報知オールスターカップ2021最終予想!全頭指数&レーダー分析結果と買い目発表~印馬見解徹底紹介!本命は3連複軸1頭で勝負!~

レース予想
いしわき
いしわき

2021年もよろしくおねがいします😊

結果は3連単・3連複的中でした(買い目は記事下部で紹介しています)

明日1月3日に川崎競馬場で開催される第57回 報知オールスターカップ(SⅢ)の分析予想結果と出走予定全頭のデータ評価を指数とレーダーチャートで発表します。

11Rではなく10R、そしてナイター開催ではなく16:00発走予定なので、くれぐれも馬券を購入する際にはお気をつけください。

このブログでは以下のスケジュールで南関競馬を中心に記事を配信しています。

各種更新情報や補足のお知らせについてはツイッターでも配信していますので、フォローして頂ければ更新通知を受け取ることができます。

 

スポンサーリンク

報知オールスターカップ考察動画

【川崎競馬】報知オールスターカップ2021印確定馬6頭・注目馬全8頭の6段階評価&分析結果と見解紹介!出走予定全頭の指数とレーダチャート評価付き【南関競馬のいしわき園】

 
YouTubeでもレース考察の配信をしています。

この動画では出走予定全頭の指数、印確定馬6頭、データが良かった注目馬7頭の見解とレーダチャート評価を紹介しています。

記事を読むお時間がない方は、ぜひ動画だけでも観ていってくださると嬉しいです。

南関レースの考察動画は定期的に配信していきますので、チャンネル登録もよろしくお願いします。

なお、この記事では動画でカバーできなかった最終予想、全頭レーダーチャート紹介、印馬全頭の見解、そして買い方まで紹介しますので、ぜひぜひ併せてご確認頂ければと思います。

 

報知オールスターカップ予想

馬番 馬名 データハビット 最終指数 堅実性 爆発力 立ち回り 適性 R指数 I指数A I指数B 総合力A 総合力B 相性A 相性B 騎手相性 血統相性 調教師相性
1 △3 サウンドトゥルー 馬券内候補 95.5 4 3 4 3 4 4 4 4 4 13 11 G F D
2   シャイニングアカリ   84.3 10 10 6 6 10 8 8 8 8 4 4 A F E
3   スギノグローアップ 激走可能性有り 85.7 7 5 8 7 12 7 7 7 7 6 6 F F F
4 △1 リッカルド 馬券内候補 96.3 3 4 1 5 3 3 3 3 3 10 9 F F D
5 ショートストーリー   76.0 14 6 10 10 14 13 12 12 14 9 10 F F F
6   ロードシャリオ   74.2 13 14 12 11 13 14 14 13 13 10 11 F F D
7   ディアドムス   77.4 12 13 11 12 10 12 11 11 12 7 7 G D C
8   エメリミット   78.2 7 8 13 13 9 10 10 10 10 13 14 F F F
9   サノサマー   83.0 10 6 9 8 7 9 9 9 9 12 13 F F F
10 タービランス 軸候補 98.6 2 2 2 1 1 2 2 2 2 1 1 A C C
11 △2 マンガン 馬券内候補 86.2 5 8 7 8 6 5 6 6 6 5 5 B F F
12 ゴールドホイヤー   74.7 9 10 14 14 5 11 13 14 11 2 2 B F A
13 ストライクイーグル 軸候補 100.5 1 1 3 2 2 1 1 1 1 3 3 A F C
14   ヤマノファイト   88.1 6 10 4 3 8 6 5 5 5 7 7 F D E
◎10タービランス
→堅軸
○13ストライクイーグル
→飛ぶ可能性はある
▲12ゴールドホイヤー
→成長と地元力に期待
△4リッカルド
→走行能力非常に安定
△11マンガン
→成長と騎手力に期待
△1サウンドトゥルー
→川崎適性と目標レースに疑問符
☆5ショートストーリー
→中央自体の走りができれば面白い

