【川崎】鎌倉記念2020指数予想と分析レーダー解説~!本命はデータ評価1位牝馬のナジャ!印馬全頭解説&買い目発表~

レース予想

明日10月14日に開催される第19回鎌倉記念(SII)のデータ分析予想の結果と出走予定全頭のデータ評価をレーダーチャートで発表します。

発送予定時刻は20:10なので、くれぐれも馬券を購入する時間にはお気をつけください。

鎌倉記念過去10年のレースデータと2020年同コース155レースのデータを使って傾向分析した結果は、こちらの記事でまとめてますので、ぜひ予想のスパイスとしてご活用ください。

 

 

お時間がない方は動画だけでも是非。

チャンネル登録者数約5,000人の競馬YouTubeチャンネル『けいばのパドラボ』さんにて、いしわきの鎌倉記念予想を配信してもらっています。

【▲1着△2着△3着】鎌倉記念2020・本命ナジャなど上位評価3頭をご紹介【南関競馬のいしわき園&けいばのパドラボ】

 

今回もいつも通りの手法、10種の指標を用いたデータ評価で予想しました。

この記事で発表する予想結果を最終結論とさせて頂きます。

直近の成績は中央G1のスプリンターズSも含めて、入稿レース4戦連続的中です。

買い方については当日のオッズも確認した上で構築したいと思いますので、改めて当日もこの記事を覗きに来て頂ければありがたいです。

もし、パドックや返し馬の後でよほど気になることがあればツイッターで追記するつもりなので、よろしければフォローもお願いします。

買い目は目次からも行けるようになっていますが、記事下の方で発表していますので、是非ページ最後の部分までご覧頂ければと思います。

 

スポンサーリンク

予想結果回顧

結果は▲△△で買い目外れでした。

買い目が当たってたとしても◎○が馬券外である以上は良い予想とはいえないですからね。

スタートで何度かナジャとピースフラッグの接触があった時点で、ナジャは厳しい競馬になってしまったことと、ピースフラッグも前を追走しすぎましたね。

ただ、ゲートの配置上それも決して読めないことではなかったので、今回は読みが浅かったと反省しています。

特に重賞では森騎手がそういう争いには加わらず、堅実に2.3着を拾うことが多いので、あえてそこを頭に馬券構築しても良かったかなと考えております。

次回は今回の反省を活かして、より展開に左右されない予想を組み立てていきたいと思います。

 

鎌倉記念2020予想~自信度☆2~

南関競馬のいしわき園鎌倉記念2020印

◎4ナジャ
○5ピースフラッグ
▲3リーチ
△11ジョーロノ
△8セイカメテオポリス
△6ヴァヴィロフ
注9マイアミ

前回から予想の自信度を最高3つの☆で表すことにしています。

参考として前回の交流重賞東京記念は☆1.5評価でした。

 

 

今回はこの時よりも星が半個多い☆2評価にしていますが、2歳戦なので全く読めない部分もあります。

ただ、大体データ評価と現状の単勝人気が同じような感じになっているので面白くない予想で申し訳ないのですが、今日時点で判明している力関係はそこまで読み違えてないものだと考えています。

評価のポイントは◎○という特に重たい印は分析レーダーの形が高値で安定している2頭に打ちました。▲と△1には凸凹があるけど突出したものを持っている2頭を指名しています。

以下、各印馬に対するわたしの見解をまとめていますが、見解中によく出てくるデータ評価については、冒頭の印紹介部分と記事の後半にデータ評価シートに記載しています。

この記事後半部分では各データ指標の役割についても解説を入れてますので、ぜひデータ評価の順位と照らし合わせながら印馬への見解をご確認頂ければと思います。

 

◎4ナジャへの見解

前提として牝馬は過去10年で2着が2回、1勝もしていないレースなんですがデータ評価は総合1位。

ほぼ全ての指標で2位以内につけていて、1つだけ4位になっている指数Bという指標は走行能力の最高値(爆発力)を示す指標ですから、今回も安定したパフォーマンスは出せると見て本命評価にしました。

