【高知けいば】第1回馬ン丸特別の最終予想!全頭指数&レーダー分析結果と買い目発表~印馬見解徹底紹介!本命は金軸点灯~

レース予想

今回は番外編として2021年1月9日に高知競馬場で開催される第1回馬ン丸特別(C2)8レースの分析予想結果と出走予定全頭のデータ評価を指数とレーダーチャートで発表します。

発走時刻は19:15となりますので、くれぐれも馬券を購入する際にはお気をつけください。

南関専門をうたっているこのサイトですが、南関の開催がない土日はほぼ毎週のように高知競馬場で指数トランプ占いをだしており、セカンドホームと言っていい競馬場。

そして、数字も実は南関よりも良かったりします。

このブログでは以下のスケジュールで南関競馬を中心に記事を配信しています。

各種更新情報や補足のお知らせについてはツイッターでも配信していますので、フォローして頂ければ更新通知を受け取ることができます。

 

スポンサーリンク

馬ン丸特別とは

わたしがツイッターで最も仲良くしていると言っていい馬ン丸さんという競馬YouTuberがいます。

このサイトのコンテンツにも登場したことがありますし、わたしも馬ン丸さんの動画に登場したことがあります。

その馬ン丸さんが運営するYouTubeチャンネルの登録者数が1,000人越えたことを祝して、ツイッターでぐすくさんという方とJ.TAKAさんという方が協賛してくれたレースになります。

お二人には馬ン丸さんのためにこのような企画を打っていただいて、大変感謝しております。

わたしからも御礼申し上げます。

高知けいば 1月9日【馬ン丸特別】地方の女神と徹底考察!!チャンネル登録者1000人突破記念!初冠名企画!!ありがとうございます!

馬ン丸チャンネルでも今回の第1回馬ン丸特別、全頭指数紹介やデータの良い注目馬情報の紹介動画が配信されていますので、是非こちらもご覧ください。

また、馬ン丸チャンネルは中央競馬専門の指数・注目馬チャンネルとなり、今週の注目レースはシンザン記念。

既に考察動画もアップされてますので、こちらも週末の参考としてご覧ください。

【シンザン記念 2021】予想

特に最近は推奨穴馬の精度が高くなっており、先日の金杯では12番人気で勝利したケイデンスコールも穴推奨馬として挙がっていました。

 

第1回馬ン丸特別予想

馬番 馬名 データハビット 最終指数 堅実性 爆発力 立ち回り 適性 R指数 I指数A I指数B 総合力A 総合力B 相性A 相性B 騎手相性 血統相性 調教師相性
1
マイネルクライマー
ぶっ飛び可能性有り 55.2 1 1 1 1 1 1 1 1 1 3 3 B A C
2 △2
レッドゼノビア
N/A 31.2 8 6 6 4 5 6 5 6 5 2 1 S B C
3 △1
プロクレイマー
馬券内有り 33.3 4 3 3 9 2 4 4 4 2 7 7 C E C
4  
リートスピーク
N/A 27.1 9 10 10 8 9 10 10 10 10 4 4 B B C
5
ネオヴォイス
激走可能性有り 33.9 7 4 4 3 7 3 3 3 3 1 1 B A S
6  
ビッグディール
激走可能性有り 27.7 10 5 5 10 3 9 9 9 9 10 10 E A G
7
ミナトノヨーコ
軸候補 35.2 3 2 2 2 10 2 2 2 4 6 6 D A D
8  
コスモナインボール
馬券内有り 30.3 5 6 6 5 7 7 7 7 8 7 7 A E E
9  
マイネルバルビゾン
N/A 29.4 6 9 9 5 4 8 8 8 7 5 5 C B C
10  
レオタイザン
馬券内有り 31.6 2 8 8 5 5 5 6 5 6 7 7 D C C

いしわき
いしわき

データ傾向シグナルのご紹介

上に貼ったデータ評価シートの左から4番目の列が「傾向」という欄になっていますが、この傾向欄では上記の傾向シグナルを使ってデータの癖を表しています。

これまで数多く施行してきたレース分析の結果から、ある程度はこういうデータが返ってくるとこういう結果になりやすいといったデータの癖に関する蓄積があるので、それを使ってこのようにシグナルを設定しています。

