【チャンピオンズカップ2020最終予想】注目馬は激走可能性ありモズアスコット!全頭最終指数と分析レーダー付きで印馬徹底解説&買い目発表~

レース予想
いしわき
いしわき

特にダートは日頃の積み上げを活かして中央であってもしっかり当てたいと思うのです🔥

2020年12月6日中京競馬場で開催される第21回チャンピオンズカップ(GⅠ)のデータ分析予想です。

このブログでは以下のスケジュールで南関競馬を中心に記事を配信しています。

中央G1開幕週は週末に日曜開催されるG1レースの傾向分析記事を配信し、レース前日にデータ分析予想の結果を配信しています(近頃は仕事が立て込んでいるため今回もこの予想記事のみとなります)

お知らせはツイッターでも出してますので、ツイッターをフォローして頂ければ更新通知を受け取ることができます。

 

 

いつも通り10種の指標を用いたデータ評価で予想しました(ジャパンカップから秘伝のタレとして指標をもう1種合成しています)

この記事で発表する予想と買い目を最終結論とします。

買い目についてはレース前日夜に更新を予定しています。

 

以下は直近の予想とその結果になります。

 

【ジャパンカップ2020最終予想】本命はアーモンドアイ!全頭最終指数と分析レーダー付きで印馬徹底解説&買い目発表~
2020年11月29日ジャパンカップ2020のデータ分析予想の結果と買い目を紹介しています。本命はアーモンドアイ、対抗はカレンブーケドール、3冠馬で1頭無印馬がいます。データ評価で狙える意外な穴馬も1頭紹介。全頭指数&レーダーチャート分析付きで印馬徹底解説!混戦レースを制するのはいつだってデータ!
【マイルCS2020最終予想】指数で狙う激走馬2頭!全頭最終指数と分析レーダー付きで印馬徹底解説&買い目発表~
結果は馬連3連複的中でした。ただし儲かってはいません。2020年11月22日マイルチャンピオンシップ2020のデータ分析予想の結果と買い目を紹介しています。本命対抗は順当、ただし指数で狙える穴馬2頭います!今回の予想結果は能力指数判定の結果を重視しています。全頭指数&レーダーチャート分析付きで印馬徹底解説!混戦レースを制するのはいつだってデータ!
エリザベス女王杯2020予想・競馬指数~大注目はこの2頭◎ノームコア▲ウラヌスチャーム!印馬全頭レーダー解説&買い目発表~
2020年11月15日エリザベス女王杯2020のデータ分析予想の結果と買い目を紹介しています。注目は過去8年勝ち馬と同等の能力指数を持つ◎ノームコアと▲ウラヌスチャーム!今回の予想結果は能力指数判定とPCI分析の結果を重視しています。全頭指数&レーダーチャート分析付きで印馬徹底解説!イレギュラー開催の混戦を制するのはデータ!

秋の中央G1は7戦6的中と良い流れで来ているのですが、直近はまわした印を意地でも抑えようとしすぎて点数が増えてしまっています。

今回は記事のコンテンツとして印馬はいつも通りしっかり紹介したいと思いますが、印を回した馬や紹介した馬を全て買い目で拾うわけではありませんのでご了承ください。

恐らく3連単以外では点数を絞らないと儲からないレースなので、しっかりと点数は絞っていきたいと思います。

 

買い目は目次からも行けるようになっていますが、記事下の方で発表していますので、是非ページ最後の部分までご覧頂ければと思います。

 

