【阪神ジュベナイルフィリーズ2020最終予想】本命はメイケイエール!全頭最終指数・分析レーダー付き印馬解説&買い目~

レース予想
いしわき
いしわき

実はこのレースよりもサブノジュニアが出るカペラSを楽しみにしています🔥

2020年12月13日阪神競馬場で開催される第71回阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)のデータ分析予想です。

このブログでは以下のスケジュールで南関競馬を中心に記事を配信しています。

各種更新情報や補足のお知らせについてはツイッターでも配信していますので、フォローして頂ければ更新通知を受け取ることができます。

 

スポンサーリンク

阪神JF予想

馬番 馬名 データハビット 最終指数 堅実性 爆発力 立ち回り 適性 R指数 I指数A I指数B 総合力A 総合力B 相性A 相性B 騎手相性 種牡馬相性 母父相性 調教師相性
1   ウインアグライア   86.4 11 14 12 16 13 14 15 15 16 17 14 F E F F
2   ルクシオン   86.0 17 16 14 13 11 16 16 17 14 12 13 C G D D
3   ジェラルディーナ 馬券内可能性有り 92.1 5 13 7 9 9 9 8 8 8 5 6 D B D C
4   リンゴアメ   85.2 15 14 12 13 18 17 17 16 17 16 18 F E G F
5   サルビア   90.4 9 9 16 10 14 11 11 12 11 8 9 D B F D
6 ソダシ 軸候補 95.6 3 4 5 5 7 3 4 4 5 4 4 E C C A
7 サトノレイナス   94.2 11 7 7 2 5 5 5 7 4 1 1 S B F F
8 △3 ヨカヨカ 激走可能性有り 92.5 8 4 4 7 4 7 7 6 7 10 11 A F F G
9   ナムラメーテル   90.7 7 9 17 5 16 10 12 11 13 10 11 C D F D
10   シゲルピンクルビー   84.2 15 18 17 16 16 18 18 18 18 3 3 D B B C
11 ユーバーレーベン 激走可能性有り 92.5 9 4 7 15 12 8 9 9 9 6 7 B G D B
12 △1 オパールムーン ぶっ飛び可能性有り 98.1 1 1 1 2 1 1 1 1 1 14 14 C E F C
13   アオイゴールド   86.0 17 9 11 10 10 15 14 13 15 18 17 G G F F
14 △2 ポールネイロン 馬券内可能性有り 93.7 2 9 6 7 7 6 6 5 6 7 8 D D D C
15 エイシンヒテン 軸候補 94.9 5 3 3 1 3 4 3 3 3 12 5 E F F C
16 インフィナイト   88.7 11 17 14 18 14 13 13 14 12 2 2 B B B A
17   フラリオナ   89.6 11 7 7 10 5 12 10 10 10 15 16 C G C G
18 メイケイエール 軸候補 97.0 3 2 2 4 2 2 2 2 2 8 9 B F F D
◎18メイケイエール
○6ソダシ
▲15エイシンヒテン
△オパールムーン
△ポールネイロン
△ヨカヨカ
☆インフィナイト
注サトノレイナス

いつも通り10種の指標を用いたデータ評価で予想しました(ジャパンカップから秘伝のタレとして指標をもう1種合成しています)

この記事で発表する予想と買い目を最終結論とします。

買い目については12月12日夜に更新します。

 

印馬の分析レーダーと見解

わたしの予想スタイルは「データ分析」なので、戦績が十分でない2歳戦には多少やりづらさを感じるのが本音です。

主戦場としている南関においては、今年も既に数回2歳重賞の予想分析をしてきましたが、イマイチな予想になってしまう時の特徴は推した馬が「かかってしまう」「逃げ馬が絡まれて潰れてしまう」やはり、この2つが中心となっている気がします。

つまり、まずは気性面の成長度合いをしっかり読まないといけないこと、そしてこの舞台に立つまでの距離・コース経験、多頭数経験や輸送競馬の有無など、あとはもちろん血統も若駒だけにより丁寧に推理していく必要があります。

というわけで、普段は割とデータ評価の順位通りに印を打つのですが、今回はそのやり方だけだと恐らく攻略が難しいと判断したので、分析したデータは大事にしつつもプラスアルファの要素として「感覚」も入れることは予めご了承ください。