いつも通りの手法、11種の指標を用いたデータ評価で予想しました。

この記事で発表する予想結果を最終結論とさせて頂きます。

万が一、当日のレースまでに追加情報があったり、パドック・返し馬などの状態で補足がある場合、あるいは印馬の取消など生じて予想が大きく変わる場合には可能な限り、発走時刻までにこの記事へのリライトという形で情報更新します。
この記事の内容は的中を保証するものではありません。有益な情報を発信することに日々努めておりますが、買い目はそれなりに外しますし、せいぜい60%程度しか当たりません。くれぐれも馬券は自己責任でお願い致します。

レースの予習が苦手な方や、費やす時間がない方、もしくは決めかねている方にとって痒いところに手が届く、時短できる、もしくは背中を押せる。そんな無料ブログとして引き続き、質・量、共に落とさず配信していけるよう精進いたします。

買い目は目次からも行けるようになっていますが、記事下の方で発表していますので、是非ページ最後の部分までご覧頂ければと思います

いしわき
いしわき

印のポイントは以下

今回、印のポイントはザックリと、上の印一覧でも馬名の下に簡単な一言コメントという形で寄せており、大体はこの一言コメントに集約されていると考えて頂いて問題ありません。

今回、本命のタービランスは堅軸と考えており、ここは悪くても3着は外さないという想定で買い方を構築する予定です。

対抗評価のストライクイーグルは、データ評価の結果だけで見ればこちらのほうがやや数値は高かったのですが、適性面を考えた時にこの舞台ではタービランスほどの信頼度はないと見ており、場合によっては馬券内を確保できない可能性も考えるべき1頭だと思っています。

ほか、純粋な指数の順位以外から印を回している馬も今回はいます。

以下、各印馬の見解を詳しく紹介していきますので、ぜひ最後まで読んでいってください。

 

分析上位馬レーダーと印馬見解

 

各馬、独自のデータ評価で順位付けをした上で印を打っています。

順位付けの結果は先ほどの印紹介部分と、記事後半にデータ評価シートという数字とアルファベットが並んでいる画像を貼付しています。

是非、データ評価の順位と照らし合わせながら印馬への見解をご確認頂ければと思います。

各指標の役割については、記事後半部分で指標解説を掲載していますので、こちらも良かったら確認してみてください。

なお、データハビットという独自用語のみこの場で解説します。

直訳すると「データの癖」という意味になり、これまで数多くのレース分析を重ねて来た結果、ある条件が合わさることでデータが良すぎても飛ぶ可能性、対照的にデータが良くなくても来る可能性がある程度推理できるようになっています。

こういったデータの癖から特記事項として傾向をデータ評価シートに記載しているのがデータハビットという指標になります。

 

さっそく印馬の見解をレーダー分析の結果を添えてご紹介していきましょう。

 

◎10タービランスの評価

堅実性2位 爆発力2位 いしわき指数2位
最終指数98.6

データ評価の結果、指数の結果だけで見ればストライクイーグルに次ぐ2位となりますが、このレースとの相性や近走の実績からも本命はこちらにしました。

前走の浦和記念は交流重賞、結果は4着でしたが先着したのは全てJRA所属勢、そしてこのレースの3着であるウェスタールンドは先日の東京大賞典でも3着、浦和記念での上位3頭とのタイム差は0.1秒しかなく、力差はほとんどないと言えることからも、今回のメンバーでは実力も上位。

このレースは過去2年連続でハナ差の2着となっており非常に相性は良いレース、近走の結果からも力は以前と変わらずの状態を維持している、否、以前よりも強化されている可能性すらあり、今回は勝ち負けとなる可能性は高いでしょう。

鞍上の笹川騎手はこれで3走連続手綱を取ることになり、このコースでの成績は直近11レースとデータサンプルは少ないものの、複勝率は45%とかなり信頼できる数字が出ています。

南関転入後は2017年の東京大賞典9着以外では掲示板外の着順はなく、高いレベルで走りも安定している馬で、データ評価の結果も堅実性という指標、爆発力という指標で共に2位、これまでの分析傾向と照らし合わせてみても、こういうデータ評価が返ってきた馬が勝つ機会は多いです。

