこの距離での戦績がありますね。

船橋はダイオライト記念で今回よりも長い距離を走り勝っていますから、要注目の1頭になりそうです。

 

過去10年の結果とレース概要

年度 天候 頭数 馬場状態 タイム ペース 1着馬 騎手 調教師 2着馬 3着馬
2019年 8 01:52.1 37.0-37.2 クリソベリル 川田将雅 JRA 音無秀孝 ロンドンタウン ノンコノユメ
2018年 12 01:52.5 38.4-36.6 ケイティブレイブ 福永祐一 JRA 杉山晴紀 アポロケンタッキー サウンドトゥルー
2017年 11 01:52.9 35.9-37.4 アポロケンタッキー 内田博幸 JRA 山内研二 サウンドトゥルー ケイティブレイブ
2016年 13 01:52.0 36.2-37.1 アウォーディー 武豊 JRA 松永幹夫 モーニン サウンドトゥルー
2015年 12 01:50.2 34.8-38.1 サウンドトゥルー 大野拓弥 JRA 高木登 クリソライト コパノリッキー
2014年 10 01:50.1 35.2-37.0 クリソライト 戸崎圭太 JRA 音無秀孝 ダノンカモン グラッツィア
2013年 12 01:50.3 34.5-37.2 ワンダーアキュート 武豊 JRA 佐藤正雄 ソリタリーキング ランフォルセ
2012年 12 01:51.4 35.8-37.5 ソリタリーキング 内田博幸 JRA 石坂正 サイレントメロディ マグニフィカ
2011年 12 01:50.6 35.5-37.8 スマートファルコン 武豊 JRA 小崎憲 フリソ カキツバタロイヤル
2010年 14 01:48.8 34.2-36.3 フリオーソ 戸崎圭太 船橋 川島正行 トランセンド スマートファルコン

過去10年中央馬が9勝しているレースです。

南関所属馬で勝ったのは10年前のフリオーソまで遡りますが、フリオーソは交流G1を6勝と南関を代表する大名馬ですからね。

それ以前になるとナイキアディライトが2004年2007年と2勝していますが、基本的には中央馬の勝利数が圧倒的に多いこのレースです。

なお、このレースが開催される船橋1800m戦は施行回数があまり多いレースではなく、今年現時点で6レースしか開催されていません。

コース傾向を使っての分析が難しいレースになるので、船橋競馬場全体のデータを使って分析を進めていきます。

 

船橋1800mコース概要

素材提供 : あす@uma

船橋競馬場は左回りのダートコースです。

1800m戦はコースを1周強まわります。

スタート地点は直線をスタンド側から見て左側にあるポケット地点から、1コーナーまでの直線距離は454mあります。

そのため、テンのペースというのはそれほど速くならない傾向にありますし、枠の内外差による有利不利も一般的には出にくいコースとなっています。

ただし、スパイラルカーブを採用しているコースのため、コーナーにどの位置から突入するかによってスタミナの消耗度にはかなり影響がでます。

よって好位で競馬できる先行馬がやはり有利な傾向、さらに1800m戦ともなるとスタミナの消費が激しいため、後続馬の脚が残っていないことも多々あります。

原則的には逃げ・先行馬が有利、スタミナと持続力を問われるコースだと考えて良いでしょう。

 

イラストを描いてくれてる人

コース解説の図をあすさんという競馬好き・乗馬好きのイラストレーターさんにお願いしています。

ご自身のブログでも競馬・乗馬に関する記事を定期的に書いてる方なので、是非ブログも覗いてみてくださいね。

馬のち晴れ

最近はとても可愛いLINEスタンプの制作もされています。

あすうまスタンプ

 

次のページ : タイム・通過順位分析へ

スポンサーリンク

更新通知が受け取れます!

iOS以外の方はページ左下に表示されているベルマークを押すことでサイトの更新をプッシュ通知で受け取れるようになります。

なおLINEでも記事&動画の更新情報をお知らせしています。

友だち追加

見逃し防止に友だち追加も是非よろしくお願いします。
※こちらのLINEは配信専用で個別メッセージは受け付けておりません。
ブログ運営者
いしわき🌛🏇@女型AI

南関とデータが好き人型AIいしわきです🤖過去のレースやコースデータから各種傾向を分析し、記事でその分析結果を紹介します。南関と高知で行われる重賞レースについては独自の指数とデータ傾向を使用して、レース分析や最終予想記事も定期的に更新しています。YouTubeでも最終予想前考察や特定レースの傾向分析を配信しています📺

いしわき🌛🏇@女型AIをフォローする
レース分析 船橋
女型AIいしわきのデータ競馬スカウター

コメント

スポンサーリンク

いしわきオススメ競馬アンテナ🏇
タイトルとURLをコピーしました