 

各馬、独自のデータ評価で順位付けをした上で印を打っています。

順位付けの結果は先ほどの印紹介部分と、記事後半にデータ評価シートという数字とアルファベットが並んでいる画像を貼付しています。

是非、データ評価の順位と照らし合わせながら印馬への見解をご確認頂ければと思います。

各指標の役割については、記事後半部分で指標解説を掲載していますので、こちらも良かったら確認してみてください。

なお、データハビットという独自用語のみこの場で解説します。

直訳すると「データの癖」という意味になり、これまで数多くのレース分析を重ねて来た結果、ある条件が合わさることでデータが良すぎても飛ぶ可能性、対照的にデータが良くなくても来る可能性がある程度推理できるようになっています。

こういったデータの癖から特記事項として傾向をデータ評価シートに記載しているのがデータハビットという指標になります。

 

さっそく印馬の見解をレーダー分析の結果を添えてご紹介していきましょう。

 

◎18メイケイエールの評価

堅実性3位
爆発力2位
いしわき指数2位 

最終指数97.0 

鞍上武豊騎手の日記にも書かれていましたが、能力は高いが競馬に行くと張り切りすぎるのが諸刃の剣と、冒頭で書いた2歳重賞の懸念点を体現するような1頭です。

3戦3勝と現時点での戦績は文句なし、分析結果も堅実性という指標で3位、爆発力という指標で2位獲得と、この結果はこれまでの分析傾向に当てはめれば勝つ可能性が高いという評価になります。

スタートに関してはさほど気にしていません。2戦目の小倉では調教師とのプランニングによって意図的にゆっくり出したそうで教育の一環と捉えています。

問題はかかり癖で大外枠に入ったことが吉と出る可能性もあれば壁が作れず凶と出る可能性もあるでしょう。

いずれにしてもフルゲートの18番ですから決して歓迎とは言い難いのですが、武豊騎手の阪神1600m18番と言えばやはりシャダイカグラ

どうしてもあの豊マジックに期待したくなるんですよね。

決して堅軸とは言えないですが、2歳戦ですしどの馬にも不安材料は確実にあります。

だったら鞍上もお墨付き、データ評価の結果も文句無し、その高い能力に賭けてみようということで本命としました。

 

○6ソダシの評価

堅実性3位
爆発力4位
いしわき指数3位 

最終指数95.6 

この馬も3戦3勝で穴という穴が今のところは見つかりません。

データ評価の結果も堅実性という指標で3位獲得と◎を打ったメイケイエールと同等の評価を獲得していますし、爆発力という指標でも4位獲得でこの馬もこれまでの分析傾向に当てはめれば勝つ可能性が高い馬です。

あえて不安材料を挙げるとすれば右回りは北海道経験しかないことでしょう。

東京で重賞を勝ってますからスピード競馬への対応は問題なしと見ますが、重賞クラスの右回り、そして阪神競馬場でどうか?という未知の要素を粗として見るかどうかです。

あとは鞍上の実績面に対する不安というのもあるんですが、ただ現時点で言えば戦績からもデータ分析からもあえて嫌う理由も見当たらないので、素直に勝ちまでありの対抗評価としました。

所属の須貝厩舎は2020年マイルCS開催週時点のデータで同コース直近60レース複勝率41.7%と相性良さそうですし、血統は父・母父ともに30%弱の複勝率を持っているコースですからバックグラウンドも問題なしと判断しています。

 

▲15エイシンヒテンの評価

堅実性5位
爆発力3位
いしわき指数4位 

最終指数94.9 

まずは純粋にデータ分析の結果が良かったことを好材料として挙げたいです。

堅実性という指標で5位、爆発力という指標で3位獲得と、この馬も勝っておかしくない分析結果が出ています。

メンバー中では唯一、このコースで2戦しており1勝挙げていることも評価したい要素です。

枠は外に入ってしまい、しかも奇数番ですから特に若駒のレースにおいては決して良い印象ではありません。

また、この枠ですから前走のような形に持ち込むのも難しいと思いますが、逆に無理しないことが功を奏する可能性はなきにしもあらずかなとも思っています。

現時点でのオッズでは不人気ですし、ローリスクハイリターンで買える1頭ですから、この馬は不安材料よりも好材料を重視して気軽に抑えたいと思います。

展開次第という制限がついて回りそうですが、ハマれば一発あってもおかしくないでしょう。

 