最低でも馬券内は恐らく確保してくれると思いますので、今回は3連複1頭軸の軸で考えています。

 

○13ストライクイーグルの評価

堅実性1位 爆発力1位 いしわき指数1位
最終指数100.5

◎タービランスの見解でもこのことに触れていますが、純粋なデータ評価および指数の結果で見れば、今回の1位はこのストライクイーグルです。

これまでの実績・持ち時計などからも数値上はこのメンバーでやはりこの馬が最上位として挙がってきますし、8歳馬になりましたがその実力は昨年後半のレースを見てもまだまだ健在。

今回は内枠スタートで被される競馬を苦にするこの馬にとって、枠も良いところに入りました。

前走の浦和記念では7着と戦績を下げていますが、出遅れ気味のスタートが全てだったと思います。

前目での競馬が絶対的に有利、後ろからの馬でもまくり気味にポジションを上げないと勝負にならない浦和競馬場においてはあの出遅れ、そして外枠、更にはJRA所属勢が相手と、三重苦が揃ってしまった感が強いので、前走については度外視と考えて良さそうでしょう。

昨年9月日本テレビ盃のような走りが出来れば今回も勝ち負けになりそうですが、この時は御神本騎手から乗り替わった森泰斗騎手の好騎乗が確実に光ったレース。

苦手な内枠からの競馬でしたが、森泰斗騎手の好判断によってそれを克服した上での3着でした。

逆に前走は得意な外枠からの競馬で出遅れており、ややチグハグな印象は否めません。

また、これは不安要素とまではいかないのですが(高いレベルでの話なので)激戦区の大井を除けば大体の南関コースで複勝率50%前後という数字を叩き出す森泰斗騎手ですが、このコースに限っては直近21回の騎乗で複勝率は38%という数字になっており、高いレベルにおいての話ですが、そこまで得意な印象を持っているコースではない可能性も考えられます。

もちろん、その豪脚からも勝ちまである1頭と考えますが、このコース&レースでの信頼度は◎タービランスのほうが上ということで、今回は対抗評価としました。

 

▲12ゴールドホイヤーの評価

堅実性9位 爆発力10位 いしわき指数11位
最終指数74.7

データ評価の結果は決して良くないです。

この結果だけを淡々と見れば馬券内に来る可能性はほとんどないでしょう。

普段は良くも悪くもデータ評価の結果を淡々に受け取るわたしとしては、少し珍しい印の打ち方をしていると言えますが、その背景としてはまず、3歳戦中心のレース実績を持つ馬は持ち時計の関係からどうしてもデータ評価の結果は低くなります。

例えば、昨年のジャパンカップを例に挙げても、データ評価の結果だけで見ればコントレイルアーモンドアイに勝つということは絶対にありませんでしたが、これは出走したレースの問題、その時点での持ち時計の問題によるものです。

未知なる部分は数値化できませんので(補正値を入れることはできますがそれをやればやるほど感覚的になっていくので、最大限感覚は入れない分析に努めています)時計がかかる若駒レース中心のサンプルになるとどうしてもデータ評価の結果は低くなってしまうこと、そしてこのゴールドホイヤーは骨折休養も相まって、その傾向に輪をかけています。

前走の勝島王冠が復帰戦、この時は相手関係からも純粋にデータ評価の結果だけを受け取り無印としましたし、結果的にはそれで良かったわけですが、今回はちょっと違います。

前走は復帰戦ながら持ち時計通りには走れていることからも、今回は良化・上積みがありそう。

そして、このコースでこの騎手と調教師はデータ相性も非常に良く、山崎誠士騎手は35%以上の複勝率、そして岩本調教師は60%以上の複勝率をデータ計測期間中のレースで残しています。

地方競馬の中では唯一の4場を回る南関競馬は、地元補正という点は十分に加味する必要があり、地元のチャンスがありそうな馬は積極的に評価したほうが良いと個人的には考えています。