スポンサーリンク

チャンピオンズカップ2020予想

馬番 馬名 データハビット 堅実性 爆発力 立ち回り 適性 R指数 I指数A I指数B 総合力A 総合力B 相性A 相性B 騎手相性 血統相性 調教師相性 最終指数
1 タイムフライヤー ぶっ飛び可能性あり 4 8 5 5 6 8 7 5 6 11 11 C D E 116.8
2 ゴールドドリーム ぶっ飛び可能性あり 2 11 1 1 11 5 3 3 3 6 6 D C C 118.7
3 メイショウワザシ 12 15 15 14 9 15 14 14 14 13 13 G D D 108.2
4 エアアルマス 9 10 10 10 12 10 10 10 10 9 9 C B E 114.5
5 △1 クリンチャー 馬券内候補 4 2 7 6 1 9 9 9 9 15 15 G E F 114.6
6 エアスピネル 7 6 9 8 4 4 6 8 5 3 3 B C B 120.4
7 カフェファラオ 激走可能性あり 15 4 14 16 13 12 15 15 15 7 7 A F F 111.9
8 △3 サンライズノヴァ 馬券内候補 3 2 10 11 1 2 5 6 4 4 4 C C B 121.9
9 アルクトス 9 6 6 15 4 14 13 12 12 16 16 G G F 110.4
10 アナザートゥルース 9 11 10 11 7 11 11 11 11 10 10 C D F 113.6
11 △2 チュウワウィザード ぶっ飛び可能性あり 4 8 3 3 7 3 2 2 2 4 4 C C B 120.9
12 モズアスコット 激走可能性あり 8 1 7 7 9 6 8 7 8 12 12 D F D 118.1
13 インティ 14 11 3 3 14 7 4 4 7 2 2 C B B 116.9
14 ヨシオ 16 14 16 13 16 16 16 16 16 14 14 G D D 102.2
15 クリソベリル 軸候補 1 4 1 1 3 1 1 1 1 1 1 S C B 128.2
16 サトノティターン 13 16 13 8 15 13 12 13 13 8 8 B C F 110.4
◎15クリソベリル
○2ゴールドドリーム
▲12モズアスコット
△5クリンチャー
△8サンライズノヴァ
△11チュウワウィザード
☆7カフェファラオ
注1タイムフライヤー

印は半数の8頭に回していますが、これ全頭買ってしまうと紐荒れ3連系以外では儲かる可能性がなくなってしまうので、今回は印を回していても全頭買うつもりはありません。

↑気が変わりました。3連単の紐で最大限抑えようと思います。

記事で見解を書くために回している印なので、当然のことですが勝ち負けはあくまでも買い方で勝負(的中は◎の複勝1点で確保できるレースだと思います)

印馬についてはこの記事を読んでくださる方のアレンジに役立つかもしれない情報として、全頭分の見解を記載しますので、何らか予想の足しにして頂ければありがたいです。

 

印馬の分析レーダーと見解

昨年は1分48秒台と好タイムでの決着になりましたが、この時のパフォーマンスを能力指数化すると3着以上は124.5以上の数値が必要であり、今回の分析予測でこの指数をクリアしているのはクリソベリルだけという結果になりました。

このことからも本命はデータ評価の数値結果に従う形で(データ評価に従わなくても)クリソベリルとしましたが、対抗以下については純粋な指数順位だけではなく、データハビット(データの癖)なども重視した上で印の順位付けを行っています。

 

各馬、独自のデータ評価で順位付けをした上で印を打っています。

順位付けの結果は先ほどの印紹介部分と、記事後半にデータ評価シートという数字とアルファベットが並んでいる画像を貼付しています。

是非、データ評価の順位と照らし合わせながら印馬への見解をご確認頂ければと思います。

各指標の役割については、記事後半部分で指標解説を掲載していますので、こちらも良かったら確認してみてください。

なお、データハビットという独自用語のみこの場で解説します。

直訳すると「データの癖」という意味になり、これまで数多くのレース分析を重ねて来た結果、ある条件が合わさることでデータが良すぎても飛ぶ可能性、対照的にデータが良くなくても来る可能性がある程度推理できるようになっています。

こういったデータの癖から特記事項として傾向をデータ評価シートに記載しているのがデータハビットという指標になります。

 

さっそく印馬の見解をレーダー分析の結果を添えてご紹介していきましょう。

 

