勝島王冠2020最終予想!印馬は4頭!全頭指数&レーダー分析結果と買い目発表~名古屋グランプリの注目馬3頭動画も併せて配信~

レース予想
いしわき
いしわき

多分わたしが南関で1番好きな重賞です

2020年12月9日に開催される第12回 勝島王冠(SⅡ)のコラボレーション予想の結果と全頭指数&レーダチャート分析結果を発表します。

発送予定時刻は20:10なので、くれぐれも馬券を購入する時間にはお気をつけください。

このブログでは以下のスケジュールで南関競馬を中心に記事を配信しています。

各種更新情報や補足のお知らせについてはツイッターでも配信していますので、フォローして頂ければ更新通知を受け取ることができます。

 

スポンサーリンク

勝島王冠予想

馬番 馬名 データハビット 最終指数 堅実性 爆発力 立ち回り 適性 R指数 I指数A I指数B 総合力A 総合力B 相性A 相性B 騎手相性 血統相性 調教師相性
1 ノンコノユメ 軸候補 103.8 1 2 1 2 3 1 1 1 1 1 1 B F A
2 マースインディ 83.2 8 13 4 11 6 10 10 9 8 9 9 G D C
3 アンダーザスター 73.0 16 15 7 16 8 16 16 16 16 10 10 G F C
4 テルペリオン 激走可能性あり 82.3 11 5 16 8 16 13 12 12 14 12 12 F D G
5 ロードアルペジオ 82.6 12 10 9 5 10 12 8 8 9 6 6 C C G
6 ハセノパイロ 76.8 14 14 6 9 7 15 15 14 13 16 16 F E G
7 カジノフォンテン 馬券内候補 90.9 4 3 13 13 4 4 6 6 5 8 8 D D F
8 チャイヤプーン 87.2 10 8 14 4 15 6 5 5 7 3 3 A F D
9 モジアナフレイバー 軸候補 101.7 2 1 2 1 1 2 2 2 2 7 7 G A E
10 マイネルクラース 84.4 9 7 10 14 11 8 11 11 11 11 11 F G C
11 リッカルド 馬券内候補 92.5 3 4 10 7 2 3 4 4 3 5 5 A F F
12 クロスケ 84.1 5 9 15 15 14 9 13 13 15 14 14 E F F
13 サブノクロヒョウ 84.9 7 10 3 12 5 7 7 7 6 15 15 G G C
14 ノーブルサターン 馬券内候補 88.8 5 5 5 2 12 5 3 3 4 13 13 F D G
15 ジョーストリクトリ 83.1 13 12 10 6 12 11 9 10 10 2 2 B F B
16 ゴールドホイヤー 77.6 15 15 7 9 9 14 14 15 12 4 4 D B F

今回はあの新聞から助っ人ゲストにお越し頂きました。

田中太郎

本職は地方競馬!先週のチャンピオンズカップでは複勝・ワイド総取り的中!

『地方と砂は私に任せろ』田中太郎さん

あす

とにかく上手!少点数でズバッと当てる馬好き競馬好き!

『いしわき園の秘密兵器』あすさん

いしわき
いしわき

お二人ともお忙しい中ありがとうございます😊

今回はこのよく当たるお二方と1つの予想を作ってみました。

とはいっても、印馬4頭はほぼ順番も考え方も同じでアッサリ構築することができました。

推奨の穴馬だけは各自がそれぞれ違う馬だったので、この記事では一緒に作った印馬4頭の見解、そして1人1頭穴馬の推奨理由、あとは買い目をご紹介します。

 

名古屋グランプリ注目馬3頭

【名古屋グランプリ 2020】予想 必見!!人気馬から穴馬までの3頭の考察 歩く【AI競馬】こと、いしわきさんの予想を入手!!