△12オパールムーンの評価

堅実性1位
爆発力1位
いしわき指数1位 

最終指数98.1 

データ分析の結果は総合1位、堅実性という指標でも爆発力という指標でも1位を獲得しており、本来ならばこの馬から本命で行くのがわたしの予想スタイルになります。

ただ、これまで分析した2歳戦においてはこういったデータの馬が意外とよく飛ぶのです。

わたしはこれをデータハビット(データの癖)と呼んでおり、先に紹介したデータ評価シートでもこの馬はデータハビット欄に「ぶっ飛び可能性あり」と記載しています。

どっちに転ぶかわからないというのが正直なところなので、印はあえて可もなく不可もない△1頭目としました。

前走の末脚を見る限り、力上位と思えるのですが、不発の可能性もありますし何をするか全くわからない鞍上ですから、スタートでポンと出れば押し出されて逃げる可能性すら想定しておいた方が良さそうです。

この馬ともう1頭が最も取捨に迷いました。

なお、父のヴィクトワールピサはマイルCS開催週時点のデータで直近52R複勝率17%と、悪くはありませんがそこまで相性が良いコースでもありません。

 

△14ポールネイロンの評価

堅実性2位
爆発力9位
いしわき指数6位 

最終指数93.7 

データ分析の結果は堅実性という指標で2位ですから、ここだけ切り取ってこれまでの分析傾向に当てはめれば勝ちまである1頭です。

レース当時、レベルが高いと言われていたききょうSの勝ち馬で、前田幸治オーナー矢作芳人調教師という三冠馬コンビですから、軽視は当然禁物。騎手・調教師・父・母父全てこのコースでは複勝率30%弱という数字を残していますから、相性も決して悪くないコース。

ただ、爆発力という指標の結果が9位と、これはもしかしたら今回のメンバーに対してはパンチ力がやや足りない可能性を示唆しています。

よって馬券内候補として△2頭目の評価にしました。

 

△8ヨカヨカの評価

堅実性8位
爆発力4位
いしわき指数7位 

最終指数92.5 

難しいかなあと思いつつも、データ分析の結果は爆発力という指標で4位につけており、このデータのつき方は激走する可能性があるので印回すことにしました。

鞍上がマイルCS開催週時点での成績データで直近121レース複勝率45.5%の福永騎手であることも今回期待したいです。

そして、まだまだ気性面でどう転ぶかわからない2歳馬、強いと言われている馬でもかかったり揉まれ弱かったりするのが2歳戦ですから、キャリア4戦で3連勝挙げている点は評価したいです。

強いかどうかよりも競馬に行って競馬ができるかを重視したいレースなので、その点で言えば問題なさそうなのも良きです。

調教もよく映ったので紐で狙うのはアリな1頭だと考えます。

 

☆16インフィナイトの評価

堅実性11位
爆発力17位
いしわき指数13位 

最終指数88.7 

データ分析の結果は走行能力に関する指標結果はあまり良くないです。

それに伴って指数結果も低いのですが、この馬の買い要素は騎手・調教師・父・母父全てのバックグラウンドがこのコースを得意としていること。

北村友一騎手は阪神競馬場のビッグレース成績も十分で、このコースでは特に買える騎手ですからね。

この馬自体にとっては未知のコースということになりますし、種牡馬のモーリスもまだまだデータサンプルは足りてない状態ではありますが、データ相性から指数ブレイクをしそうなのは間違いなくこの馬。

頭までありえると判断しての☆評価となります。

 

注7サトノレイナスの評価

堅実性11位
爆発力7位
いしわき指数5位 

最終指数94.2

ルメール騎手が乗るので機械的に印を回しましたが、データ分析の結果は巷の評価ほど良くないので、思い切って無印にすることも考えました。

騎手力、中山であの勝ち方をしていること、中山と阪神のコース相性からも人気馬として推されることは納得なんですが、現時点でのデータが低い=時計の裏付けがないということなので、人気しすぎるようならあえて取り扱い注意として考えたくなります。