◎15クリソベリルの評価

堅実性1位 爆発力4位 いしわき指数1位
最終指数128.2

この馬については深く語ることはないかなと思ってます。

本命としての決めやすさで言えば先週のJCよりも速やかで、データ評価もほぼオール1位です。

とはいえ、全部がオール1位ではないので「データが良すぎることが不安材料」というデータハビットも発動しづらいです。

最悪でも馬券内は間違いないと言ってしまって良いのではないかと思います。

分析結果を掘り下げるとメインの指標においては爆発力という指標だけが4位で、この結果から立てられる仮説は圧倒的な堅実性を誇るが、追い詰められる展開になれば脆さが出る可能性、もしくはまだまだ本気で走ったことがない(爆発不要で勝ってきている)この2点になります。

競馬に絶対はありませんが、今回は連軸1頭固定で良いでしょう(3連単でも基本頭固定です)

 

○2ゴールドドリームの評価

堅実性2位 爆発力11位 いしわき指数5位
最終指数118.7

昨年の東京大賞典あたりからその力に陰りが見え始めています。

データ評価は未だに堅実性で2位と馬券内を確保する可能性は分析結果だけ見れば高いと考えますが、爆発力という指標で11位とG1で勝ち切るために必要な能力は現状やや足りない(力が落ちてきた)という判断になります。

クリソベリルがいなかったとしても1着として考えると危うい、わたしはそう考えていますが、それでも相手としてはやはりこの馬が筆頭になります。

このレースとは全く異なる競馬になりがちな南部杯が合わないのはいつものこと、2017年も5着と馬券内確保すらできませんでしたが、次走のチャンピオンズカップでは1着でしたから、この馬にとってはお馴染みの良いローテーションでここに臨むことができます。

ただ、現状のオッズを見る限りでは想定よりも人気してますし、この人気に対してこの乗り替わりは不安といえば不安です。

力は十分すぎるほど認めている1頭なんですが、買い方はオッズとも相談した上で決めたい、決して絶対的な○としては考えていないというのが正直なところです。

 

▲12モズアスコットの評価

堅実性8位 爆発力1位 いしわき指数6位
最終指数118.1

勝つか最下位か、そのくらいに考えています。

データ評価の結果も安定感はゼロで3連複の1列目などでは絶対に買いたくない1頭ですが、爆発力という指標で1位を獲得。

これまで数多くのレースを同じ手法で分析してきましたが、この指標が突き抜ける馬の馬券内突入率はそこそこ高く、1位を獲得した馬は勝ち切ることもよくあります。

蛇足ですが、木曜日に船橋で開催された交流重賞クイーン賞でもこの爆発力評価だけが高い馬が人気薄で3着に入りました(サルサレイア)

この馬の場合は今年のフェブラリーS覇者で立場としては2020年のディフェンディングチャンピオンです。

データ評価の結果通り、爆発した時はすごいけどその走りに持続性がない点に難ありですがこれが引退レース、鞍上も実績は若手の中で頭ひとつ抜けており、G1もそろそろ勝ちたいでしょう。

有力馬との勝負付けが済んでいない点も魅力で、妙味も考えると頭で買っておきたいと思える1頭、大きな期待を寄せています。

 

△5クリンチャーの評価

堅実性4位 爆発力2位 いしわき指数9位
最終指数114.6

前走のパフォーマンスは良く、データ評価の結果も堅実性という指標で4位、爆発力という指標で2位と、これまでの分析結果をベースに話せば馬券内期待度は50%以上あります。

ただ、主観で見れば難しいと思っていて、まずは左回りでの良績がないこと、前走のパフォーマンスが良かったこともタイミング的には微妙、今回は調子が下がり目になる可能性が分析からも見えてきます。

また、さすがにこの乗り替わりは明確にマイナスだとわたしは思うのですが、それでもデータが良かったので抑えますし、データ通りの位置付けで4番手評価にしました。

 

△8サンライズノヴァの評価

堅実性3位 爆発力2位 いしわき指数2位
最終指数121.9

データ評価は良く堅実性という指標で3位、爆発力という指標で2位と、これまでの分析傾向からは思いっきり馬券に絡みそうなので抑えることにします。

ただ、この馬はデータで見ればいつも良く見える馬なんですが、どうしても大目標のレースになるとポテンシャルをフルに発揮しきれないところがあります。

前走のパフォーマンスは良いのですが、前走のパフォーマンスが良かったが故に今回は下がり目というバイオリズムが予測できてしまうところがあり、分析結果よりも実評価は下げることになりました。