鞍上の矢野貴之騎手はこのレース過去10年で最多の2勝、所属の高月賢一厩舎もこのレースは過去10年1勝していて今回は4頭出し、2020年同コース成績も勝利数1位と陣営力は問題なし。

タイム・上り共に今回の1着想定基準をクリアできていますから、持ち時計の心配もなし。

PCI値で見ても川崎競馬場の1着馬平均に近い値でこれまで全てのレース走ってきているので、ペースに苦しむということもなさそうです。

血統背景で見ても種牡馬のサウスヴィグラスはこのコースでの出走回数は1位で複勝率も40%近くあります。

現状ではデータの穴は見つからないので、勝ち負けになると考えています。

 

○5ピースフラッグへの見解

データ評価は総合で2位、この馬もほぼ全ての指標で3位以内につけていて、やや評価順位が低い指標は陣営力だったりデータ相性を計測するための指標であるため、走行能力に対する評価は文句なしの安定した結果になっています。

鞍上の山崎誠士騎手山崎尋美調教師は親子関係、地元ですから南関他場と比べても好成績を残す傾向にあります。

この馬もこれまでの戦績から上りタイムは1着想定基準をクリアしていますし、キャリア3戦中2戦が1番手での競馬で唯一そうではなかった新馬戦も2番手で競馬しています。

スピードがあり前目で競馬できる馬として今回評価しています。

PCI値で見てもこのレース過去10年1着馬のPCI平均が43.2、そしてこの馬の1着時PCI平均が43.3と今回のレースにハマる可能性が高い馬だと考えているので○評価としました。

 

▲3リーチへの見解

このレース過去10年で3勝を挙げているホッカイドウ競馬からの参戦。

川崎競馬場は今回初参戦ということもあり、左回り適性や小箱適性はやや気になるところではありますが、札幌競馬場でのレース経験もあるのでこなせるのではないかと考えています。

データ評価は総合3位でこの馬もほとんどの指標で4位以内につけています。

相性を測る指標のみ芳しくない結果が出ていますが、これは川崎競馬場でのレース経験もありませんから感覚的な不安要素と大体一致する結果になりました。

ただ、走行能力についてはこれまでの戦績からも今回のメンバーでは上位と見て問題ないと思っています。

鞍上の本田正重騎手は2020年同コースで複勝率が35.7%と高い数字で安定もしていますし、やはり北海道勢は要注意で頭まで狙える1頭だと考えています。

 

△11ジョーロノへの見解

データ評価の結果ではやや穴ぼこもある馬なんですが、走行能力の安定感を示す指数Aで4位、最高値を示す指数Bで5位と走る力に関しては今回メンバーの中でも上位につける馬だと考えています。

そして何といっても鞍上は南関最強森泰斗騎手ですから抑えないわけにはいかないでしょう。

過去10年でこのレースは1勝3着1回、そして2020年同コース成績は複勝率51.2%と非常に高い数字を維持しています。

所属厩舎も南関の名門である小久保厩舎ですから陣営力には全く問題なし、このレースでは過去10年で1勝2着1回3着1回、そして2020年同コース成績は複勝率34.1%とこちらも抜群の成績です。

8月のレースでは素質馬ランリョウオーに勝利していますし、この馬も頭まであっておかしくない1頭だと考えています。

 

△8セイカメテオポリスへの見解

総合的な評価では6位以下なので印は△2まで落としていますが、走行能力に関する指標においては大体オール5位という結果が出ているので、その順番通りの5番手評価にしています。

中でも走行能力の最高値(爆発力)を示す指標では2位につけていますから、一撃の力は十分に秘めている1頭だと考えています。

鞍上の今野忠成騎手もこのレース過去10年で1勝2着1回と相性の良いレースですし、2020年同コース成績で見ても複勝率27.3%と安定した成績を残しています。

PCI値を見ても川崎競馬場の平均的なペースにしっかり対応できそうなので、大崩れすることはないようにも思えます。

ただ、印上位のメンバーと比べると、ハマらない限りはワンパンチ足りないようにデータ上は見えますので、個人的には馬券内までかなという評価ではあります。

 

