南関4場全てに応用可!魔界での予想力を上げる方法~南関ビギナーに是非読んでもらいたい大事なことは騎手の○○を知ること~

傾向分析

大井競馬というと皆さんはどのようなイメージをお持ちでしょうか?

大井の予想が得意な人、苦手な人、様々かと思いますが、わたしの印象では最も激戦区、南関4場で最もデータが効きづらく奇妙な荒れ方をする競馬場です。

さすが「魔界」と呼ばれるだけあるなというのがわたしの率直な感想なんですが、今回はそんな大井の攻略法…とまではいかないのですが、抑えておきたい基本的なことを紹介します。

南関大好きで毎日やっているという人は既に取り入れていると思いますし、あまり深く考えないスタイルの人でも南関が好きな人なら認識していることでもあるかと思います。

ただ、最近になって南関競馬を嗜むようになった人や、まだまだ自分は南関の知識に明るくないと思っている人にはぜひ読んでもらいたいです。

 

スポンサーリンク

騎手の所属を把握する

やることはたったこれだけ、これをやるだけでも魔界で立ち回るために必要なスキルを獲得できると言えますし、逆に言えばこれをしっかりやらないと魔界で苦戦を強いられるのではないでしょうか。

南関と言えばやはり森泰斗騎手でしょう。

確かに森泰斗騎手は凄いですよね、森泰斗騎手から馬券を買っておけば50%くらいは絡んでくれるのではないでしょうか。

でも、それでも半分は外れる計算になりますし、森泰斗騎手は確かに凄いけど人気するので配当妙味はありません。

高知の赤岡修次騎手のような取り扱いになりますね。

 

騎手 1着 2着 3着 勝率 連対率 複勝率 騎乗回数
森泰斗 72 60 46 21.9% 40.1% 54.1% 329

 

上の表は直近半年に大井で開催された671レースのデータから森泰斗騎手の成績だけを抜き出したものです。

騎乗回数が329回ですから開催レースの約半数には騎乗していて、複勝率はさらにその半分となる54.1%。

このままの推移で1年にすると大体300回ちょっとは馬券内に入る計算ということになりますね。

なので確かに森泰斗騎手が乗る馬をひたすら買ってれば馬券は当たるんですが、前述した通り妙味は一切なくなる騎手ですから結局相手を選ばないとなかなか儲かりませんし、森泰斗騎手だからという理由だけで過剰人気する能力の低い馬もいっぱいいるので、思考停止でそこばかり狙うと罠が見抜けなくなってしまいます。

 

地元所属騎手を把握しよう

ここからが核心になります。

大井に限らず南関4場全てに共通して言えることですが、基本的には地元の騎手がやはり有利です。

コースに対する慣れもありますし、所属厩舎や地元の質良い馬にも乗れます(地方もいろんな厩舎の馬に乗れますし、フリーという立ち位置でいることも可能なんですが、現状は所属なしのフリーという定義はあまり浸透していません)

 

和田譲治騎手?知らん!切り!

とかやっていませんか?

他場ではともかくとして大井ではかなり確変を起こしやすい騎手の1人ですし、もちろん和田譲治騎手以外にもそういうジョッキーはたくさんいます。

 