思いきって無印にすることも考えましたが、特に今年のパフォーマンスを確認すると、以前ほど東京一色といえる色は褪せてきた分、どのような環境でもこなせるようになってきています。

よって今回は2.3着まで十分に考えられますし、データ評価自体は良くデータ派がデータを無視するわけにはいかないので印おさえます。

最終的に買い目を作るかどうかは一考します。

 

△11チュウワウィザードの評価

堅実性4位 爆発力8位 いしわき指数3位
最終指数120.9

この馬もサンライズノヴァ同様、もちろんデータ評価は良いです。

堅実性という指標で4位を獲得しており馬券内確保の可能性で言えばもちろん高い馬だと思います。

ただ、データ評価の結果においては爆発力という指標が8位で、これまでの分析傾向からこの順位は勝ち切るには厳しいスコアであると判断しました。

去年は不利もあり、このコースに対応する力があることもわかっているのですが、本質的には大井を除く南関3場で実績を持っている馬でもありますし、小箱適性の方が高く、カーブがトリッキーで直線が短い競馬場で押し切る競馬には目をみはるものがあります。

反面、中央ダートの大箱競馬場ではその優位性や持ち味がやや落ちると見ています。

中京のダートコースは大井外回りよりも長い410mですから、開き直って体力の消耗を避けて後ろから勝負してくる馬に差される可能性もあります。

前は前で捕まえられるかと言えば、例えば前走のJBCクラシックがあと100m長かったとしても前2頭を捕まえられる気配はありませんでしたから、この舞台だと突出した持ち味が掴めず、評価を下げるというよりかはこの馬の色がハッキリ見えないということは否めません。

データ評価の爆発力が下位であることからも今回は思いきって切ることも考えましたが、堅実性は4位なので念のため印は抑えました。

ただし、買うかどうかはこの馬も一考します。

 

☆7カフェファラオの評価

堅実性15位 爆発力4位 いしわき指数12位
最終指数111.9

3歳馬と考えれば悪いデータではないと思います。

わたしのデータ評価は戦績から生まれてくる各種数字を重視しているので、どうしても3歳馬というのは古馬と比べれば数値を落としがちです。

また、そこに対して見切り発車で補正をかけてしまうと分析の弱点が見つけにくくなってしまうので、あえてそういうことはしないようにしています。

この点については今後の分析課題として捉えているので、徐々に分析精度を高めて潜在的なポテンシャルも数値化できるよう改善に努めたいと思います。

爆発力という指標で4位獲得、この結果はハマれば1着もあると考えて良いと思います。

ただし、他の指標においては総じて下位評価で大凡走になる可能性も十分にあり得ます。

データ評価の傾向からはその可能性が高いです。

そうは言っても鞍上の秋G1無双状態を考えれば抑えないわけにはいかないと思います。

同コースは過去3年で8回騎乗していますが複勝率は62%と回数こそ少ないものの、良い馬をしっかり良い結果に導いていることはわかる数字です。

芝だからダートだからというのはルメール騎手の場合、中央場所ではあまり関係ないと思いますが、ただし人気ほどの結果を残さない可能性もそれなりにあるのではないかと考えます。

対抗一番手とは言い難いので、今回は勝つ可能性がもしかしたらあるかもしれないという意味合いで☆評価としました。

 

注1タイムフライヤーの評価

堅実性4位 爆発力8位 いしわき指数8位
最終指数116.8

データ評価の結果は良く堅実性という指標で4位につけています。

爆発力という指標では8位なのでクリソベリルを抜きにしても勝ちまでは難しいと考えます。

ただし、データ評価の結果を見る限り、馬券内確保の可能性はそれなりに高いと見ており、頭無しの馬券候補として「注」を打ちました。

鞍上の藤岡佑介騎手は直近2週連続で交流重賞2着、しかも小箱の競馬場で思い切った騎乗が功を奏しており、いま乗れているか乗れていないかで見れば乗れている印象です。

ルメール騎手からの乗り替わりは明確なマイナス要素ではあるのですが、上記の点からも鞍上に期待を寄せたいと思うところはありますし、展開に恵まれないと難しいとも思いますが追える騎手なのは間違いないとも思うので、今回はデータ評価の結果+鞍上込みで期待してみたいです。