以上の要素からもデータ評価の結果は総じて良くはないものの、相性ABという2種の指標については2位を獲得しており、今回はその点を評価しての▲です。

 

△4リッカルドの評価

堅実性3位 爆発力4位 いしわき指数3位
最終指数96.3

明けて10歳となりましたがまだまだその力は健在すぎるほどに健在、昨年後半の走りを見ていても衰えという衰えはまるで感じさせません。

昨年は重賞を6戦して2着3回と非常に安定した成績を残しています。

馬券外だった3走も内2走はこの馬なりにややパフォーマンスを落とす大井での戦績となりますが、この馬は恐らく川崎は得意で今のところは2戦2着2回と連対を外していません(どちらもマイル重賞)

不安材料として挙げられそうな要素は2000m以上のレースは実に1年半ぶりとなること、ただ、2走前の浦和では1900m戦、重賞の埼玉新聞栄冠賞でタービランスの2着と好走していますし、恐らく川崎や浦和といった小回りコースであれば、1F延長には多少パフォーマンスを落としたとしても対応できるでしょう。

もうひとつ挙げられることは主戦の矢野貴之騎手が年末の大井で落馬負傷、今回は石崎駿騎手への乗り替わりとなったこと。

ただ、これについても昨年9月のスパーキングサマーカップでは、新型コロナウイルスの影響で笠野雄大騎手への乗り替わりが発生している中で2着、騎手はそこまで選ばない可能性もあります。

そして、矢野騎手は南関リーディング2位、トップジョッキーなのは間違いないですが、得手不得手はそれなりにある騎手で、大井以外の競馬場や重賞ではやや信頼度が落ちる部分はあるので、思い切りの良い石崎騎手に手が変わることで、良い意味で新味発揮となる可能性もあります。

データ評価の結果だけで見れば堅実性という指標で3位、爆発力という指標で4位と、これまでの分析傾向からも勝ちまである結果が返ってきてますが、近走の成績からも善戦マンの色合いはやや強いため、2着まで候補の△評価としました。

 

△11マンガンの評価

堅実性5位 爆発力8位 いしわき指数5位
最終指数86.2

この馬も期待の1頭で、データ評価の結果は堅実性という指標で5位を獲得しており、これまでの分析傾向と照らし合わせる限りでは、馬券内は十分にありそうという結果になります。

昨年の東京ダービー2着、前走の勝ちっぷりも非常に良く、ゴールドホイヤーと同じくらいの評価をしたいのが本音ですし、前に有力馬が使えてなければもう少し重たい印を打っても良かったと思っています。

今回の鞍上はこれが11回目の期間限定騎乗となる金沢の名手、吉原寛人騎手

昨年は南関で40勝を挙げており勝率は13.4%、単純計算で南関リーディングに置き換えると4位の本田正重騎手くらいの位置にはつけることになります。

知る人ぞ知る賛否両論ある騎手ですが、その腕自体は確かだと思っていて、人気馬に乗った時は何かとヒヤヒヤする騎手ですが、そこまで人気しないのなら非常に美味しい騎手でもあります。

今回、このマンガンも強さはともかくとしても、相手関係からもそこまで人気しないと思っていたんですが、まさかの記事執筆時点で単勝オッズは3番人気、リスクを考えるとやや手が出しづらい状況ではあります。

この世代は東京ダービー馬のエメリミット、そしてJDD4着馬のブラヴールがその後ピリッとしないことからも世代レベルに疑問符がついてしまうところはあるんですが、とりあえず抑えたほうが良い1頭だとは思っています。

 

△1サウンドトゥルーの評価

堅実性4位 爆発力3位 いしわき指数4位
最終指数95.5

明けて11歳になり、いつまで走るんだろうという思いもありますが、まだまだその力は健在。

さすがに一線級のGⅠではもう難しいですが、南関重賞だとまだまだ勝ち負けできてしまう本当に素晴らしい馬です。

直近の戦績や持ち時計で見てもデータ化すれば、このメンバーではやはり評価上位となります。

加齢の影響もあって速い流れのれーすにはついていけなくなっているため、2100m以上のレースが特に歓迎、この報知オールスターカップはもう少し長いほうが良いのかもしれませんが、距離適性の範疇と言えるでしょう。