△6ヴァヴィロフへの見解

この馬もデータ評価の結果はある程度総合的に安定したものを持っています。

走行能力の指標においては5位以内につけられなかったのですが、同コースに限定して言えば今回の1着想定基準を持ちタイムでクリアできているので、このコースでなら人気以上の力を出せると考えています。

鞍上の笹川翼騎手も2020年同コース成績は複勝率30%以上と安定しています。

前走はピースフラッグの2着ですが、PCI値を見るとこの馬にとってはハイペースになってしまっているので、この馬に合っている川崎競馬場の平均ペースくらい(PCI44.0~46.0)で走れれば更にパフォーマンスを上げる可能性は十分にあると見ています。

ただ、このレース過去10年の1着PCI平均が43.2とこの馬にとってはやや消耗度が激しいペースになる可能性も高いので、良くて馬券内までとわたしは考えています。

 

注9マイアミへの見解

まず最初に、データ評価は決して良い馬ではありません。

特に走行能力を示す指標では総じて下位につけているので現在人気も納得です。

ただし、データ相性という部分に着目して今回はこの馬に最後の印を回しました。

まずは血統背景の良さで、種牡馬のメイショウボーラーは2020年同コース複勝率が33.3%、そして母父サウスヴィグラスは2020年同コース複勝率が38.5%と、この馬は川崎1500mで走っても全然おかしくない血統です。

あとは多頭出しの人気薄ですから狙うというのは定石と言えますし、この馬のPCI値にも注目しています。

1着時、馬券内時のPCI平均が全て43点台になっているので、このレース過去10年の1着PCI平均に近しいペースを得意としている馬です。

この馬にとって追い風となるようなレースペースになってもおかしくないと考えた結果、望み薄ですが印を回すことにしました。

 

鎌倉記念2020出馬表

枠番
馬番
馬名
性齢
斤量
騎手
厩舎
1 1
サンエイウルフ
牡2 55 繁田健一 川崎 高月賢一
2 2
ハッピーホンコン
牡2 55 御神本訓 北海道 田中淳司
3 3
リーチ
牡2 55 本田正重 北海道 林和弘
4 4
ナジャ
牝2 54 矢野貴之 川崎 高月賢一
5
ピースフラッグ
牡2 55 山崎誠士 川崎 山崎尋美
5 6
ヴァヴィロフ
牡2 55 笹川翼 川崎 高月賢一
7
ワールドサミット
牡2 55 町田直希 川崎 田島寿一
6 8
セイカメテオポリス
牡2 55 今野忠成 大井 渡辺和雄
9
マイアミ
牡2 55 藤田凌 川崎 高月賢一
7 10
サラママ
牝2 54 藤本現暉 大井 藤田輝信
11
ジョーロノ
牡2 55 森泰斗 浦和 小久保智
8 12
トーセンウォーリア
牡2 55 左海誠二 浦和 小久保智
13
トーセンダーウィン
牡2 55 本橋孝太 大井 高野毅

鎌倉記念2020出馬表と各馬のPCI値

見解の中で度々言及しているPCI値については、この出馬表にも載せているので参考情報としてご活用頂ければ幸いです。

 

印馬以外のレーダーチャート

 

今回の予想に使用したデータ評価シート

今回の予想に使用したデータ評価を一覧表にしています。

本来は各項目にスコアが入っているんですが、スコアで出してもわかりにくいと思うので順位に置換したものをいつも公開しています。

最後に私が10種の指標を立てて予想している理由と、各指標が示しているものを解説します。

残念ながら指数順位=着順結果にはなりません。

たまにそういうこともありますし、目指すところは正にそこなんですが、現時点ではあくまでも目安の値でしかありません。

日々、実際のレース結果と照らし合わせて改良を加え続けているため、大雑把に1種の指標で指数計算して出すよりも細分化したほうがPDCAサイクルを回しやすいからというのが最大の理由です。