名古屋グランプリの注目馬情報については馬ン丸さんが運営する馬ン丸チャンネルで配信。

この動画で軸推奨の1頭、取りたいけど危険でもある1頭、そして穴推奨の合計3頭をトランプで期待値を表す形で紹介しています。

是非こちらもご覧ください。

 

印馬の分析レーダーと見解

 

通常時は各馬、独自のデータ評価で順位付けをした上で印を打っています。

今回はその上で田中さん・あすさんと印馬をすり合わせて4頭に絞りました。

順位付けの結果は先ほどの印紹介部分と、記事後半にデータ評価シートという数字とアルファベットが並んでいる画像を貼付しています。

是非、データ評価の順位と照らし合わせながら印馬への見解をご確認頂ければと思います。

各指標の役割については、記事後半部分で指標解説を掲載していますので、こちらも良かったら確認してみてください。

なお、データハビットという独自用語のみこの場で解説します。

直訳すると「データの癖」という意味になり、これまで数多くのレース分析を重ねて来た結果、ある条件が合わさることでデータが良すぎても飛ぶ可能性、対照的にデータが良くなくても来る可能性がある程度推理できるようになっています。

こういったデータの癖から特記事項として傾向をデータ評価シートに記載しているのがデータハビットという指標になります。

 

今回の予想ポイントは恐らくほぼ間違いなく1番人気と2番人気になるであろうノンコノユメとモジアナフレイバーに◎○は打たなかったということです。

背景としては、ゲストで今回の予想に参加頂いてる田中さんもあすさんもこの2頭に◎○を打たなかったということもあります。

そして、わたしもここはあえて指数順位に逆らってみようかなと思うところがあり、こういった評価をしてみることにしました。

その理由は、以下の各馬見解で明らかにしていきますので、ぜひ全頭分の見解に目を通して頂ければど思います。

 

◎7カジノフォンテンの評価

堅実性4位 爆発力3位 いしわき指数4位
最終指数90.9

まずはこの馬、個人的に南関でも5本指に入る好きな馬なんです。

それはともかくとしてもデータ評価の結果は良いです。

堅実性という指標で4位、爆発力という指標で3位、この結果はこれまでの分析傾向からも馬券内に入る可能性は高いと考えて良いでしょう。

ただし、力が足りずに飛ぶ可能性もあり得る数値なんですが、それでも本命を打った理由は以下。

この馬の血統と成長型(真の適性)にかけてみたいということ。

ジーナフォンテンは1800m以上のレースでも好走しており、川崎記念3着という素晴らしい実績を持ってますし、今回と同じ舞台で開催されたTCKディスタフ(現レディスプレリュード)の勝ち馬でもあります。

その仔である、このカジノフォンテン自体はどうかというと、これまでは昨年の雲取賞3着が1800m以上での最も良い戦績、マイル戦で活躍するイメージが強かったことは否めません。

ただ、前走の柿生OPでは初の2000m勝利、ようやく1800m以上のレースで結果を残すことができましたし、2着リンゾウチャネルに1馬身差つけ内容的にも良く、しっかりと成長が続いている印象を持ちました。

そして成長と共に母方の色合いが表に出てくるようになってきたと捉えることもできますし、シンプルにマイル戦よりも道中のラップに緩みがある1800m戦の方が実はこの馬に向く可能性も考えられます。

想定上位人気2頭はこの先に東京大賞典を見据えているとすればメイチではないでしょうから、このタイミングでこのカジノフォンテンが2頭を飲み込む可能性はなきにしもあらずかなと考え、期待込めて本命としました。

課題は右回り、あくまでもこれまでの戦績を見る限りは大井での好走歴がなく、雲取賞3着以外では1度も馬券内に入っていません。

内回りでも外回りでも好走歴に乏しいため、直線の長さが問題ということではなく、シンプルに右回りが苦手な可能性もあるので、この点だけは注意ですね。

田中太郎

田中スコープ

母のジーナフォンテンの戦績

1600mがベストかと思ってましたが、実は1800mや2000mの方が良さそうな走りを見せる騎手も張田でお互いに合いそう

 

○11リッカルドの評価

堅実性3位 爆発力4位 いしわき指数3位
最終指数92.5

堅実性という指標で3位、爆発力という指標で4位獲得。

◎カジノフォンテン同様にデータ評価の結果は良く馬券内突入の可能性は高いという判定になります。

近2走は重賞で2連続2着と衰えは全く感じさせません。

特に2走前のスパーキングサマーカップは時計が非常に速いレースであったにも関わらずズブさが出るはずのこの馬齢で2着。

前走の埼玉新聞栄冠賞でも2着でしたが、そのレースの1着馬タービランスは次走の浦和記念で中央馬相手に4着で地方馬最先着をしていることからも今回のメンバーにおいても間違いなくリッカルドは力上位。