ただ、この馬はもちろん高いレベルでの話ですが、川崎適性にやや疑問が残るところはあって、全盛期は川崎記念でも2着に入っているんですが、このコースでは一度も勝ちきれてはいないこと、そして昨年のこのレースは5着。

特に今は加齢の影響で前目にはつけられなくなっていますから、ゆったり競馬ができる大井外回りコースのほうが間違いなく向くとは思います。

そんな大井外回りの長距離戦、金盃競走を来月に控えており、どうやら今年も狙いはそっちのようなので、ここはレース間隔を空けないために使ってきている可能性も大いにあります。

また、今回は主戦の森泰斗騎手ストライクイーグルに騎乗するため、本田正重騎手への乗り替わりが発生。

本田騎手は昨年の南関リーディング4位で、その実力は文句のつけようがないものですが、このコースに限って言えばあまり良くなさそうです。

というのも直近の13回とデータサンプルは少なめですが、複勝率は7.7%と決して良くない結果が出ており、不得手なコースと考えたほうが良さそう。

上記の点から、今回サウンドトゥルーへの評価はデータ分析や指数の結果よりも落とすことにしました。

3連複の3列目候補までで考えたいと思います。

 

☆5ショートストーリーの評価

堅実性14位 爆発力6位 いしわき指数13位
最終指数76.0

高知けいばからの遠征馬です。

データ評価の結果は決して良くはないんですが、条件を変えて分析をすることで、一概に良くないとは言えなくなる馬なので、穴狙いの☆評価としました。

具体的には、直近の3走、高知でのレースを分析結果に加えると全然データは良くないんですが、この馬は4走前まではJRA所属です。

昨年も中央場所で8戦しており、その際のデータに注目すると爆発力という指標はメンバー中でも5位と、もしかしたら馬券内もあるんじゃないかというデータ結果へと変貌します。

高知での直近3走は相手も弱く、こう言ってしまっては何ですが調教のようなレースでしたし、もう少し相手が強くなってもやれる馬なのは間違いないです。

とはいっても、今回のメンバー相手に好走というのも難しいとは思いますが、昨年4月の京都でのパフォーマンスや、6月の阪神でのパフォーマンスと同等の走りが出来れば、下手したら今回馬券内もありそう。

と、いう、希望的な観測で印を回してみました。

鞍上は地方4,000勝の赤岡修次騎手、南関は久しぶりの参戦となりますがその騎手力には期待したくなります。

ただ、そもそも強い相手関係で揉まれてくることを目的とした参戦の可能性もあるので(かつての高知ではよく使われていた手法で、そのため交流重賞出走後はA級選抜or重賞に出ないといけないという規定ができています)抑えるとしても3連複の3列目抑えで考えています。

 

印馬以外の分析レーダー

 

いしわきのトランプ占い

ツイッターでご好評頂いているトランプ占いも置いておきます。

もちろん本当に占いをしているわけではなく、データ分析から算出した指数期待値が高い順で左から順に掲載しています。

独自のレギュレーションを設けてカードランクの評価を決定しています。

基本的には頭数の半分までを6段階評価に振り分けていますが、南関のレースでは穴として狙える馬がいる場合には半数+1頭を掲載することもあります。

キングが堅実傾向の強い馬、エースは爆発傾向の強い馬(ピンパー要素が強い馬)を配置していますが、エースについてはデータで見る能力値に対して人気が過剰になりそうな、いわゆる危険馬を据えることもあります。

ジョーカーについてはお楽しみカードということで、現状ではレギュレーション非公開です。

予想印とは違って純粋に指数分析の結果のみを6段階評価に反映させていますので、是非こちらも予想のスパイスとしてご活用ください。

 