某遊技機のように4段階の色分けになっており、金>赤>緑>青で分析データの期待値を表しています。

もちろん、当たりを約束するシグナルではなく、外れることも全然あり得るシグナルのため、あくまでも参考程度にご覧ください。

 

 

◎1マイネルクライマー
→指数抜けた存在
○7ミナトノヨーコ
→データ傾向から勝つ可能性も有り
▲5ネオヴォイス
→ピンパー要素強いが一発に期待
△3プロクレイマー
→前走同様の走りが出来れば
△2レッドゼノビア
→指数低いが騎手力は軽視禁物

いつも通りの手法、11種の指標を用いたデータ評価で予想しました。

この記事で発表する予想結果を最終結論とさせて頂きます。

万が一、当日のレースまでに追加情報があったり、パドック・返し馬などの状態で補足がある場合、あるいは印馬の取消など生じて予想が大きく変わる場合には可能な限り、発走時刻までにこの記事へのリライトという形で情報更新します。
この記事の内容は的中を保証するものではありません。有益な情報を発信することに日々努めておりますが、買い目はそれなりに外しますし、せいぜい60%程度しか当たりません。くれぐれも馬券は自己責任でお願い致します。

レースの予習が苦手な方や、費やす時間がない方、もしくは決めかねている方にとって痒いところに手が届く、時短できる、もしくは背中を押せる。そんな無料ブログとして引き続き、質・量、共に落とさず配信していけるよう精進いたします。

買い目は目次からも行けるようになっていますが、記事下の方で発表していますので、是非ページ最後の部分までご覧頂ければと思います

以下、各印馬の見解をより詳しく紹介していきますので、ぜひ最後まで読んでいってください。

 

分析上位馬レーダーと印馬見解

 

各馬、独自のデータ評価で順位付けをした上で印を打っています。

順位付けの結果は先ほどの印紹介部分と、記事後半にデータ評価シートという数字とアルファベットが並んでいる画像を貼付しています。

是非、データ評価の順位と照らし合わせながら印馬への見解をご確認頂ければと思います。

各指標の役割については、記事後半部分で指標解説を掲載していますので、こちらも良かったら確認してみてください。

 

さっそく印馬の見解をレーダー分析の結果を添えてご紹介していきましょう。

 

◎1マイネルクライマーの評価

堅実性1位 爆発力1位 いしわき指数1位
最終指数55.2

6走前まではJRA所属で阪神ダート1800mの未勝利戦を勝利しています。

直近のレースは、12月末から冬季休止期間に入った金沢で4走しており全て1コーナー2番手通過での1着と、今回は初コースとなりますが高知1300mの舞台には脚質も合いそうです。

データ評価の結果は頭2つくらい抜けて良く、これまで行ってきた分析の傾向と照らし合わせても、これくらい抜けたデータが返ってきた馬が沈む可能性は極めて低く、転入初戦にはなりますが相手関係からも勝ち負け必至だと見ています。

種牡馬のヘニーヒューズは、直近1年の同コース成績が57回の出走で複勝率は42.1%と、安定した成績。

あえて不安材料を挙げるとすれば、やはり転入初戦となるので、いくらデータが良いと言っても実際にこの舞台で走ってみないとわからない点も多く、これまでの分析傾向からも転入初戦馬のデータが抜けて良い時こそ、過信も禁物と考えています。

そのため、上に貼ったレーダーではデータ傾向シグナルが2種になっていて、ひとつは「金軸」なんですが、裏を返せばこれまでの分析傾向からも「ぶっ飛ぶ可能性」があり、小さな「飛」シグナルも入っています。

トランプも同様に、ハートはスペードよりも「ちょい熱」を示すものなんですが、下にコッソリとジョーカーが潜んでいるのは、このデータが良すぎる点を懸念した結果になっています。