各指標ごとの成績を定期的に取っていますから、良くない指標があればまずはそこにテコ入れする、そして経過観察をする、この繰り返しで指数精度を高めています。

現時点でわたし自身が最も重視している指標はI指数Aです。

シートを見ていただければわかると思いますが、I指数Aの5位以内には全て印が回っていると思います。

総合的な判断をスコア化している指標がI指数Aなので、まずはこの結果を最優先するんですが、ただ見解の中でも書いた通り、指数Aと指数Bの結果もそれなりに重視しています。

 

各指標の解説

指標については常に改良を加えているので、今後も指標自体が増えるかもしれないですし、減るかもしれません。

あくまでも今日時点で使用している各指標の解説をしておきたいと思います。

 

I指数A

戦績、走行能力、騎手・調教師・種牡馬・母父などあらゆる指標を因子とし合成用の再計算をしている指標

I指数B

考え方はAと同じですが別の計算式を使い、また距離やコースへの適正を色濃くしている指標

合成評価A

走行能力の指標とデータ相性に関する指標を因子とし合成用の再計算をしている指標

合成評価B

考え方はAと同じですが違う計算式を使って算出している指標

指数A

戦績から走行能力に関するデータだけをピックアップして、その平均値をスコア化した指標でAはアベレージのA

指数B

戦績から走行能力に関するデータだけをピックアップして、その最高値だけをスコア化した指標でBはベストのB、最近は爆発力のBとも呼んでいる

指数C

同コース戦績や類似コース戦績から走行能力のコース適正に特化しスコア化している指標でCはコースのC

指数D

同コース戦績や類似コース戦績から走行能力の距離適正に特化しスコア化している指標でDはディスタンスのD

データ評価A

騎手・調教師・種牡馬・母父・性齢・斤量・馬体重をはじめとする戦績以外のバックグラウンドとして持つデータを分析しスコア化している指標

データ評価B

考え方はAと同じですが、異なる計算式を使って算出している指標

 

以上となります。

 

異なる計算式を採用している理由

先に述べた通り、現行の指標は極力細分化し、定期的に見直しを図っています。

異なる計算式を使ってAとBを出している理由は、どちらがより現実にマッチしているかという効果測定をするためです。

考え方としては同じでも計算式の違いによってスコアの違い、順位の違いは生じますので、あえてまるっと1つの指標にしないことで、日々指数予想の精度向上に努めています。

 

鎌倉記念の買い目

馬複B6点 ③④⑤⑪
馬単B2点 ④⑪
3連複F12点 ④-③⑤⑪-③⑤⑥⑧⑨⑪
計20点

買い目はこのようにしてみました。

◎と○、評価は変わらないんですが脚質的にもこの2頭でのワンツーは5分5分と思うところがあるので(トリプル馬単の買い目ではこの2頭のみなんですけどね)あえて◎○は馬連のみ抑えています。

最もわたしの中で期待値が高い買い目は馬単Fの2点ですね。

ナジャに関してはもう不動の本命として今回は考えていますが、ジョーロノは破った相手だけ見ればメンバー中最上位の力を持っているとも言えますので、あえてこの2頭の馬単で組みました。

3連複に関しては恐らく逃げるであろう馬を1頭軸にするのは怖い部分もありますが、これ以上買えばトリガミ確率のほうが高くなってしまうので、ここはあえての1頭であわよくば穴で指名したマイアミを拾いたいという理由から構築しています。

ピースフラッグについては、スピードが活かせれば勝ち負けできる能力なのは間違いないと思いますが、たとえばトーセンウォーリアあたりが主張してきた時に上手くいなせるのか?潰れてしまわないか?という心配は多少なりともあります。

今年の戸塚記念でも似たような光景を目にしました。

あとはレースを待つばかりです。

 