 

ほかに気になる馬2頭紹介

アルクトス

結論から言えば印は回せませんでした。

データ評価の結果も決して良くないんですが、前走Jpn1を勝った馬がこの低人気で買えるなら美味しいと思いますけどね。

無印ながらも抑えることは検討しています。

印馬ではないのであまり細かくは語りませんが、ひとつ言えることはコーナーワークは大丈夫でしょう。

致命的に苦手な馬なら船橋のかしわ記念で3-3-3-3で4着キープは出来ないはずですから、中京1800mをこなすスタミナの有無が分け目になると思っています。

 

エアスピネル

アルクトス同様に無印なんですが気になる1頭ではあります。

あっても3着までだと思いますが、三浦騎手から福永騎手へのスイッチは個人的に歓迎、エアスピネルとの相性はあまり良くない騎手ですが、これは3冠ジョッキーになる前の話。

今年は一皮むけた印象あり、G1で何度も好走しており脂が乗り切った感はやはりあります。

同コース過去3年成績も34回騎乗で複勝率41%と高値で安定しています。

そして、実は先述したアルクトス同様にデータ評価自体は良くないもののピックアップしたのには理由があって、現状では内情非公開の指標なんですがジャパンカップからR指数という新指標を採用しています。

このR指数の順位で両馬とも4位以内を獲得しており、それでもしかしたら一発あるんじゃないかなと思ったので念のため名を挙げておきました。

 

その他の分析レーダー

 

今回の予想に使用したデータ評価シート

馬番 馬名 データハビット 堅実性 爆発力 立ち回り 適性 R指数 I指数A I指数B 総合力A 総合力B 相性A 相性B 騎手相性 血統相性 調教師相性 最終指数
1 タイムフライヤー ぶっ飛び可能性あり 4 8 5 5 6 8 7 5 6 11 11 C D E 116.8
2 ゴールドドリーム ぶっ飛び可能性あり 2 11 1 1 11 5 3 3 3 6 6 D C C 118.7
3 メイショウワザシ 12 15 15 14 9 15 14 14 14 13 13 G D D 108.2
4 エアアルマス 9 10 10 10 12 10 10 10 10 9 9 C B E 114.5
5 △1 クリンチャー 馬券内候補 4 2 7 6 1 9 9 9 9 15 15 G E F 114.6
6 エアスピネル 7 6 9 8 4 4 6 8 5 3 3 B C B 120.4
7 カフェファラオ 激走可能性あり 15 4 14 16 13 12 15 15 15 7 7 A F F 111.9
8 △3 サンライズノヴァ 馬券内候補 3 2 10 11 1 2 5 6 4 4 4 C C B 121.9
9 アルクトス 9 6 6 15 4 14 13 12 12 16 16 G G F 110.4
10 アナザートゥルース 9 11 10 11 7 11 11 11 11 10 10 C D F 113.6
11 △2 チュウワウィザード ぶっ飛び可能性あり 4 8 3 3 7 3 2 2 2 4 4 C C B 120.9
12 モズアスコット 激走可能性あり 8 1 7 7 9 6 8 7 8 12 12 D F D 118.1
13 インティ 14 11 3 3 14 7 4 4 7 2 2 C B B 116.9
14 ヨシオ 16 14 16 13 16 16 16 16 16 14 14 G D D 102.2
15 クリソベリル 軸候補 1 4 1 1 3 1 1 1 1 1 1 S C B 128.2
16 サトノティターン 13 16 13 8 15 13 12 13 13 8 8 B C F 110.4