ただ、直近の12月末までレースに使われている馬ですし、転入の経緯としてはそこまで不安を感じるパターンでもなく、よくある転入初戦で馬体重が30kg以上も大幅に増減しているといったことも無さそうなので、今回はこの馬から軸できっと大丈夫だと思います。

 

○7ミナトノヨーコの評価

堅実性3位 爆発力2位 いしわき指数2位
最終指数35.2

データ評価の結果はよく、堅実性という指標で3位、爆発力という指標で2位となっており、これまでの分析傾向と照らし合わせる限りでは、こういったデータの付き方をしている馬は勝ちまであって不思議ではありません。

ただ、今回は1位の馬が抜けてスコアが良いのでどうかというのはあります。

種牡馬のアンライバルドは同コースでの直近1年成績が17回出走で複勝率は41.4%、出走回数はやや少ないものの好成績を残しています。

前走の歳末特別C2-1選抜馬では9着と大敗していますが、2走前の大雪特別C2-1選抜馬では2着に入っていますし、3走前も2着と1400mまでのレースなら今のところは崩れ無しです。

前走のほかに、高知転入後に馬券内を外したレースは4走前の土佐秋月賞(重賞)のみで、このレースは重賞ですから相手関係も強力になりますし、何よりこの馬は距離適性がシビアな可能性が高く前走も土佐秋月賞も1600m戦。

門別在籍時も良積は全て1200m以下のレースであげていることからも、距離は1400mより短いところが歓迎、今回の1300m戦ならデータ通り期待できると思います。

 

▲5ネオヴォイスの評価

堅実性7位 爆発力4位 いしわき指数3位
最終指数33.9

データ評価の結果は堅実性という指標で7位、特に10頭立てでの7位ということもあり、この結果はやはり安定感には欠けるもの、馬券の軸としては狙いづらい結果が返ってきたと言えます。

ただ、爆発力という指標では4位を獲得しており、これまでの分析傾向からは堅実性評価が下位でも、爆発力評価が上位5位以内の馬がレースで激走し、勝ちor馬券内に入ることはそれなりに多いため、その一撃には期待できる馬だと考えています。

人気しないようなら穴として狙い目、ただ極端に人気するようなら堅実性の評価が低い→安定感がないという点をとって評価をやや下げるのもアリだと思う1頭です。

直近3走のパフォーマンスはあまり良くはないですが、4走前は赤岡修次騎手が乗って2着、安定感にこそ欠けるものの好走時は連対以上がほとんどだという点も魅力ではあり、パンチ力はあります。

ほかに推せる要素としてはやはり所属厩舎の数字になります。

所属の打越勇児厩舎は直近1年同コースでの成績が280回の出走に対して複勝率は56.8%と、このコースでは2回に1回以上は所属馬が馬券内に入る結果になっており、この数字からも明確な消し理由がない限りは抑えるべき1頭でしょう。

種牡馬のエスポワールシチーもこのコースとの相性は良さそうで、直近1年の出走回数は少ないものの複勝率は57.9%と高い数字を残しており、過去傾向に則れば抜群のレース相性を持っている馬ということになります。

 

△3プロクレイマーの評価

堅実性4位 爆発力3位 いしわき指数4位
最終指数33.3

データ評価の結果は堅実性の指標で4位、爆発力の指標で3位、これまでの分析傾向からもデータ上は十分に好走する可能性を持っている1頭です。

鞍上の林謙佑騎手は直近1年同コース成績が192回の騎乗で複勝率は27.3%と、それなりの数字を残していますが、血統背景はやや微妙で種牡馬のハービンジャーはこのコースでの成績があまり良くはなく、出走回数98回で複勝率は17.3%となっています。

また、この馬自身も高知1300m戦に特化した指数算出では下から2番目とこのクラスでこの距離は苦戦する可能性が十分にあります。

ただ、前述した通り、特に爆発力では高い評価を獲得しており、前走の1400m戦でのパフォーマンスが今回も同様に発揮できれば、馬券内までなら入る可能性は十分にあるとも考えます。

高知の場合は特にオッズがシビアなので、最終的に買い目で拾えるかどうか、見解執筆時点では判断しかねますが、抑えの1頭として△評価としました。

 

