東京シンデレラマイル2020最終予想!全頭指数&レーダー分析結果と買い目発表~印馬見解徹底紹介!本命はサラーブ&森泰斗騎手~

レース予想
いしわき
いしわき

南関の2020年は東京大賞典では終わらない🔥

明日12月30日に大井競馬場で開催される第14回 東京シンデレラマイル競走(SⅢ)の分析予想の結果と出走予定全頭のデータ評価を指数とレーダーチャートで発表します。

11Rではなく10R、そしてナイター開催ではなく16:30分発走予定なので、くれぐれも馬券を購入する際にはお気をつけください。

このブログでは以下のスケジュールで南関競馬を中心に記事を配信しています。

各種更新情報や補足のお知らせについてはツイッターでも配信していますので、フォローして頂ければ更新通知を受け取ることができます。

 

スポンサーリンク

YouTube始めました

【不的中】【大井競馬】GⅠ東京大賞典2020印確定馬5頭・注目馬全8頭・消し馬2頭の分析結果と見解紹介!出走予定全頭の指数とレーダチャート評価付き【南関競馬のいしわき園】

 
YouTubeでもレース考察の配信を始めました。

この動画は東京大賞典の考察動画になりますが、出走予定全頭の指数、印確定馬5頭、データが良かった注目馬8頭の見解とレーダチャート評価、そして消し馬と消し馬候補の2頭を紹介しています。

今回の結果は6段階評価の1位オメガパフュームが1着、6段階評価の2位ウェスタールンドが3着でしたが、2着入線のカジノフォンテンは評価外で馬券は不的中という結果になりました。

年内はこの動画で最後になりますが、来年は力を入れて南関レースの考察動画は定期的に配信していきますので、チャンネル登録もよろしくお願いします。

 

東京シンデレラマイル予想

馬番 馬名 データハビット 最終指数 指数A 指数B 指数C 指数D R指数 I指数A I指数B 合成評価A 合成評価B データ評価A データ評価B 騎手相性 血統相性 調教師相性
1   ロイヤルビクトリー   66.1 10 13 6 13 11 11 11 11 11 13 13 E D C
2 ダノンレジーナ 馬券内候補 81.2 4 3 1 5 5 4 4 4 4 6 6 C D B
3 サルサレイア 激走可能性有り 81.5 5 1 7 2 1 3 3 3 3 11 11 C C F
4   ペタルーダ   66.8 10 16 10 9 12 10 10 10 10 2 2 C C A
5   エースウィズ   64.3 12 13 10 15 13 14 15 15 14 14 14 E D C
6   マルカンセンサー   78.7 6 6 2 4 1 5 5 5 5 4 4 B C C
7 ポッドギル 馬券内候補 77.6 2 4 4 16 4 6 7 7 7 16 16 E E E
8   サンルイビル   64.9 14 10 8 12 14 12 12 12 13 9 9 E C B
9   レイチェルウーズ   69.8 9 8 12 11 10 9 9 9 9 7 7 C B D
10 サラーブ 馬券内候補 84.6 2 4 2 1 9 1 1 1 1 1 1 S B A
11 ラインカリーナ 馬券内候補 83.5 1 2 5 3 3 2 2 2 2 12 12 C D F
12   ゼットパッション   64.6 13 10 16 10 15 13 13 13 15 10 10 C C F
13 アクアリーブル   76.7 6 7 8 6 7 7 6 6 6 8 8 A D F
14   カラースキーム   63.7 16 13 14 8 7 15 14 14 12 2 2 B B C
15   ナンヨーオボロヅキ   61.5 15 12 15 14 16 16 16 16 16 15 15 E D C
16 ルイドフィーネ   73.5 6 8 12 7 6 8 8 8 8 5 5 A C F
◎10サラーブ
○11ラインカリーナ
▲2ダノンレジーナ
△3サルサレイア
☆16ルイドフィーネ
☆13アクアリーブル
☆7ポッドギル
応援馬🏇
☆16ルイドフィーネ
☆13アクアリーブル