今回の予想に使用したデータ評価シート

馬番 馬名 データハビット 最終指数 堅実性 爆発力 立ち回り 適性 R指数 I指数A I指数B 総合力A 総合力B 相性A 相性B 騎手相性 血統相性 調教師相性
1 △3 サウンドトゥルー 馬券内候補 95.5 4 3 4 3 4 4 4 4 4 13 11 G F D
2   シャイニングアカリ   84.3 10 10 6 6 10 8 8 8 8 4 4 A F E
3   スギノグローアップ 激走可能性有り 85.7 7 5 8 7 12 7 7 7 7 6 6 F F F
4 △1 リッカルド 馬券内候補 96.3 3 4 1 5 3 3 3 3 3 10 9 F F D
5 ショートストーリー   76.0 14 6 10 10 14 13 12 12 14 9 10 F F F
6   ロードシャリオ   74.2 13 14 12 11 13 14 14 13 13 10 11 F F D
7   ディアドムス   77.4 12 13 11 12 10 12 11 11 12 7 7 G D C
8   エメリミット   78.2 7 8 13 13 9 10 10 10 10 13 14 F F F
9   サノサマー   83.0 10 6 9 8 7 9 9 9 9 12 13 F F F
10 タービランス 軸候補 98.6 2 2 2 1 1 2 2 2 2 1 1 A C C
11 △2 マンガン 馬券内候補 86.2 5 8 7 8 6 5 6 6 6 5 5 B F F
12 ゴールドホイヤー   74.7 9 10 14 14 5 11 13 14 11 2 2 B F A
13 ストライクイーグル 軸候補 100.5 1 1 3 2 2 1 1 1 1 3 3 A F C
14   ヤマノファイト   88.1 6 10 4 3 8 6 5 5 5 7 7 F D E

今回の予想に使用したデータ評価を一覧表にしています。

本来は各項目にスコアが入っているんですが、スコアで出してもわかりにくいと思うので順位に置換したものをいつも公開しています。

最後に私が10種の指標を立てて予想している理由と、各指標が示しているものを解説します。

残念ながら指数順位=着順結果にはなりません。

たまにそういうこともありますし、目指すところは正にそこなんですが、現時点ではあくまでも目安の値でしかありません。

日々、実際のレース結果と照らし合わせて改良を加え続けているため、大雑把に1種の指標で指数計算して出すよりも細分化したほうがPDCAサイクルを回しやすいからというのが最大の理由です。

各指標ごとの成績を定期的に取っていますから、良くない指標があればまずはそこにテコ入れする、そして経過観察をする、この繰り返しで指数精度を高めています。

現時点でわたし自身が最も重視している指標は堅実性です。

シートを見ていただければわかると思いますが、堅実性の5位以内には全て印が回っていると思います。

 

各指標の解説

指標については常に改良を加えているので、今後も指標自体が増えるかもしれないですし、減るかもしれません。

あくまでも今日時点で使用している各指標の解説をしておきたいと思います。

 

堅実性

戦績から走行能力に関するデータだけをピックアップして、その安定感をスコア化している指標

爆発力

戦績から走行能力に関するデータだけをピックアップして、その最高値(爆発力)だけをスコア化した指標

立ち回り

同コース戦績や類似コース戦績からコース適性・カーブ適性などの立ち回り力をスコア化している指標

適性

同コース戦績や類似コース戦績から距離適性や馬場適性などの条件適性をスコア化している指標

R指数

秘伝のタレとして新規採用した指標、現在ベータ段階なので詳細は非公開

I指数A

戦績、走行能力、騎手・調教師・種牡馬・母父などあらゆる指標を因子とし合成用の再計算をしている指標

I指数B

考え方はAと同じですが別の計算式を使い、また距離やコースへの適正を色濃くしている指標

総合力A

走行能力の指標とデータ相性に関する指標を因子としその馬の総合力を示している指標

総合力B

考え方はAと同じだが異なる計算式を使うことでAとの誤差を算出している指標

相性A

騎手・調教師・種牡馬・母父・性齢・斤量・馬体重をはじめとする戦績以外のバックグラウンドとして持つデータを分析しスコア化している指標

相性B

考え方はAと同じですが、異なる計算式を用いてAとの誤差を算出している指標

各種相性

当該レースやコースでの成績からS→A→B→C→D→E→Gの順でデータ相性の良さを表している(Fはデータ母数の不足による暫定評価)