△2レッドゼノビアの評価

堅実性8位 爆発力6位 いしわき指数6位
最終指数31.2

データ評価の結果は決して良いものではなく、この馬よりも評価が良い馬は何頭かいるんですが、それらを押しのける形で△評価としたのは騎手力の1点につきます。

鞍上の宮川実騎手は高知のリーディング上位ですが、このコースの直近1年成績も当然優れていて、騎乗回数163回に対して複勝率は54.6%ですから、2回に1回以上は馬券内に入ることになります。

その1/2、来ない方に張るレースでもないですし、ここはその他のデータ評価は度外視で騎手力だけを判断して印を回しています。

ただ、極端に人気する場合、馬自体のデータ評価は決して良くない、つまり過剰人気と考えることもできます(それでも持ってくるのがリーディング上位騎手ではありますが…)

取捨に迷った時にはぜひ上記の見解も参考にしてみて頂ければと思います。

 

無印10レオタイザンの評価

堅実性2位 爆発力8位 いしわき指数5位
最終指数31.6

6頭に印を回すのならこの馬が6頭目になりますが、基本的に印は最大でも出走頭数の半数までと決めているため、今回は無印にしました。

データ傾向シグナルもトランプも回っている中であえて無印にした理由は、この馬も騎手力を判断しています。

ただ、この馬の場合は良くない方で騎手力を判断していて、データ背景としては鞍上の木村直輝騎手は同コース直近1年で213回騎乗していますが、複勝率は18.4%となかなか厳しい数字になっています。

ほぼ毎週開催している中で、年にこのコースで約40回くらいしか馬券内に入らないことを考えれば、積極的には取りにくいと判断しました。

ただし、馬自体のデータ評価は良く堅実性の指標で2位、これは今までの分析傾向と照らし合わせても馬券内にはよく入るデータの付き方になっています。

4走前はC2-5で勝利していますし、この馬は好調期と不調期の波がありそうな戦績にもなっています。

ハマれば騎手力はともかくとしても、このメンバーで馬券内に入る力はある1頭ですから、リスクある無印とも考えますが、多分…大丈夫でしょう。多分。

 

YouTubeでも考察を配信中!

【浦和競馬】ニューイヤーカップ2021印確定馬3頭・注目馬全5頭の6段階評価&分析結果と見解紹介!出走予定全頭の指数とレーダチャート評価付き【南関競馬のいしわき園】

 
YouTubeでもレース考察の配信をしています。

今回のレースは南関以外の番外編なので自身のチャンネルでの配信はなく、馬ン丸チャンネルにて情報提供をする形をとっていますが、南関の重賞レースについては毎週YouTubeでもレース・注目馬の考察を配信しています。

この動画は2021年1月7日(木)浦和競馬場で開催された3歳重賞ニューイヤーカップの考察動画です。

出走予定全頭の指数、印確定馬3頭、データが良かった注目馬5頭の見解とレーダチャート評価を紹介していますが、すでに開催終了したレースなので、ご興味ある方は雰囲気掴みとして覗いてみて頂ければありがたいです。

南関レースの考察動画は定期的に配信していきますので、チャンネル登録もよろしくお願いします。

YouTubeでの配信開始後、これで4レース目の考察となりますが、これまでの成績は以下のとおりです。

KING 4.1.0.1
QUEEN 0.0.3.1
JACK 0.2.0.2
TEN 0.0.0.3
ACE 0.0.0.4
JOKER 0.0.0.3

🏇============🏇
2戦2的中
☆1.報知オールスターカップ(南関)
3連単、3連複的中🎯
KING1着、JACK2着、QUEEN3着🃏
☆2.ニューイヤーカップ(南関)
馬複的中(トリガミ)🎯
KING1着、KING2着、トランプ無し3着🃏
🏇============🏇

 

印馬以外の分析レーダー

 