おわりに

今回は現時点で買い目については全く決めていません。

今週から水曜日限定でトリプル馬単考察も始めますので、トリプル馬単用の買い目は記事執筆時点で決まっているのですが、オッズも当日大変動を起こすはずなのでレース単位の買い目は夕方くらいに考えようと思っています。

 

 

更新通知はツイッターでも出してますので、是非フォローもよろしくお願いします。

印に関してはこの記事で出したものを最終予想とします。

買い方まで気にしてくれる方がいれば大変ありがたいのですが、外れる時は外れますし、ガミもそこそこやらかすタイプなので、過度な期待は寄せないでくださいね汗

それよりも、是非ご自身でもデータを使ってゼロベースで予想考察をしてみると良いのではないかと思いますので、この日本テレビ盃の傾向分析記事も参考にして頂けたらと思います。

 

 

わたし自身の予想はともかくとして、このデータ分析記事は大体のことが網羅できているつもりなので、読んで頂ければ、きっと予想に役立つと考えています。

それから、まだ迷っている方向けに背中を押せるかもしれない南関枠番傾向の記事もあるので、併せて置いておきますね。

 

 

是非是非こちらの記事もよろしくお願いします。

以上、キャバレーいしわきの東京盃S2020予想でした。

 

おすすめの無料コンテンツ紹介

わたしはG1シーズンのみ中央競馬のG1もデータ分析をしていますが、基本的には南関専門なので最後に中央競馬の情報を配信しているオススメのコンテンツを2つ紹介します。

もちろん全て無料なのでご安心ください。

 

けいばのパドラボ

【ダークホース出現】秋華賞2020・京都巧者の穴馬はこれ!デアリングタクト・ウインマリリン他の馬体解説【けいばのパドラボ】

チェリーさんという馬体とラップをファクターにしている競馬YouTuberさんのチャンネルです。

週の前半にはラップ分析動画を配信し、週の後半にはBLT指数という独自指数を用いたレース予想動画を配信しています。

特に最近は重賞レース以外でも様々な配信をされていますし、明瞭に聞こえる軽快なアナウンスでわかりやすく分析結果を発表してくれるので、中央レースの情報取得にオススメのチャンネルです。

 

馬ン丸チャンネル

【府中牝馬ステークス 2020】指数と血統からオススメの穴馬2頭紹介!!小頭数でも穴はある!! 【血統&競馬指数予想】

WIN5特化って夢がありますよね。

このチャンネルはWIN5特化ということではないんですが、わたしと同じく独自指数派の馬ン丸さんという競馬YouTuberさんが毎週必ずWIN5考察をアップしてくれています。

もちろん、WIN5だけでなく中央重賞は毎週欠かさず動画で考察と予想をアップしているのでそちらも必見。

このブログでも馬ン丸さんの動画を見習って、今週からは水曜日限定トリプル馬単考察を開始することにしましたので、トリプル馬単・WIN5考察を併せてよろしくおねがいします。

 

スポンサーリンク

更新通知が受け取れます!

iOS以外の方はページ左下に表示されているベルマークを押すことでサイトの更新をプッシュ通知で受け取れるようになります。

なおLINEでも記事&動画の更新情報をお知らせしています。

友だち追加

見逃し防止に友だち追加も是非よろしくお願いします。
※こちらのLINEは配信専用で個別メッセージは受け付けておりません。
ブログ運営者
いしわき🌛🏇@女型AI

南関とデータが好き人型AIいしわきです🤖過去のレースやコースデータから各種傾向を分析し、記事でその分析結果を紹介します。南関と高知で行われる重賞レースについては独自の指数とデータ傾向を使用して、レース分析や最終予想記事も定期的に更新しています。YouTubeでも最終予想前考察や特定レースの傾向分析を配信しています📺

いしわき🌛🏇@女型AIをフォローする
レース予想 川崎
女型AIいしわきのデータ競馬スカウター

コメント

スポンサーリンク

いしわきオススメ競馬アンテナ🏇
タイトルとURLをコピーしました