曜日 レース 着順 馬名 騎手 騎手所属
月曜日 1R 1 ティアラキング 和田譲治 大井
月曜日 1R 2 シンユンベイビー 本田正重 船橋
月曜日 1R 3 フォルベア 張田昂 船橋
月曜日 2R 1 ルビープリンセス 山崎良 大井
月曜日 2R 2 トミケンフリット 笹川翼 大井
月曜日 2R 3 モンゲーサクラ 矢野貴之 大井
月曜日 3R 1 サクラパルジファル 張田昂 船橋
月曜日 3R 2 スイートクラス 矢野貴之 大井
月曜日 3R 3 クリノティファニー 安藤洋一 大井
月曜日 4R 1 カウンターパート 矢野貴之 大井
月曜日 4R 2 コスモシャルドネ 和田譲治 大井
月曜日 4R 3 アズライール ☆吉井章 大井
月曜日 5R 1 ケルントナー 森泰斗 船橋
月曜日 5R 2 カシマバルビ 早田功駿 大井
月曜日 5R 3 ジョブックコラード 笹川翼 大井
月曜日 6R 1 エスペランスノヴァ ☆吉井章 大井
月曜日 6R 2 グッドストーム 森泰斗 船橋
月曜日 6R 3 フレンチバローズ 有年淳 大井
月曜日 7R 1 エイコウイモン 矢野貴之 大井
月曜日 7R 2 ヤヨイフェアリー 西啓太 大井
月曜日 7R 3 コスモボーラー 千田洋 大井
月曜日 8R 1 エスプリバナナ 矢野貴之 大井
月曜日 8R 2 ムーンケリー 的場文男 大井
月曜日 8R 3 テクノドリーム 張田昂 船橋
月曜日 9R 1 リーズナブルダウト 早田功駿 大井
月曜日 9R 2 コスモフリーザー 加藤和博 浦和
月曜日 9R 3 ギオンミスゴールド 和田譲治 大井
月曜日 10R 1 ロイヤルペガサス 和田譲治 大井
月曜日 10R 2 ミカチャン 笹川翼 大井
月曜日 10R 3 グラビット 川島正太郎 船橋
月曜日 11R 1 トドビエン 安藤洋一 大井
月曜日 11R 2 ファルコンビーク 本田正重 船橋
月曜日 11R 3 バトードラムール 森泰斗 船橋
月曜日 12R 1 ノーブルノヴァ 矢野貴之 大井
月曜日 12R 2 モンサンラファータ 笹川翼 大井
月曜日 12R 3 サンバパレード 藤田凌 大井
火曜日 1R 1 サルディフレイバー 藤田凌 大井
火曜日 1R 2 アルファスコピアス 千田洋 大井
火曜日 1R 3 グレイグレイル 藤本現暉 大井
火曜日 2R 1 ギシギシ 桑村真明 大井
火曜日 2R 2 クリキヨ 和田譲治 大井
火曜日 2R 3 ロヴィスイート ☆仲原大生 大井
火曜日 3R 1 ビーザチェンジ 岡村健司 船橋
火曜日 3R 2 アジタマキングズ 御神本訓史 大井
火曜日 3R 3 エスアンドアール 中村尚平 大井
火曜日 4R 1 ビッグゴシップ 江里口裕輝 大井
火曜日 4R 2 カナデルサン 藤本現暉 大井
火曜日 4R 3 アキラクン 西啓太 大井
火曜日 5R 1 ウマダユウサク 石川駿介 大井
火曜日 5R 2 ホウオウファースト 小林拓未 大井
火曜日 5R 3 リコーヴァーヴィル 本橋孝太 船橋
火曜日 6R 1 ミラキュラスパワー 東原悠善 大井
火曜日 6R 2 ノーブルライラック 矢野貴之 大井
火曜日 6R 3 マインヘルツ 本田正重 船橋
火曜日 7R 1 コーリンバニラ 和田譲治 大井
火曜日 7R 2 フリュート 矢野貴之 大井
火曜日 7R 3 トルベジーノ 藤本現暉 大井
火曜日 8R 1 ウインコンツェルト 矢野貴之 大井
火曜日 8R 2 ツルオカサンデー 藤田凌 大井
火曜日 8R 3 エイコウノカケハシ 桑村真明 大井