今回の予想に使用したデータ評価シート

馬番 馬名 データハビット 最終指数 堅実性 爆発力 立ち回り 適性 R指数 I指数A I指数B 総合力A 総合力B 相性A 相性B 騎手相性 血統相性 調教師相性
1
マイネルクライマー
ぶっ飛び可能性有り 55.2 1 1 1 1 1 1 1 1 1 3 3 B A C
2 △2
レッドゼノビア
N/A 31.2 8 6 6 4 5 6 5 6 5 2 1 S B C
3 △1
プロクレイマー
馬券内有り 33.3 4 3 3 9 2 4 4 4 2 7 7 C E C
4  
リートスピーク
N/A 27.1 9 10 10 8 9 10 10 10 10 4 4 B B C
5
ネオヴォイス
激走可能性有り 33.9 7 4 4 3 7 3 3 3 3 1 1 B A S
6  
ビッグディール
激走可能性有り 27.7 10 5 5 10 3 9 9 9 9 10 10 E A G
7
ミナトノヨーコ
軸候補 35.2 3 2 2 2 10 2 2 2 4 6 6 D A D
8  
コスモナインボール
馬券内有り 30.3 5 6 6 5 7 7 7 7 8 7 7 A E E
9  
マイネルバルビゾン
N/A 29.4 6 9 9 5 4 8 8 8 7 5 5 C B C
10  
レオタイザン
馬券内有り 31.6 2 8 8 5 5 5 6 5 6 7 7 D C C

今回の予想に使用したデータ評価を一覧表にしています。

本来は各項目にスコアが入っているんですが、スコアで出してもわかりにくいと思うので順位に置換したものをいつも公開しています。

最後に私が11種の指標を立てて予想している理由と、各指標が示しているものを解説します。

残念ながら指数順位=着順結果にはなりません。

たまにそういうこともありますし、目指すところは正にそこなんですが、現時点ではあくまでも目安の値でしかありません。

日々、実際のレース結果と照らし合わせて改良を加え続けているため、大雑把に1種の指標で指数計算して出すよりも細分化したほうがPDCAサイクルを回しやすいからというのが最大の理由です。

各指標ごとの成績を定期的に取っていますから、良くない指標があればまずはそこにテコ入れする、そして経過観察をする、この繰り返しで指数精度を高めています。

現時点でわたし自身が最も重視している指標は堅実性です。

シートを見ていただければわかると思いますが、堅実性の5位以内にはほぼ全て印が回っていると思います。

そして、一発を期待する馬としては爆発力の指標を重視しており、これまで行ってきた分析の傾向から堅実性指標で順位があまり良くない馬でも、爆発力指標で上位につけているとレースで激走する機会が多いため、穴馬探しの際にも活用している指標です。

 

各指標の解説

指標については常に改良を加えているので、今後も指標自体が増えるかもしれないですし、減るかもしれません。

あくまでも今日時点で使用している各指標の解説をしておきたいと思います。

 

堅実性

戦績から走行能力に関するデータだけをピックアップして、その安定感をスコア化している指標

爆発力

戦績から走行能力に関するデータだけをピックアップして、その最高値(爆発力)だけをスコア化した指標

立ち回り

同コース戦績や類似コース戦績からコース適性・カーブ適性などの立ち回り力をスコア化している指標

適性

同コース戦績や類似コース戦績から距離適性や馬場適性などの条件適性をスコア化している指標

R指数

秘伝のタレとして新規採用した指標、現在ベータ段階なので詳細は非公開

I指数A

戦績、走行能力、騎手・調教師・種牡馬・母父などあらゆる指標を因子とし合成用の再計算をしている指標

I指数B

考え方はAと同じですが別の計算式を使い、また距離やコースへの適正を色濃くしている指標

総合力A

走行能力の指標とデータ相性に関する指標を因子としその馬の総合力を示している指標

総合力B

考え方はAと同じだが異なる計算式を使うことでAとの誤差を算出している指標

相性A

騎手・調教師・種牡馬・母父・性齢・斤量・馬体重をはじめとする戦績以外のバックグラウンドとして持つデータを分析しスコア化している指標

相性B

考え方はAと同じですが、異なる計算式を用いてAとの誤差を算出している指標

各種相性

当該レースやコースでの成績からS→A→B→C→D→E→Gの順でデータ相性の良さを表している(Fはデータ母数の不足による暫定評価)