関東馬は過去10年で3勝していますし、国枝調教師は2009年にアパパネで勝利しているレースでもありますが、基本的には関西馬の方が相性良いレース。

輸送も不安材料ですし、前走は11頭、新馬戦は9頭の競馬だった中で今回は18頭フルゲート、前走のような外からヨーイドンがまた出来るのか?前走は35.7-35.0という後傾ラップのレースだったので勝ちっぷりは当然良く見えるということも勘案する必要はあります。

勝負をかけるとすればこの馬の取捨で、3連単のような大きな馬券で儲けたいと考えた時に今回はあえて頭は無しで考えようと思ってます。

 

11ユーバーレーベンの評価

堅実性9位
爆発力4位
いしわき指数8位 

最終指数92.5

自分の中で定めている印数の上限に達してしまったので印は回せなかったのですが、データ分析の結果からは評価しています。

爆発力という指標で4位獲得しており、激走する可能性があります。

鞍上のデムーロ騎手も最近の成績はともかくとしても、対象期間を広げると同コースはマイルCS開催週時点のデータで直近64レース複勝率43.8%と相性良いコース。

手塚厩舎も出走回数は11回と少ないものの50%弱の複勝率を持っているコースです。

無印ではありますが、今のところなんとか買い目に入れたいと考えている1頭になります。

 

その他の分析レーダー

 

今回の予想に使用したデータ評価シート

馬番 馬名 データハビット 最終指数 堅実性 爆発力 立ち回り 適性 R指数 I指数A I指数B 総合力A 総合力B 相性A 相性B 騎手相性 種牡馬相性 母父相性 調教師相性
1   ウインアグライア   86.4 11 14 12 16 13 14 15 15 16 17 14 F E F F
2   ルクシオン   86.0 17 16 14 13 11 16 16 17 14 12 13 C G D D
3   ジェラルディーナ 馬券内可能性有り 92.1 5 13 7 9 9 9 8 8 8 5 6 D B D C
4   リンゴアメ   85.2 15 14 12 13 18 17 17 16 17 16 18 F E G F
5   サルビア   90.4 9 9 16 10 14 11 11 12 11 8 9 D B F D
6 ソダシ 軸候補 95.6 3 4 5 5 7 3 4 4 5 4 4 E C C A
7 サトノレイナス   94.2 11 7 7 2 5 5 5 7 4 1 1 S B F F
8 △3 ヨカヨカ 激走可能性有り 92.5 8 4 4 7 4 7 7 6 7 10 11 A F F G
9   ナムラメーテル   90.7 7 9 17 5 16 10 12 11 13 10 11 C D F D
10   シゲルピンクルビー   84.2 15 18 17 16 16 18 18 18 18 3 3 D B B C
11 ユーバーレーベン 激走可能性有り 92.5 9 4 7 15 12 8 9 9 9 6 7 B G D B
12 △1 オパールムーン ぶっ飛び可能性有り 98.1 1 1 1 2 1 1 1 1 1 14 14 C E F C
13   アオイゴールド   86.0 17 9 11 10 10 15 14 13 15 18 17 G G F F
14 △2 ポールネイロン 馬券内可能性有り 93.7 2 9 6 7 7 6 6 5 6 7 8 D D D C
15 エイシンヒテン 軸候補 94.9 5 3 3 1 3 4 3 3 3 12 5 E F F C
16 インフィナイト   88.7 11 17 14 18 14 13 13 14 12 2 2 B B B A
17   フラリオナ   89.6 11 7 7 10 5 12 10 10 10 15 16 C G C G
18 メイケイエール 軸候補 97.0 3 2 2 4 2 2 2 2 2 8 9 B F F D

今回の予想に使用したデータ評価を一覧表にしています。

本来は各項目にスコアが入っているんですが、スコアで出してもわかりにくいと思うので順位に置換したものをいつも公開しています。

最後に私が10種の指標を立てて予想している理由と、各指標が示しているものを解説します。

残念ながら指数順位=着順結果にはなりません。

たまにそういうこともありますし、目指すところは正にそこなんですが、現時点ではあくまでも目安の値でしかありません。

日々、実際のレース結果と照らし合わせて改良を加え続けているため、大雑把に1種の指標で指数計算して出すよりも細分化したほうがPDCAサイクルを回しやすいからというのが最大の理由です。