火曜日 9R 1 コウエイスーシェフ 笹川翼 大井
火曜日 9R 2 コハクノユメ 川島正太郎 船橋
火曜日 9R 3 ポルトドレーヴ 藤本現暉 大井
火曜日 10R 1 ワガママボディ 的場文男 大井
火曜日 10R 2 アンジュジュバーン ☆吉井章 大井
火曜日 10R 3 ハワーマハル 岡村健司 船橋
火曜日 11R 1 アランバローズ 左海誠二 船橋
火曜日 11R 2 ランリョウオー 本橋孝太 船橋
火曜日 11R 3 ジョーロノ 森泰斗 船橋
火曜日 12R 1 セイジミニスター 笹川翼 大井
火曜日 12R 2 シガーヲスウオトコ 御神本訓史 大井
火曜日 12R 3 サンニコーラ 本田正重 船橋
水曜日 1R 1 ラヴィッシュ 本田正重 船橋
水曜日 1R 2 アリアパミーナ 御神本訓史 大井
水曜日 1R 3 ワイルドゲス 森泰斗 船橋
水曜日 2R 1 オルトスラッガー 早田秀治 大井
水曜日 2R 2 セレーネカグラ 安藤洋一 大井
水曜日 2R 3 タンジロー 加藤和博 浦和
水曜日 3R 1 ブラックストーム 矢野貴之 大井
水曜日 3R 2 ブラックマーメイド 藤田凌 大井
水曜日 3R 3 アークリオン 本田正重 船橋
水曜日 4R 1 ホッコーフウガ 的場文男 大井
水曜日 4R 2 ナムラシンゲキ 東原悠善 大井
水曜日 4R 3 パワポケロワージ 安藤洋一 大井
水曜日 5R 1 ボイセンベリー 和田譲治 大井
水曜日 5R 2 ロイヤルピンク 岡村健司 船橋
水曜日 5R 3 ラバテラフルーヴ ☆仲原大生 大井
水曜日 6R 1 ゴールドジャイアン 本田正重 船橋
水曜日 6R 2 エンジェルサイン 瀬川将輝 大井
水曜日 6R 3 アタックプラン 有年淳 大井
水曜日 7R 1 ヴィラバドラ 川島正太郎 船橋
水曜日 7R 2 アサシン 森泰斗 船橋
水曜日 7R 3 レイコックアビー 岡村健司 船橋
水曜日 8R 1 エヌティプリンス ☆仲原大生 大井
水曜日 8R 2 ミスタープリサイス 本田正重 船橋
水曜日 8R 3 リタ 矢野貴之 大井
水曜日 9R 1 ダノンフォワード 和田譲治 大井
水曜日 9R 2 フロリアヌス 的場文男 大井
水曜日 9R 3 ムルシェラゴ 山崎誠士 川崎
水曜日 10R 1 オンワードセルフ 矢野貴之 大井
水曜日 10R 2 コバルトウィング 森泰斗 船橋
水曜日 10R 3 マブイーグル 的場文男 大井
水曜日 11R 1 ワークアンドラブ 笹川翼 大井
水曜日 11R 2 グレンツェント 森泰斗 船橋
水曜日 11R 3 コパノジャッキー 矢野貴之 大井
水曜日 12R 1 スーラリュンヌ 和田譲治 大井
水曜日 12R 2 ネスター 町田直希 川崎
水曜日 12R 3 タイセイサクセサー 矢野貴之 大井
木曜日 1R 1 デビルバローズ 矢野貴之 大井
木曜日 1R 2 ベルウェザーボンド 安藤洋一 大井
木曜日 1R 3 スピッツェンバーグ 東原悠善 大井
木曜日 2R 1 デロリス 本田正重 船橋
木曜日 2R 2 ボーリヴァージュ 有年淳 大井
木曜日 2R 3 ヴォーグロックユー 笹川翼 大井
木曜日 3R 1 ミラバーグマン 笹川翼 大井
木曜日 3R 2 タイセイトルネード 矢野貴之 大井
木曜日 3R 3 ナックレジェンド 本田正重 船橋
木曜日 4R 1 スズカオーロラ 笹川翼 大井
木曜日 4R 2 フレアリングキング 矢野貴之 大井