データハビット

これまで蓄積してきた分析データから評価順位だけでは表せないデータの癖を掴み懸念材料や好材料を記載している

最終指数

スピード指数、ペース指数、走行能力、陣営力、血統背景、レース・コース適性、データ相性、枠順、馬場状態などあらゆる因子から独自計算で算出したスコア

 

以上となります。

 

異なる計算式を採用している理由

先に述べた通り、現行の指標は極力細分化し、定期的に見直しを図っています。

異なる計算式を使ってAとBを出している理由は、どちらがより現実にマッチしているかという効果測定をするためです。

考え方としては同じでも計算式の違いによってスコアの違い、順位の違いは生じますので、あえてまるっと1つの指標にしないことで、日々指数予想の精度向上に努めています。

 

報知オールスターカップの買い目

3連複14点 各200円 2,800円
⑩-④⑪⑫⑬-①④⑤⑪⑫⑬

3連単32点 各100円 3,200円
⑩⑬→④⑩⑪⑫⑬→①④⑩⑪⑫⑬

ワイド2点
⑤-④ 100円
⑤-⑩ 500円

馬連1点 1400円
⑩-⑬

合計8,000円

※リッカルド出走取消のため買い目変更

3連複10点 各300円 3,000円
⑩-①⑤⑪⑫⑬-①⑤⑪⑫⑬

3連単32点 各100円 3,200円
⑩⑬→①⑩⑪⑫⑬→①⑤⑩⑪⑫⑬

ワイド2点
⑤-⑬ 400円
⑤-⑩ 600円

馬連1点 1800円
⑩-⑬

合計9,000円

当ブログの買い目に関するレギュレーションは、予算上限10,000円まで(最大100点まで)で原則的には組むようにしています。

今年は3連系を積極的に使っていくことをテーマにしていますし、基本的に買い目は参考程度にご覧ください。

「考えるのが面倒くさいから乗っかる」というタイプの人も、3連単は点数が膨れてしまうので基本的にはアレンジ推奨、3連複の方でもガミ目はほとんどないのでこちらがオススメです。

 

報知オールスターカップ考察動画

【川崎競馬】報知オールスターカップ2021印確定馬6頭・注目馬全8頭の6段階評価&分析結果と見解紹介!出走予定全頭の指数とレーダチャート評価付き【南関競馬のいしわき園】

 
YouTubeでもレース考察の配信をしています。

この動画では出走予定全頭の指数、印確定馬6頭、データが良かった注目馬7頭の見解とレーダチャート評価を紹介しています。

記事を読むお時間がない方は、ぜひ動画だけでも観ていってくださると嬉しいです。

南関レースの考察動画は定期的に配信していきますので、チャンネル登録もよろしくお願いします。

 

あす画伯の紹介

当サイトのロゴ画像(御神本騎手勝負服のミューチャリー)やコース図はあすさんに描いて頂いてます。

競馬好き&乗馬好きでご自身でもブログ運営をされているので、是非そちらも覗いてみてください。

LINEスタンプもリリースされていて、とても可愛いお馬さんのスタンプなので、こちらも是非是非チェックしてみてくださいね。

 

馬ン丸チャンネルの紹介

わたしはG1シーズンのみ中央競馬のG1もデータ分析をしていますが、基本的には南関専門なので最後に中央競馬の情報を配信しているオススメのコンテンツを紹介します。

【中山金杯 2021】予想 穴馬推薦ウインイクシードが3着!!
【京都金杯 2021】予想 穴馬推薦ケイデンスコールが見事1着!!