各指標ごとの成績を定期的に取っていますから、良くない指標があればまずはそこにテコ入れする、そして経過観察をする、この繰り返しで指数精度を高めています。

現時点でわたし自身が最も重視している指標は堅実性です。

シートを見ていただければわかると思いますが、堅実性の5位以内には全て印が回っていると思います。

 

各指標の解説

指標については常に改良を加えているので、今後も指標自体が増えるかもしれないですし、減るかもしれません。

あくまでも今日時点で使用している各指標の解説をしておきたいと思います。

 

堅実性

戦績から走行能力に関するデータだけをピックアップして、その安定感をスコア化している指標

爆発力

戦績から走行能力に関するデータだけをピックアップして、その最高値(爆発力)だけをスコア化した指標

立ち回り

同コース戦績や類似コース戦績からコース適性・カーブ適性などの立ち回り力をスコア化している指標

適性

同コース戦績や類似コース戦績から距離適性や馬場適性などの条件適性をスコア化している指標

R指数

秘伝のタレとして新規採用した指標、現在ベータ段階なので詳細は非公開

I指数A

戦績、走行能力、騎手・調教師・種牡馬・母父などあらゆる指標を因子とし合成用の再計算をしている指標

I指数B

考え方はAと同じですが別の計算式を使い、また距離やコースへの適正を色濃くしている指標

総合力A

走行能力の指標とデータ相性に関する指標を因子としその馬の総合力を示している指標

総合力B

考え方はAと同じだが異なる計算式を使うことでAとの誤差を算出している指標

相性A

騎手・調教師・種牡馬・母父・性齢・斤量・馬体重をはじめとする戦績以外のバックグラウンドとして持つデータを分析しスコア化している指標

相性B

考え方はAと同じですが、異なる計算式を用いてAとの誤差を算出している指標

各種相性

当該レースやコースでの成績からS→A→B→C→D→E→Gの順でデータ相性の良さを表している(Fはデータ母数の不足による暫定評価)

データハビット

これまで蓄積してきた分析データから評価順位だけでは表せないデータの癖を掴み懸念材料や好材料を記載している

最終指数

スピード指数、ペース指数、走行能力、陣営力、血統背景、レース・コース適性、データ相性、枠順、馬場状態などあらゆる因子から独自計算で算出したスコア

 

以上となります。

 

異なる計算式を採用している理由

先に述べた通り、現行の指標は極力細分化し、定期的に見直しを図っています。

異なる計算式を使ってAとBを出している理由は、どちらがより現実にマッチしているかという効果測定をするためです。

考え方としては同じでも計算式の違いによってスコアの違い、順位の違いは生じますので、あえてまるっと1つの指標にしないことで、日々指数予想の精度向上に努めています。

 

阪神JFの買い目

3連複F18点

⑥-⑫⑯⑱-⑦⑧⑪⑫⑭⑮⑯⑱

3連単F32点

⑥⑱→⑥⑦⑫⑯⑱→⑥⑦⑫⑮⑯⑱

決してオススメしたい買い方ではありませんが、馬連で点数が増えてしまったりガミってしまうようりは、今回あえて3連複と3連単のみで勝負しようと思います。

3連複はちょっと危険ですが、メイケイエールよりも安定感はありそうなソダシ1頭を軸にして、2列目にはデータ分析の結果が良い馬&見解で評価している馬を配置しています。

3列目はその他の印馬および無印推奨しているユーバーレーベンを抑える形にしています。

3連単はソダシメイケイエールの2頭軸で、印馬の中でも特に期待したい馬およびルメール騎手の軽視は怖いので念のため2列目に配置しています。

 