木曜日 4R 3 プリンセスリオ 有年淳 大井
木曜日 5R 1 エンゼルキッズ 笹川翼 大井
木曜日 5R 2 エイシンタンチョウ 本田正重 船橋
木曜日 5R 3 ゲンキチヤマト 的場文男 大井
木曜日 6R 1 プログレッシブ 有年淳 大井
木曜日 6R 2 ノーブルアトラス 山中悠希 船橋
木曜日 6R 3 コスモカンツォーネ 和田譲治 大井
木曜日 7R 1 リュウノヘラクレス 有年淳 大井
木曜日 7R 2 パルヴニール 森泰斗 船橋
木曜日 7R 3 プレストレジーナ 笹川翼 大井
木曜日 8R 1 シェイクスピア 藤本現暉 大井
木曜日 8R 2 エスケイファースト 和田譲治 大井
木曜日 8R 3 リアンメイ 的場文男 大井
木曜日 9R 1 クグロフ 森泰斗 船橋
木曜日 9R 2 ナチュラルフィーバ 藤本現暉 大井
木曜日 9R 3 ラッシュウィン 中村尚平 大井
木曜日 10R 1 トーセンクロード 西啓太 大井
木曜日 10R 2 カイジンチャンプ 本田正重 船橋
木曜日 10R 3 サブルドール 藤田凌 大井
木曜日 11R 1 ダノンレジーナ 本橋孝太 船橋
木曜日 11R 2 サラーブ 森泰斗 船橋
木曜日 11R 3 ナムラメルシー 石崎駿 船橋
木曜日 12R 1 ピュアオーシャン 笹川翼 大井
木曜日 12R 2 リープリングスター 的場文男 大井
木曜日 12R 3 マイネルアーリー 藤田凌 大井
金曜日 1R 1 チャンピオンフジ 御神本訓史 大井
金曜日 1R 2 ロードウィリアム 森泰斗 船橋
金曜日 1R 3 グラスエルファロ 張田昂 船橋
金曜日 2R 1 ストロマンテ 笹川翼 大井
金曜日 2R 2 スローフード 矢野貴之 大井
金曜日 2R 3 シャインルビー 左海誠二 船橋
金曜日 3R 1 ヴレネリ 和田譲治 大井
金曜日 3R 2 キタサンユニゾン 笹川翼 大井
金曜日 3R 3 ジェンティーレ 藤田凌 大井
金曜日 4R 1 トーセンアーバン 森泰斗 船橋
金曜日 4R 2 クロリンダ 桑村真明 大井
金曜日 4R 3 トチノヒーロー 笹川翼 大井
金曜日 5R 1 ノートウォージー 桑村真明 大井
金曜日 5R 2 ベルウッドカノア 矢野貴之 大井
金曜日 5R 3 サンドアラバスタ ☆吉井章 大井
金曜日 6R 1 マロカオブジャガー 笹川翼 大井
金曜日 6R 2 バリチューロ 江里口裕輝 大井
金曜日 6R 3 ハヴィティペイ 森泰斗 船橋
金曜日 7R 1 サーストンアクセス 今野忠成 川崎
金曜日 7R 2 コラゾンデオロ 森泰斗 船橋
金曜日 7R 3 エスプリアンズ 福原杏 浦和
金曜日 8R 1 ブラックアロー 和田譲治 大井
金曜日 8R 2 サルヴ 森泰斗 船橋
金曜日 8R 3 ヒルノコルドバ 本橋孝太 船橋
金曜日 9R 1 ネフェルリリー 桑村真明 大井
金曜日 9R 2 フェアウィンド 江里口裕輝 大井
金曜日 9R 3 グローバルステップ 今野忠成 川崎
金曜日 10R 1 ゲンキチボン 御神本訓史 大井
金曜日 10R 2 クローストゥミー 的場文男 大井
金曜日 10R 3 グリーンハイパワー 矢野貴之 大井
金曜日 11R 1 ミチノギャング 矢野貴之 大井
金曜日 11R 2 セグレートシチー 的場文男 大井
金曜日 11R 3 カフジフェニックス 笹川翼 大井
金曜日 12R 1 シャドウカンパニー 森泰斗 船橋
金曜日 12R 2 イコライザー 石崎駿 船橋
金曜日 12R 3 イグレット 藤田凌 大井