毎週欠かさず中央競馬の厳選レースを独自指数で予想し、その考察動画を配信している馬ン丸さんのYouTubeチャンネルです。

馬ン丸さんはYouTubeとブログの二刀流、ブログでも厳選レースの指数データや血統情報の紹介などされています。

あと、毎週土曜日の晩にはWIN5考察も毎週欠かさず配信されています。

Gカードという厳選馬の情報がめちゃめちゃよく当たるので、ぜひ馬ン丸さんのコンテンツを覗いてみてくださいね😊

スポンサーリンク

更新通知が受け取れます!

iOS以外の方はページ左下に表示されているベルマークを押すことでサイトの更新をプッシュ通知で受け取れるようになります。

なおLINEでも記事&動画の更新情報をお知らせしています。

友だち追加

見逃し防止に友だち追加も是非よろしくお願いします。
※こちらのLINEは配信専用で個別メッセージは受け付けておりません。
ブログ運営者
いしわき🌛🏇@女型AI

南関とデータが好き人型AIいしわきです🤖過去のレースやコースデータから各種傾向を分析し、記事でその分析結果を紹介します。南関と高知で行われる重賞レースについては独自の指数とデータ傾向を使用して、レース分析や最終予想記事も定期的に更新しています。YouTubeでも最終予想前考察や特定レースの傾向分析を配信しています📺

いしわき🌛🏇@女型AIをフォローする
レース予想 川崎
女型AIいしわきのデータ競馬スカウター

コメント

  1. アバター 北村隆彦 より:

    はじめまして、Youtube含めて、見させていただきました。わかりやすく詳細な分析に、感動しながら見させていただきました。

    ところで、4リッカルドですが、出走取消しになってしまいました。
    これに代わる馬はありますか?ぜひ、買い目参考にして馬券購入したいと思うのですが、おしえていただけますでしょうか?

    誠にずうずうしくて申し訳ありませんが、ファンの一人としてお願いしたいと思います。

    • いしわき🌛🏇@女型AI キャバレーいしわき🌛🏇 より:

      コメントありがとうございます😊
      リッカルドの出走取消残念です💦

      堅実に走る馬なので今回も馬券内の最右翼と考えていましたが…😅

      出走取消に対応した買い方に更新しました!

      リッカルドの出走取消による繰り上げ馬はいません💦

      ただ、今回①サウンドトゥルーは睨んでいるレースや乗り替わりからも
      期待値は少し下げて考えたいと思っていましたが、
      念のため3連系の2列目に投入することにしました🔥

      以上、ご確認よろしくおねがいします🙏

      • アバター 北村隆彦 より:

        お忙しいところ、お返事いただきまして、ありがとうございました。
        まさかお返事いただけるとは思ってもいませんでした。

        駅伝もおわり、これから競馬に集中できます。(笑)
        正月ですので、良いお年玉になるよう、購入してみます。
        結果が楽しみです。ありがとうございました。

        • いしわき🌛🏇@女型AI キャバレーいしわき🌛🏇 より:

          とんでもないです💦
          こちらこそお忙しい中コメント頂きありがとうございます🙏
          金杯を前にして、まずはここで取れると縁起も良さそうですよね😊

          今後ともYouTubeともどもよろしくおねがいします✨✨
          今日当てましょうね😆

          • アバター 北村隆彦 より:

            3回目の挑戦、タービランス強かったですね、圧勝でした。

            3連複ありがとうございました。
            正月から良いお年玉になりました。

            軸馬も、相手もばっちりで、さすがですね。
            JOKERも、馬券にからんでくれることを大いに期待してます。

            次回の更新とっても楽しみにしております。
            ありがとうございます。

          • いしわき🌛🏇@女型AI キャバレーいしわき🌛🏇 より:

            タービランス強くて安心しました😊
            おたおめです👏👏

            今回は割と予想しやすいレースだったのが幸いしましたが
            外す時はしっかり外しますのでよろしくおねがいします😂

            引き続き、有益な情報をお届けできるように精進致しますので
            今後ともよろしくおねがいします🙏

スポンサーリンク

いしわきオススメ競馬アンテナ🏇
タイトルとURLをコピーしました