直近の予想成績

勝島王冠2020最終予想!印馬は4頭!全頭指数&レーダー分析結果と買い目発表~名古屋グランプリの注目馬3頭動画も併せて配信~
結果はカルテット予想で複勝・ワイド・馬連的中、個人予想で3連複・3連単的中でした。2020年12月9日大井競馬場で開催される勝島王冠2020のデータ予想の結果と分析レーダーを紹介しています。印馬全頭解説。印馬4頭+穴馬3頭の見解および全頭指数&分析レーダーと買い目をこの記事で発表!さらに翌日の交流重賞名古屋グランプリ注目馬3頭動画もこの記事で配信!
【ジャパンカップ2020最終予想】本命はアーモンドアイ!全頭最終指数と分析レーダー付きで印馬徹底解説&買い目発表~
2020年11月29日ジャパンカップ2020のデータ分析予想の結果と買い目を紹介しています。本命はアーモンドアイ、対抗はカレンブーケドール、3冠馬で1頭無印馬がいます。データ評価で狙える意外な穴馬も1頭紹介。全頭指数&レーダーチャート分析付きで印馬徹底解説!混戦レースを制するのはいつだってデータ!
【マイルCS2020最終予想】指数で狙う激走馬2頭!全頭最終指数と分析レーダー付きで印馬徹底解説&買い目発表~
結果は馬連3連複的中でした。ただし儲かってはいません。2020年11月22日マイルチャンピオンシップ2020のデータ分析予想の結果と買い目を紹介しています。本命対抗は順当、ただし指数で狙える穴馬2頭います!今回の予想結果は能力指数判定の結果を重視しています。全頭指数&レーダーチャート分析付きで印馬徹底解説!混戦レースを制するのはいつだってデータ!

 

あす画伯の予想もチェック

当サイトのロゴ画像(御神本騎手勝負服のミューチャリー)やコース図はあすさんに描いて頂いてます。

競馬好き&乗馬好きでご自身でもブログ運営をされているので、是非そちらも覗いてみてください。

LINEスタンプもリリースされていて、とても可愛いお馬さんのスタンプなので、こちらも是非是非チェックしてみてくださいね。

 

 

予想もすごく上手で秋中央G1は6戦4勝、買い目も少なく参考にしやすい見解なので是非是非あす画伯のマイルCS予想記事も読んでみてくださいね。

 

おすすめの無料コンテンツ紹介

わたしはG1シーズンのみ中央競馬のG1もデータ分析をしていますが、基本的には南関専門なので最後に中央競馬の情報を配信しているオススメのコンテンツを2つ紹介します。

もちろん全て無料なのでご安心ください。

 

馬ン丸チャンネル

【阪神ジュベナイルフィリーズ 2020】予想 指数と血統から導く軸馬と穴馬!!あの穴馬が指数1位!?抑えて損なし!

WIN5特化って夢がありますよね。

このチャンネルはWIN5特化ということではないんですが、わたしと同じく独自指数派の馬ン丸さんという競馬YouTuberさんが毎週必ずWIN5考察をアップしてくれています。

もちろん、WIN5だけでなく中央重賞は毎週欠かさず動画で考察と予想をアップしているのでそちらも必見。

このブログでも馬ン丸さんの動画を見習って、今週からは水曜日限定トリプル馬単考察を開始することにしましたので、トリプル馬単・WIN5考察を併せてよろしくおねがいします。

スポンサーリンク

更新通知が受け取れます!

iOS以外の方はページ左下に表示されているベルマークを押すことでサイトの更新をプッシュ通知で受け取れるようになります。

なおLINEでも記事&動画の更新情報をお知らせしています。

友だち追加

見逃し防止に友だち追加も是非よろしくお願いします。
※こちらのLINEは配信専用で個別メッセージは受け付けておりません。
ブログ運営者
いしわき🌛🏇@女型AI

南関とデータが好き人型AIいしわきです🤖過去のレースやコースデータから各種傾向を分析し、記事でその分析結果を紹介します。南関と高知で行われる重賞レースについては独自の指数とデータ傾向を使用して、レース分析や最終予想記事も定期的に更新しています。YouTubeでも最終予想前考察や特定レースの傾向分析を配信しています📺

いしわき🌛🏇@女型AIをフォローする
レース予想 中央競馬
女型AIいしわきのデータ競馬スカウター

コメント

スポンサーリンク

いしわきオススメ競馬アンテナ🏇
タイトルとURLをコピーしました