いつも通りの手法、11種の指標を用いたデータ評価で予想しました。

この記事で発表する予想結果を最終結論とさせて頂きます。

買い目は目次からも行けるようになっていますが、記事下の方で発表していますので、是非ページ最後の部分までご覧頂ければと思います

いしわき
いしわき

印のポイントは以下

東京大賞典が終わり、わたし自身の予想にも少しテコ入れをしたいと思います。

具体的には、これまでデータ評価が悪ければ好きな馬でも無印にしていましたが、それで好きな馬が好走した時、すごく情けない気持ちになるので、今後はデータが悪くても好きな馬は別腹で評価することにしました。

ただし、その際はしっかり見解でデータに関する不安要素などは述べたいと思いますのでよろしくおねがいします。

今回も上位印はデータ評価通りで取っていて、中でもイチオシは現在のオッズからもこの馬です。

爆発力はメンバー1位で、前走の結果を見ても走る時は走ります。

ただ、大井適性がどうなのかという課題はありますが、少なくとも外回りよりは内回りのほうがこなせそうな印象がトライアルレースの結果からもあります。

今の人気なら是非是非狙いたい1頭だと考えています。

そして、下位印の2頭、ルイドフィーネアクアリーブルは3歳馬ということもあってデータ評価の結果はやや微妙なんですが、この2頭は好きな馬でもありますし、今回はデータ評価のインパクトがやや欠ける部分は度外視で評価することにします。

以下、各印馬の見解を詳しく紹介しますので、ぜひ最後まで読んでいってください。

 

分析上位馬レーダーと印馬見解

 

各馬、独自のデータ評価で順位付けをした上で印を打っています。

順位付けの結果は先ほどの印紹介部分と、記事後半にデータ評価シートという数字とアルファベットが並んでいる画像を貼付しています。

是非、データ評価の順位と照らし合わせながら印馬への見解をご確認頂ければと思います。

各指標の役割については、記事後半部分で指標解説を掲載していますので、こちらも良かったら確認してみてください。

なお、データハビットという独自用語のみこの場で解説します。

直訳すると「データの癖」という意味になり、これまで数多くのレース分析を重ねて来た結果、ある条件が合わさることでデータが良すぎても飛ぶ可能性、対照的にデータが良くなくても来る可能性がある程度推理できるようになっています。

こういったデータの癖から特記事項として傾向をデータ評価シートに記載しているのがデータハビットという指標になります。

 

さっそく印馬の見解をレーダー分析の結果を添えてご紹介していきましょう。

 

◎10サラーブの評価

堅実性2位 爆発力4位 いしわき指数1位
最終指数84.6

トライアルレースの前走はダノンレジーナの2着、正直な印象ではお互いがメイチ状態ならダノンレジーナに分があると見ています。

JBCレディスクラシックでは4着、そしてそのレース以外は中央の新馬戦を除いては全て馬券内と相手はまだまだ強くなりそうな馬。

前走の1.1/2差が力の差にも思えますが、でもトライアルの順位は逆転しやすいこと、またダノンレジーナは南関というか小久保厩舎らしいローテーションで、ここまで使い詰めで来ていることが気になります。

そんな中でデータ評価の結果も総合指数はサラーブが1位という結果になりましたし、鞍上の森泰斗騎手は同コース直近1年で180回の騎乗があり複勝率は52.8%と凄まじい成績を残しています。

よって、今回はより馬券内の確率が高そうなこちらを本命にしました。

臨戦過程からも今回は前走からの逆転があっても不思議ではないでしょう。

 

○11ラインカリーナの評価

堅実性1位 爆発力2位 いしわき指数2位
最終指数83.5

今日の東京大賞典、カジノフォンテンで2着だった張田騎手が今回は鞍上。

明日もよろしくおねがいします。

近走の成績を見ると馬が終わっている可能性もあるかもしれません。

森泰斗騎手でも良い着順に持ってこられなかったことからも今回は軽視される可能性もありますが、昨年までの実績を見れば今回のメンバーで力は十分。

データ評価の結果で見ても堅実性という指標で1位(直近だけを見れば少し下がりますが)、爆発力という指標で2位、総合指数では2位につけましたし、鞍上の張田騎手も同コースは直近1年で47回騎乗の複勝率は27.7%。

このコースとは相性が悪くない騎手ですから、この乗り替わりとデータ評価を良い方にとって、今回はあえての重たい印を打ちました。

大井は今回初となりますが中央でも2度馬券内に入っていますし、右回りはこなせるだろうと考えます。

 

▲2ダノンレジーナの評価

堅実性4位 爆発力3位 いしわき指数4位
最終指数81.2

普通に走ればこのメンバーの中で多分この馬が一番強いと思います。

そして、まだまだ強くなる可能性を秘めています。

今回もアッサリ勝つ可能性は十分に高いと思いますが、南関をよくやる方なら何となく嫌な予感もしませんか?