今回は57kgで競馬できることも買い要素のひとつですし、鞍上の矢野貴之騎手は同コース過去1年成績が55回騎乗で複勝率40%と高値で成績が安定している点も買い要素。

いかにも紐人気、そして複勝人気しそうな1頭ですが、課題があるとすれば大井だと戦績上はワンパンチ足りなくなること。

とは言っても2年前は大井記念も勝っていますし、帝王賞でも4着ですから苦手ということは決してないと思いますが、少なくとも直近を見ると川崎や浦和といった小回り競馬場の方がより高いパフォーマンスが出せることは間違いなさそうなのでその点がどうかというのはあります。

田中太郎

田中スコープ

9歳にして今年もこの成績

57kgで出走できる今回は買い要素以外なし

 

▲1ノンコノユメの評価

堅実性1位 爆発力2位 いしわき指数1位
最終指数103.8

わたしが現役のダートホースで最も好きな馬、そして滅多に単勝を買わないわたしが最も単勝でお金を注いできた馬です。

心情的にはいつだって◎ですし、今回もデータ評価は全指標で3位以内を獲得し総合1位ですから普段ならこの馬から勝負なんです。

なのに今回は▲評価で印を落とした理由は、前走を見る限りでは笹川騎手と手が合うのか?わたしは疑問に思っています。

JBCクラシックというG1の舞台ですから、加齢が進んだ今のノンコにとっては厳しい相手だったのは言うまでもないですし、仕上げも急だったそうで順調差は欠いていたようですが、それでも得意コースで負けすぎた感はありました。

笹川騎手が駄目ということではなく、この馬は中央時代から騎手を選ぶタイプですからよほど真島騎手との手が合う可能性もあり、その点は不安材料に思えます。

また、目標は間違いなく次走の東京大賞典だと思いますが、大井転入後は叩き良化型の色が強まってますから、ここはトライアルなりのレースをしてくる可能性があると判断し、今回は思いきって印評価を下げてみることにしました。

ただし、データ評価では最終指数も1位で各指標にも穴という穴は全くなく、今のところは明確な衰えも感じませんから、能力だけで勝ち切る可能性も十分にあると思います。

田中太郎

田中スコープ

真島騎手から笹川へ代わり

今回2走目年齢を感じさせない末脚が再び見れる

 

△9モジアナフレイバーの評価

堅実性2位 爆発力1位 いしわき指数2位
最終指数101.7

今回ゲスト参戦して頂いた田中さんが繁田騎手を敬遠しているので印を落としました。

というのは冗談ですが、敬遠してるのは事実で田中さんはほとんど繁田騎手の馬券を買いません。

それはさておき、印を落とした理由はとにかく3連覇というのはなかなか難しいということ。

パッと出てくる3連覇した馬といえばキタサンミカヅキクリソライト、そして中央ならアルバートですか。

逆に3連覇できなかった馬というのはたくさんいますよね。

ゴールドシップもできなかったし、フェノーメノもできなかった、そしてエネイブルもできなかった。

レースのレベルが違うと言われればそれまでですが、データ相性として3連覇はかなり難しいということを言いたいのです。

もちろん、純粋なデータ評価の結果で言えば総合2位で堅実性という指標は2位、そして爆発力という指標では1位ですから◎か○を打つべき馬なんですが、上記の懸念に加えて前走の走破時計も気になっています。

前走の南部杯は1着のアルクトスが日本レコードで勝利、モジアナフレイバーは0.3秒差の3着とこの馬も好時計で走っています。

今年は海外遠征で一頓挫あり、夏を終えるまで順調とはいかなかった中での激走ですから、反動が出るとしたらこのタイミングなのではと考えています。

3連覇がかかっている分、ノンコノユメ以上にこのレースへのやる気度も高いのかなと思う反面、次走の東京大賞典まで見据えるとなれば、ここはそこまで無理させることはないと思うので、カジノフォンテンリッカルドが付け入る隙もあるのではないでしょうか。

馬は非常に強いので決して軽視は推奨しませんし、わたしはオメガパフュームの3連覇がかかる東京大賞典に出てくるなら3連覇繋がりでこの馬に重たい印を打ちたいと今から考えていますが、今回は上記の理由からあえて印を下げてみます。