 

上の表は2020年11月16日から11月20日までの大井開催60Rの3着内一覧です。

騎手所属に注目してほしいのですが、ズラッと「大井」という文字が並んでいると思います。

大井所属騎手が1人も馬券内に入っていないレースは60R中4Rのみで、火曜日の重賞と木曜日のメインレース。

あとはなぜか水曜日と金曜日の共に7Rが大井騎手の馬券内が無しのレースになっています。

重賞やメインレースに関しては南関他場からも強い馬が遠征してきますし、総じてこういった傾向が変わる契機と考えても良いでしょう。

ただ、基本的に重賞以外では必ず大井所属騎手が馬券に絡んでいることがわかると思いますし、メインレース以外で大井騎手の馬券内が無い場合に必ず森泰斗騎手が馬券に絡んでいるというのも面白いデータですね。

上の一覧をザッと見て頂ければわかると思いますが、大井競馬場のレースは大井所属騎手に次いで船橋所属騎手が活躍する競馬場です。

 

所属 1着 2着 3着 総計
浦和 1 2 3
川崎 1 1 2 4
船橋 12 19 18 49
大井 47 39 38 124

 

上の表は2020年11月16日から11月20日までの大井開催60Rの3着内数を所属別にまとめたものです。

60R中47勝が大井所属騎手によるもので、次いで12勝は森泰斗騎手を始めとする船橋所属騎手によるものです。

雑な考え方になりますが、大井のレースは大井騎手+森泰斗騎手だけ買ってればほとんど当たるということになりますから、やはり騎手の所属を把握するということは大切です。

東原悠善騎手?知らん!切り!といったような消し方をすると痛い目に合う可能性があるということですね。

 

直近半年所属別成績

所属 1着 2着 3着 勝率 連対率 複勝率 出走回数
JRA 7 6 7 10.4% 19.4% 29.9% 67
愛知 4 11 4 3.5% 13.2% 16.7% 114
浦和 23 25 27 4.5% 9.3% 14.6% 514
笠松 4 3 5 7.7% 13.5% 23.1% 52
岩手 0 0 0 0.0% 0.0% 0.0% 23
高知 10 9 10 5.3% 10.1% 15.3% 189
佐賀 0 0 0 0.0% 0.0% 0.0% 3
川崎 30 40 42 4.1% 9.6% 15.3% 730
船橋 162 159 150 10.5% 20.9% 30.6% 1537
大井 431 418 422 8.5% 16.7% 25.1% 5070
兵庫 0 0 0 0.0% 0.0% 0.0% 2
北海道 0 0 0 0.0% 0.0% 0.0% 3

直近半年の間に大井競馬場で開催された671レースから所属別の成績をまとめています。

出走回数が一定以上ある中で勝率をしっかり持っているのは船橋所属と大井所属のみとなり、勝率1位は船橋所属になります。

この表だけ見てもわかると思いますが狙いやすいのはやはり大井と船橋所属騎手が乗る馬ということになります。

 

森泰斗騎手を除外した成績

所属 1着 2着 3着 勝率 連対率 複勝率 出走回数
JRA 7 6 7 10.4% 19.4% 29.9% 67
愛知 4 11 4 3.5% 13.2% 16.7% 114
浦和 23 25 27 4.5% 9.3% 14.6% 514
笠松 4 3 5 7.7% 13.5% 23.1% 52
岩手 0 0 0 0.0% 0.0% 0.0% 23
高知 10 9 10 5.3% 10.1% 15.3% 189
佐賀 0 0 0 0.0% 0.0% 0.0% 3
川崎 30 40 42 4.1% 9.6% 15.3% 730
船橋 90 99 104 7.5% 15.6% 24.3% 1208
大井 431 418 422 8.5% 16.7% 25.1% 5070
兵庫 0 0 0 0.0% 0.0% 0.0% 2
北海道 0 0 0 0.0% 0.0% 0.0% 3

先に挙げた成績一覧から森泰斗騎手を除外して再計算しました。

すると大井所属騎手が成績1位になります。

地元所属騎手は騎乗回数も多く、つまりその分馬券外も多いわけですから自分が狙った騎手が来ない可能性も高いです。

ただ、この結果だけ見ても森泰斗騎手以外で狙うのなら、大井開催時は大井所属騎手もしくは一部の船橋騎手が狙い目ということになりますね。

川崎と浦和所属の騎手は数字を見る限り、そこまで積極的に狙える状況にはないと判断できます。

 