ここは絶対に勝たなきゃいけないレースではないと思うので、十分な仕上げで出てこない可能性も全然あると思います。

小久保厩舎は出すレース全て確勝というような仕上げはしないので、強くて丈夫な馬は仕上げそこそこにレース中心で組み立てることがよくあります。

なので、毎回勝ち切るかと言えばそうではないと思ったほうがよく、さすがに凡走とまではいかないと思いますが、今回のタイミングでこの馬1軸で頭から行くのはやや危険な気がしました。

純粋なデータ評価については、堅実性という指標で4位、爆発力という指標で3位、これまでのデータ傾向からも十分勝ち切るだけの力があると判断できるデータ結果となりました。

また、小久保厩舎はこのコース直近1年の成績が33レースで複勝率33%と安定しています。

現在の印象としては1~4着(もしかしたら)候補という感じです。

 

△3サルサレイアの評価

堅実性5位 爆発力1位 いしわき指数3位
最終指数81.5

記事冒頭でも推したサルサレイアです。

戦績で見ても安定感には欠けるところはありますが、能力自体は姉妹のサルサディオーネと同等の物は持っていると思います。

その力がハマった時じゃないと出てこないというのは難点ですが、前走のクイーン賞では姉妹でサルサ丼を演出してくれましたね。

データ評価の結果は堅実性という指標では5位ですが、爆発力という指標では1位を獲得しており、この馬は一発あると思います。

大井コース自体の適性は正直疑わしいところもありますが、少なくとも外回りよりも直線が100m短くなる内回りコースのほうがかえって良さそう。

また、鞍上の西啓太騎手は同コースを直近1年で200回も騎乗しており、その中で複勝率は23%と安定した成績を残しているのと、それ以上に特筆すべき点は大井では「穴の西」と言って間違いない騎手です。

人気薄の馬での複勝率が高い騎手なので、このコースなら西騎手の人気薄というだけで抑える価値はありすぎるくらいにはあると思います。

 

☆16ルイドフィーネの評価

堅実性6位 爆発力8位 いしわき指数5位
最終指数73.5

今年のロジータ記念勝ち馬で、破った相手は南関東牝馬2冠馬アクアリーブル

今回は同コース直近1年の成績が69回騎乗で複勝率42%と好成績を残している御神本騎手への乗り替わりとなり、前走の森泰斗騎手と比べても鞍上弱化はないと考えることができます。

この舞台でも十分に期待できる1頭だと思いますが、データ評価の結果はそこまで良くないです。

堅実性でも爆発力でも6位以下となっており、これまでの分析傾向からは人気関係なく馬券外に沈んでもおかしくないデータ結果ではあります。

また、前走が力以上に森泰斗騎手の好騎乗が光った結果に見えるところがあり、サウスヴィグラス産駒でロジータ記念の2100mは間違いなく適性外であるにも関わらず、良い走りをしたのはその騎手力が大きいでしょう。

今回は御神本騎手に乗り替わるわけですから、まず手が合うのかということを考えないといけなくなりました。

御神本騎手も素晴らしい騎手ですが、森泰斗騎手とは騎乗スタイルがかなり異なるので前回とは違う競馬になると考えた上で評価する必要があるので、今回は半信半疑の☆としました。

もちろん、チャンスも十分にあると思います。

 

☆13アクアリーブルの評価

堅実性6位 爆発力7位 いしわき指数8位
最終指数76.7

今年の南関東牝馬2冠馬です。

前走は同じく☆評価のルイドフィーネにロジータ記念で破れましたが、力は大体同じくらいか、ルイドフィーネが抜群の騎乗だったことを差し引けばアクアリーブルのほうが能力はやや高いのかもしれません。

データ評価の結果で見てもルイドフィーネとほとんど同じような結果となり、この結果だけ見ればこれまでの分析傾向からは消してもいいくらいのギリギリなラインではあるのですが、好きな馬ですし一応抑えています。

この馬については1つ、かなり大きな不安材料を以前からずっと感じていて、それは春先の所属は佐藤賢二厩舎だったんですが、今年お亡くなりになってしまったことで現在は転厩しています。