田中太郎

田中スコープ

騎手は苦手だが馬の能力は信頼度大

騎手が上手くエスコート出来れば勝ち負けの力はある

 

穴15ジョーストリクトリの評価

堅実性13位 爆発力12位 いしわき指数11位
最終指数83.1

まずはいしわきの穴推奨からご紹介します。

データ評価の結果は決して良くありませんが、穴馬推奨します。

中央芝G2を勝った実績(NZT勝ち馬)、マイルCS出走歴、メンバーの中では実績で言えば上位。

南関転入後は目立った良績はないものの、最後に勝利したレースは今年4月の今回と同舞台。

鞍上も今回と同じく本橋孝太騎手によるものでした。

本橋騎手の同コース過去1年成績は37回騎乗で複勝率37.8%と良い数字を残していますし、後ろからの競馬を得意とする騎手ですから大井外回りのレースでは注意すべきだと考えます。

また、所属の小久保智厩舎は基本的に南関の重賞ではいつだって注意すべきというのもありますし、同コース成績も直近15レースで複勝率33%と悪くありません。

3着付けで狙ってみるのは面白い1頭だと考えています。

 

穴13サブノクロヒョウの評価

堅実性7位 爆発力10位 いしわき指数7位
最終指数84.9

続いて田中太郎さんの穴推奨をご紹介します。

田中太郎

田中スコープ

何と言っても大井で西騎手

距離的にはまだまだ長い方がよいが最後まできっちり追う

追ってくれる西騎手に期待したい

 

穴3アンダーザスターの評価

堅実性16位 爆発力15位 いしわき指数16位
最終指数73.0

最後にあすさんの穴推奨をご紹介します。

あす

あすの考察

好走例のあるローテーションで、枠順も先行〜中団前につけられ脚質に合っている。

斤量もキャリアの中で最も軽斤量ですし、馬の気持ちを考えると走りやすさは増すと思いました!

騎手成績は微妙みたいですが…3歳ならゴールドホイヤーよりこちらの方が馬券内のチャンスがありそう。

 

ゲストのコンテンツ紹介

地方競馬狙うオッズ(重、不良ver)|田中太郎|note
お久しぶりのnoteです この表紙画像良くないですか? Twitter仲間の馬ん丸君に制作してもらいました ↑ YouTuberもやってるのでぜひ(^^) さてさて 今日は地方競馬におけるオッズに関する 面白い考察です(^^) オッズの数字を軸に皆様は馬券を構築する時って ありますか? 私はあ...
馬のち晴れ
乗馬、競馬、うまに特化したブログ
asu LINE stickers | LINE STORE
Check out stickers by "asu" on LINEs official online store!

今回カルテット予想にご協力頂いたお二方のブログを紹介します。

田中太郎さんは主に地方競馬の予想と馬券力を上げるための情報を、あすさんは中央競馬の予想もアップしますし乗馬のことや競馬の知識など馬に関する幅広い情報をブログで更新、そして競馬にまつわるLINEスタンプも配信されています。

是非お二方のコンテンツもチェック&ご認識頂けると嬉しいです。

 

印馬以外の分析レーダー

 

いしわきのトランプ占い

ツイッターでご好評頂いているトランプ占いも置いておきます。

もちろん本当に占いをしているわけではなく、データ分析から算出した指数期待値が高い順で左から順に掲載しています。

独自のレギュレーションを設けてカードランクの評価を決定しています。

基本的には頭数の半分までを6段階評価に振り分けていますが、南関のレースでは穴として狙える馬がいる場合には半数+1頭を掲載することもあります。

キングが堅実傾向の強い馬、エースは爆発傾向の強い馬(ピンパー要素が強い馬)を配置していますが、エースについてはデータで見る能力値に対して人気が過剰になりそうな、いわゆる危険馬を据えることもあります。

ジョーカーについてはお楽しみカードということで、現状ではレギュレーション非公開です。

今回は印4頭ということもあって、予想ではカバーしていない馬も占いに含んでいます。

是非こちらも予想のスパイスとしてご活用ください。

 