今回の予想に使用したデータ評価を一覧表にしています。

本来は各項目にスコアが入っているんですが、スコアで出してもわかりにくいと思うので順位に置換したものをいつも公開しています。

最後に私が10種の指標を立てて予想している理由と、各指標が示しているものを解説します。

残念ながら指数順位=着順結果にはなりません。

たまにそういうこともありますし、目指すところは正にそこなんですが、現時点ではあくまでも目安の値でしかありません。

日々、実際のレース結果と照らし合わせて改良を加え続けているため、大雑把に1種の指標で指数計算して出すよりも細分化したほうがPDCAサイクルを回しやすいからというのが最大の理由です。

各指標ごとの成績を定期的に取っていますから、良くない指標があればまずはそこにテコ入れする、そして経過観察をする、この繰り返しで指数精度を高めています。

現時点でわたし自身が最も重視している指標は堅実性です。

シートを見ていただければわかると思いますが、堅実性の5位以内には全て印が回っていると思います。

 

各指標の解説

指標については常に改良を加えているので、今後も指標自体が増えるかもしれないですし、減るかもしれません。

あくまでも今日時点で使用している各指標の解説をしておきたいと思います。

 

堅実性

戦績から走行能力に関するデータだけをピックアップして、その安定感をスコア化している指標

爆発力

戦績から走行能力に関するデータだけをピックアップして、その最高値(爆発力)だけをスコア化した指標

立ち回り

同コース戦績や類似コース戦績からコース適性・カーブ適性などの立ち回り力をスコア化している指標

適性

同コース戦績や類似コース戦績から距離適性や馬場適性などの条件適性をスコア化している指標

R指数

秘伝のタレとして新規採用した指標、現在ベータ段階なので詳細は非公開

I指数A

戦績、走行能力、騎手・調教師・種牡馬・母父などあらゆる指標を因子とし合成用の再計算をしている指標

I指数B

考え方はAと同じですが別の計算式を使い、また距離やコースへの適正を色濃くしている指標

総合力A

走行能力の指標とデータ相性に関する指標を因子としその馬の総合力を示している指標

総合力B

考え方はAと同じだが異なる計算式を使うことでAとの誤差を算出している指標

相性A

騎手・調教師・種牡馬・母父・性齢・斤量・馬体重をはじめとする戦績以外のバックグラウンドとして持つデータを分析しスコア化している指標

相性B

考え方はAと同じですが、異なる計算式を用いてAとの誤差を算出している指標

各種相性

当該レースやコースでの成績からS→A→B→C→D→E→Gの順でデータ相性の良さを表している(Fはデータ母数の不足による暫定評価)

データハビット

これまで蓄積してきた分析データから評価順位だけでは表せないデータの癖を掴み懸念材料や好材料を記載している

最終指数

スピード指数、ペース指数、走行能力、陣営力、血統背景、レース・コース適性、データ相性、枠順、馬場状態などあらゆる因子から独自計算で算出したスコア

 

以上となります。

 

異なる計算式を採用している理由

先に述べた通り、現行の指標は極力細分化し、定期的に見直しを図っています。

異なる計算式を使ってAとBを出している理由は、どちらがより現実にマッチしているかという効果測定をするためです。

考え方としては同じでも計算式の違いによってスコアの違い、順位の違いは生じますので、あえてまるっと1つの指標にしないことで、日々指数予想の精度向上に努めています。

 

チャンピオンズカップの買い目

・3連単32点
⑮→①②⑪⑫→①②⑤⑥⑦⑧⑨⑪⑫
—–
☆馬連5点
⑮-①②⑤⑦⑫
—–
☆ワイド2点
⑮-①⑫

基本的に単勝は危なっかしい馬券だと思うので、特に人気馬の単勝はあまり買いたくはないのですが今回は唯一と言っていい、わたしが単勝を買っても良い馬だと思うので、こういう作戦はどうでしょうか。