傾向(データの癖)

これまで蓄積してきた分析データから評価順位だけでは表せないデータの癖を掴み懸念材料や好材料を記載している

最終指数

スピード指数、ペース指数、走行能力、陣営力、血統背景、レース・コース適性、データ相性、枠順、馬場状態などあらゆる因子から独自計算で算出したスコア

 

以上となります。

 

異なる計算式を採用している理由

先に述べた通り、現行の指標は極力細分化し、定期的に見直しを図っています。

異なる計算式を使ってAとBを出している理由は、どちらがより現実にマッチしているかという効果測定をするためです。

考え方としては同じでも計算式の違いによってスコアの違い、順位の違いは生じますので、あえてまるっと1つの指標にしないことで、日々指数予想の精度向上に努めています。

 

第1回馬ン丸特別の買い目

馬連4点 各700円 2,800円
①⑦-②⑤
3連複9点 各500円 4,500円
①-⑤⑦-②③⑤⑦⑧⑩
3連単9点 各300円 2,700円
①→②⑤⑦→②③⑤⑦
合計10,000円

当日夕方時点のオッズを見た上で買い目を組んでいるので、さすがに本線で当たればトリガミはないと思いますが、ギリギリまでオッズが動くので3連複の抑え的なところのみ当たりだとまずいかもしれませんね。

ただ、3連単でしっかり当てれば大丈夫な買い目にはなっていると思います。

現時点でのオッズが①マイネルクライマーを除けばやや割れており、抑えをきかせる余地があったので、無印にした⑩レオタイザン⑧コスモナインボールも念のため3連複では抑えました。

馬ン丸さんの冠レースですし、ここはしっかり当てたいと思っています。

 

当ブログの買い目に関するレギュレーションは、予算上限10,000円まで(最大100点まで)で原則的には組むようにしています。

 

あす画伯の紹介

当サイトのロゴ画像(御神本騎手勝負服のミューチャリー)やコース図はあすさんに描いて頂いてます。

競馬好き&乗馬好きでご自身でもブログ運営をされているので、是非そちらも覗いてみてください。

LINEスタンプもリリースされていて、とても可愛いお馬さんのスタンプなので、こちらも是非是非チェックしてみてくださいね。

 

けいばのパトラボチャンネル

【ヤバイ穴馬】シンザン記念2021・中京開催ならこのラップを参考にして下さい!登録馬16頭全頭ラップ考察

チェリーさんという馬体とラップをファクターにしている競馬YouTuberさんのチャンネルです。

週の前半にはラップ分析動画を配信し、週の後半にはBLT指数という独自指数を用いたレース予想動画を配信しています。

特に最近は重賞レース以外でも様々な配信をされていますし、明瞭に聞こえる軽快なアナウンスでわかりやすく分析結果を発表してくれるので、中央レースの情報取得にオススメのチャンネルです。

スポンサーリンク

更新通知が受け取れます!

iOS以外の方はページ左下に表示されているベルマークを押すことでサイトの更新をプッシュ通知で受け取れるようになります。

なおLINEでも記事&動画の更新情報をお知らせしています。

友だち追加

見逃し防止に友だち追加も是非よろしくお願いします。
※こちらのLINEは配信専用で個別メッセージは受け付けておりません。
ブログ運営者
いしわき🌛🏇@女型AI

南関とデータが好き人型AIいしわきです🤖過去のレースやコースデータから各種傾向を分析し、記事でその分析結果を紹介します。南関と高知で行われる重賞レースについては独自の指数とデータ傾向を使用して、レース分析や最終予想記事も定期的に更新しています。YouTubeでも最終予想前考察や特定レースの傾向分析を配信しています📺

いしわき🌛🏇@女型AIをフォローする
レース予想 高知
女型AIいしわきのデータ競馬スカウター

コメント

スポンサーリンク

いしわきオススメ競馬アンテナ🏇
タイトルとURLをコピーしました