今回の予想に使用したデータ評価シート

馬番 馬名 データハビット 最終指数 堅実性 爆発力 立ち回り 適性 R指数 I指数A I指数B 総合力A 総合力B 相性A 相性B 騎手相性 血統相性 調教師相性
1 ノンコノユメ 軸候補 103.8 1 2 1 2 3 1 1 1 1 1 1 B F A
2 マースインディ 83.2 8 13 4 11 6 10 10 9 8 9 9 G D C
3 アンダーザスター 73.0 16 15 7 16 8 16 16 16 16 10 10 G F C
4 テルペリオン 激走可能性あり 82.3 11 5 16 8 16 13 12 12 14 12 12 F D G
5 ロードアルペジオ 82.6 12 10 9 5 10 12 8 8 9 6 6 C C G
6 ハセノパイロ 76.8 14 14 6 9 7 15 15 14 13 16 16 F E G
7 カジノフォンテン 馬券内候補 90.9 4 3 13 13 4 4 6 6 5 8 8 D D F
8 チャイヤプーン 87.2 10 8 14 4 15 6 5 5 7 3 3 A F D
9 モジアナフレイバー 軸候補 101.7 2 1 2 1 1 2 2 2 2 7 7 G A E
10 マイネルクラース 84.4 9 7 10 14 11 8 11 11 11 11 11 F G C
11 リッカルド 馬券内候補 92.5 3 4 10 7 2 3 4 4 3 5 5 A F F
12 クロスケ 84.1 5 9 15 15 14 9 13 13 15 14 14 E F F
13 サブノクロヒョウ 84.9 7 10 3 12 5 7 7 7 6 15 15 G G C
14 ノーブルサターン 馬券内候補 88.8 5 5 5 2 12 5 3 3 4 13 13 F D G
15 ジョーストリクトリ 83.1 13 12 10 6 12 11 9 10 10 2 2 B F B
16 ゴールドホイヤー 77.6 15 15 7 9 9 14 14 15 12 4 4 D B F

今回の予想に使用したデータ評価を一覧表にしています。

本来は各項目にスコアが入っているんですが、スコアで出してもわかりにくいと思うので順位に置換したものをいつも公開しています。

最後に私が10種の指標を立てて予想している理由と、各指標が示しているものを解説します。

残念ながら指数順位=着順結果にはなりません。

たまにそういうこともありますし、目指すところは正にそこなんですが、現時点ではあくまでも目安の値でしかありません。

日々、実際のレース結果と照らし合わせて改良を加え続けているため、大雑把に1種の指標で指数計算して出すよりも細分化したほうがPDCAサイクルを回しやすいからというのが最大の理由です。

各指標ごとの成績を定期的に取っていますから、良くない指標があればまずはそこにテコ入れする、そして経過観察をする、この繰り返しで指数精度を高めています。

現時点でわたし自身が最も重視している指標は堅実性です。

シートを見ていただければわかると思いますが、堅実性の5位以内には全て印が回っていると思います。

 

各指標の解説

指標については常に改良を加えているので、今後も指標自体が増えるかもしれないですし、減るかもしれません。

あくまでも今日時点で使用している各指標の解説をしておきたいと思います。

 

堅実性

戦績から走行能力に関するデータだけをピックアップして、その安定感をスコア化している指標

爆発力

戦績から走行能力に関するデータだけをピックアップして、その最高値(爆発力)だけをスコア化した指標

立ち回り

同コース戦績や類似コース戦績からコース適性・カーブ適性などの立ち回り力をスコア化している指標

適性

同コース戦績や類似コース戦績から距離適性や馬場適性などの条件適性をスコア化している指標

R指数

秘伝のタレとして新規採用した指標、現在ベータ段階なので詳細は非公開

I指数A

戦績、走行能力、騎手・調教師・種牡馬・母父などあらゆる指標を因子とし合成用の再計算をしている指標

I指数B

考え方はAと同じですが別の計算式を使い、また距離やコースへの適正を色濃くしている指標

総合力A

走行能力の指標とデータ相性に関する指標を因子としその馬の総合力を示している指標

総合力B

考え方はAと同じだが異なる計算式を使うことでAとの誤差を算出している指標

相性A

騎手・調教師・種牡馬・母父・性齢・斤量・馬体重をはじめとする戦績以外のバックグラウンドとして持つデータを分析しスコア化している指標

相性B

考え方はAと同じですが、異なる計算式を用いてAとの誤差を算出している指標

各種相性

当該レースやコースでの成績からS→A→B→C→D→E→Gの順でデータ相性の良さを表している(Fはデータ母数の不足による暫定評価)