オッズが1.4倍つくと想定した時に1万円買えば4,000円プラスで戻ってきます。

その4,000円は確保したと想定して、4,000円分の馬連・ワイドを買うという捕らぬ狸の皮算用です。

こういう時に絶対的な人気馬が2着になるのも競馬なので、実際にこの作戦を取るかどうかはもう少し考えさせて頂きますが、今回は馬連とワイド中心に少点数で当てたいと考えています。

↑取り消し線を打った文は昼間書いたもので、今回はコツコツ少点数でバントを打つつもりでした。

でも完全に気が変わりました爆

これまでに紹介してきた馬を全頭紐で買い目に入れても多分ガミらないことが判明したので、だったら今回は3連単で勝負したいと思います。

ちょっとギャンブルな買い目になりますが、まあ競馬ってそもそもギャンブルですし…当たるか外れるかというヒリヒリ感こそが究極の楽しみですからね。

下手に上手い人ぶらないでいつもの姿勢で臨むことにしました😂

ただし、記事としてオススメしたいのは元々の勝負馬券だった☆を打っている馬連5点とワイド2点になります。

特にワイドはこの組み合わせで10倍以上つきそうなので良いと思います。

3連単は30点強と点数も増えますし、基本的にオススメしませんが…でも記事執筆時点のオッズではガミ目はありません。

👆個人予想とは別に、今回からツイッターで参加している企画でタッグチームを結成していまして、タッグとして組んだ買い目もありますので、こちらもご興味あれば是非目を通してみてください。

 

あす画伯の予想もチェック

当サイトのロゴ画像(御神本騎手勝負服のミューチャリー)やコース図はあすさんに描いて頂いてます。

競馬好き&乗馬好きでご自身でもブログ運営をされているので、是非そちらも覗いてみてください。

LINEスタンプもリリースされていて、とても可愛いお馬さんのスタンプなので、こちらも是非是非チェックしてみてくださいね。

 

 

予想もすごく上手で秋中央G1は6戦4勝、買い目も少なく参考にしやすい見解なので是非是非あす画伯のマイルCS予想記事も読んでみてくださいね。

 

おすすめの無料コンテンツ紹介

わたしはG1シーズンのみ中央競馬のG1もデータ分析をしていますが、基本的には南関専門なので最後に中央競馬の情報を配信しているオススメのコンテンツを2つ紹介します。

もちろん全て無料なのでご安心ください。

 

馬ン丸チャンネル

【チャンピオンズカップ 2020】予想 指数と血統、過去の傾向からレーダー分析を取り入れ好走馬を導く!!チャンピオンズC過去は波乱傾向?!

WIN5特化って夢がありますよね。

このチャンネルはWIN5特化ということではないんですが、わたしと同じく独自指数派の馬ン丸さんという競馬YouTuberさんが毎週必ずWIN5考察をアップしてくれています。

もちろん、WIN5だけでなく中央重賞は毎週欠かさず動画で考察と予想をアップしているのでそちらも必見。

このブログでも馬ン丸さんの動画を見習って、今週からは水曜日限定トリプル馬単考察を開始することにしましたので、トリプル馬単・WIN5考察を併せてよろしくおねがいします。

スポンサーリンク

更新通知が受け取れます!

iOS以外の方はページ左下に表示されているベルマークを押すことでサイトの更新をプッシュ通知で受け取れるようになります。

なおLINEでも記事&動画の更新情報をお知らせしています。

友だち追加

見逃し防止に友だち追加も是非よろしくお願いします。
※こちらのLINEは配信専用で個別メッセージは受け付けておりません。
ブログ運営者
いしわき🌛🏇@女型AI

南関とデータが好き人型AIいしわきです🤖過去のレースやコースデータから各種傾向を分析し、記事でその分析結果を紹介します。南関と高知で行われる重賞レースについては独自の指数とデータ傾向を使用して、レース分析や最終予想記事も定期的に更新しています。YouTubeでも最終予想前考察や特定レースの傾向分析を配信しています📺

いしわき🌛🏇@女型AIをフォローする
レース予想 中央競馬
女型AIいしわきのデータ競馬スカウター

コメント

スポンサーリンク

いしわきオススメ競馬アンテナ🏇
タイトルとURLをコピーしました