直近半年3着内単勝人気平均

所属 単勝人気平均
JRA 3.3
愛知 3.1
浦和 5.6
笠松 5.3
高知 4.9
川崎 5.1
船橋 3.7
大井 3.7

ここまでの内容で地元所属騎手を買ったほうが良いということはわかったと思います。

とはいっても地元所属騎手は特に大井ともなれば人数も多く、どの騎手を買えばいいのか迷うこともあるでしょう。

直近半年の671レースから馬券内に入った馬の単勝人気を所属別で平均値化しました。

あくまでも平均値ですから個々のレースによって結果は全然異なる場合もありますが、平均値で3.7番人気、つまり4番人気以内の馬が狙い目となります。

恐らく大体はこのオッズになる大井所属騎手は矢野貴之騎手、御神本訓史騎手、笹川翼騎手、この3騎手が中心で、あとは的場文男騎手といった有力騎手に偏ると思いますが、この4騎手以外の大井所属騎手がこの人気を背負っても当然狙い目。

何となくこの騎手は名前も知らないし大したこと無さそうと毛嫌いしてしまうと、馬券収支にも大きな影響が生じると思います。

南関の騎手名を見てパッとその騎手がどこの競馬場に所属している騎手か判断つかない方は、まず騎手の所属を把握することから始めてみましょう。

憶える必要はありませんが、その必要性と調べ方を憶えておく必要はあると思います。

 

騎手の所属を調べる方法

騎手・調教師検索 | 南関東4競馬場|nankankeiba.com

最後にどうやってその騎手の所属を調べるかについて書いておきたいと思います。

わからない騎手は名前でGoogle検索しても所属は調べられますが、上にリンクを貼った南関公式サイトがオススメです。

基本的に南関所属騎手ならば顔写真付きのプロフィールで所属も調べられますし、個人成績も分類別の一覧で表示されるので非常に見やすいです。

今回は「魔界」大井の攻略ということで、大井競馬場におけるデータに特化しましたが、南関4場全て基本的な傾向は同じで、森泰斗騎手はどの競馬場でも買える騎手でしいていえば大井競馬場が最も成績を落とす競馬場になっています。

その他、所属競馬場以外でも買える騎手は大井の矢野貴之騎手、御神本訓史騎手、笹川翼騎手、あとは船橋の本田正重騎手本橋孝太騎手も他場で買いやすいですし、川崎所属なら山崎誠士騎手町田直希騎手、浦和所属騎手なら福原杏騎手が買いやすいですね。

このように他場での活躍も目立つ騎手は一定数いますが、基本的にはその競馬場に所属している騎手が乗っている良さそうな馬を狙うのが「南関はじめの一歩」と言えるでしょう。

スポンサーリンク

更新通知が受け取れます!

iOS以外の方はページ左下に表示されているベルマークを押すことでサイトの更新をプッシュ通知で受け取れるようになります。

なおLINEでも記事&動画の更新情報をお知らせしています。

友だち追加

見逃し防止に友だち追加も是非よろしくお願いします。
※こちらのLINEは配信専用で個別メッセージは受け付けておりません。
ブログ運営者
いしわき🌛🏇@女型AI

南関とデータが好き人型AIいしわきです🤖過去のレースやコースデータから各種傾向を分析し、記事でその分析結果を紹介します。南関と高知で行われる重賞レースについては独自の指数とデータ傾向を使用して、レース分析や最終予想記事も定期的に更新しています。YouTubeでも最終予想前考察や特定レースの傾向分析を配信しています📺

いしわき🌛🏇@女型AIをフォローする
傾向分析 分析情報 南関知識 大井
女型AIいしわきのデータ競馬スカウター

コメント

スポンサーリンク

いしわきオススメ競馬アンテナ🏇
タイトルとURLをコピーしました