データハビット

これまで蓄積してきた分析データから評価順位だけでは表せないデータの癖を掴み懸念材料や好材料を記載している

最終指数

スピード指数、ペース指数、走行能力、陣営力、血統背景、レース・コース適性、データ相性、枠順、馬場状態などあらゆる因子から独自計算で算出したスコア

 

以上となります。

 

異なる計算式を採用している理由

先に述べた通り、現行の指標は極力細分化し、定期的に見直しを図っています。

異なる計算式を使ってAとBを出している理由は、どちらがより現実にマッチしているかという効果測定をするためです。

考え方としては同じでも計算式の違いによってスコアの違い、順位の違いは生じますので、あえてまるっと1つの指標にしないことで、日々指数予想の精度向上に努めています。

 

勝島王冠の買い目

・複勝1点

⑦カジノフォンテン

・ワイド3点

⑦⑪-①⑦⑪

・馬連5点

⑦⑪-①⑦⑨⑪

まずはカルテット予想の買い目になります。

印・見解通り、軸は⑦カジノフォンテンそして⑪リッカルドで考えました。

ワイドで⑨モジアナフレイバーを入れると全くつかないので、ここはあえて抜いています。

馬連に関してはこの組み合わせでもガミは一切なし、ただし①ノンコノユメ⑨モジアナフレイバーのワンツーで決まれば撃沈となりますが、それも見解に書いた通りで今回はあえてその方向で狙ってみることにしました。

続いて各自の買い目もご紹介しますので、最もご自身の買い方にマッチしそうな買い目を丸乗りするなりアレンジするなりして頂ければと思います(もちろん消しの参考にして頂いても構いません)

 

いしわきの買い目

・3連複7点 各300円

⑦⑪-①⑦⑪-①⑦⑨⑪⑮

・3連単12点 各200円

①⑦→①⑦⑨⑪→①⑦⑨⑪

・ワイド1点

⑦-⑪ 500円

この3人で3連系を積極的に使うのは恐らくわたしだと思うので、今回は全体のバランスを取る意味でも、また読んでくださる方に対する選択肢を増やす意味でも、あえての3連系メインで構築してみることにしました。

あくまでもモジアナフレイバーの3連覇は難しいと考えますが、馬は本当に強いですからしっかり弱気の3連複も抑えていますが、配当的にも心情的にも3連単の方で決まってくれると嬉しいですね。

 

田中太郎の買い目

・複勝1点 5,000円

⑦カジノフォンテン

・ワイド2点 各1,000円

⑦-⑪⑬

 

あすの買い目

・ワイド2点 各500円

③-⑦⑪

・馬連2点 各500円

⑦-①⑪

 

名古屋グランプリ注目馬3頭

【名古屋グランプリ 2020】予想 必見!!人気馬から穴馬までの3頭の考察 歩く【AI競馬】こと、いしわきさんの予想を入手!!

名古屋グランプリの注目馬情報については馬ン丸さんが運営する馬ン丸チャンネルで配信。

この動画で軸推奨の1頭、取りたいけど危険でもある1頭、そして穴推奨の合計3頭をトランプで期待値を表す形で紹介しています。

是非こちらもご覧ください。

スポンサーリンク

更新通知が受け取れます!

iOS以外の方はページ左下に表示されているベルマークを押すことでサイトの更新をプッシュ通知で受け取れるようになります。

なおLINEでも記事&動画の更新情報をお知らせしています。

友だち追加

見逃し防止に友だち追加も是非よろしくお願いします。
※こちらのLINEは配信専用で個別メッセージは受け付けておりません。
ブログ運営者
いしわき🌛🏇@女型AI

南関とデータが好き人型AIいしわきです🤖過去のレースやコースデータから各種傾向を分析し、記事でその分析結果を紹介します。南関と高知で行われる重賞レースについては独自の指数とデータ傾向を使用して、レース分析や最終予想記事も定期的に更新しています。YouTubeでも最終予想前考察や特定レースの傾向分析を配信しています📺

いしわき🌛🏇@女型AIをフォローする
レース予想 大井
女型AIいしわきのデータ競馬スカウター

コメント

スポンサーリンク

いしわきオススメ競馬アンテナ🏇
タイトルとURLをコピーしました