佐藤賢二調教師は南関を代表する大調教師と言って間違いないですから、陣営力補正を考慮しないといけない。

そのお釣りが残っているかどうかなんですよね。

実際に秋2戦は3着、2着と取りこぼしが目立つようになっていますし、南関東牝馬2冠馬という肩書きで過信するのは禁物な1頭であると考えています。

鞍上の矢野騎手は同コース直近1年で211回も騎乗しており、複勝率は40.8%と抜群の成績を残していますが、重賞クラスのレースになると信頼度は森騎手御神本騎手よりは落ちるところはありますので、この点も思い切って評価を上げられなかった背景となっています。

 

☆7ポッドギルの評価

堅実性2位 爆発力4位 いしわき指数6位
最終指数77.6

戦績だけ見ればこの距離は大丈夫なのかと疑問符がつく馬で、完全に穴狙いなオッズになりそうですが、不人気でデータの良い馬は積極的に評価します。

そのほうが当たった時に儲かりますからね。

スピード自体はこのメンバーの中でもしっかり持っている馬で、今年は習志野きらっとスプリントでも5着に入っています。

この馬が入ることでレースのペースも速くなる可能性までありますね。

昨年大敗の舞台ですし距離が持つかどうかですが、正直わかりません。

ただ、大井外回りよりは内回りのほうがガムシャラに走って残せる可能性はあると思います。

スピードがあることだけはわかっています。

わたし自身も半信半疑な1頭なので、こういう馬を拾いたいと思う人だけが拾ってください笑

 

印馬以外の分析レーダー

 

今回の予想に使用したデータ評価シート

馬番 馬名 データハビット 最終指数 指数A 指数B 指数C 指数D R指数 I指数A I指数B 合成評価A 合成評価B データ評価A データ評価B 騎手相性 血統相性 調教師相性
1   ロイヤルビクトリー   66.1 10 13 6 13 11 11 11 11 11 13 13 E D C
2 ダノンレジーナ 馬券内候補 81.2 4 3 1 5 5 4 4 4 4 6 6 C D B
3 サルサレイア 激走可能性有り 81.5 5 1 7 2 1 3 3 3 3 11 11 C C F
4   ペタルーダ   66.8 10 16 10 9 12 10 10 10 10 2 2 C C A
5   エースウィズ   64.3 12 13 10 15 13 14 15 15 14 14 14 E D C
6   マルカンセンサー   78.7 6 6 2 4 1 5 5 5 5 4 4 B C C
7 ポッドギル 馬券内候補 77.6 2 4 4 16 4 6 7 7 7 16 16 E E E
8   サンルイビル   64.9 14 10 8 12 14 12 12 12 13 9 9 E C B
9   レイチェルウーズ   69.8 9 8 12 11 10 9 9 9 9 7 7 C B D
10 サラーブ 馬券内候補 84.6 2 4 2 1 9 1 1 1 1 1 1 S B A
11 ラインカリーナ 馬券内候補 83.5 1 2 5 3 3 2 2 2 2 12 12 C D F
12   ゼットパッション   64.6 13 10 16 10 15 13 13 13 15 10 10 C C F
13 アクアリーブル   76.7 6 7 8 6 7 7 6 6 6 8 8 A D F
14   カラースキーム   63.7 16 13 14 8 7 15 14 14 12 2 2 B B C
15   ナンヨーオボロヅキ   61.5 15 12 15 14 16 16 16 16 16 15 15 E D C
16 ルイドフィーネ   73.5 6 8 12 7 6 8 8 8 8 5 5 A C F

今回の予想に使用したデータ評価を一覧表にしています。

本来は各項目にスコアが入っているんですが、スコアで出してもわかりにくいと思うので順位に置換したものをいつも公開しています。

最後に私が10種の指標を立てて予想している理由と、各指標が示しているものを解説します。

残念ながら指数順位=着順結果にはなりません。

たまにそういうこともありますし、目指すところは正にそこなんですが、現時点ではあくまでも目安の値でしかありません。

日々、実際のレース結果と照らし合わせて改良を加え続けているため、大雑把に1種の指標で指数計算して出すよりも細分化したほうがPDCAサイクルを回しやすいからというのが最大の理由です。

各指標ごとの成績を定期的に取っていますから、良くない指標があればまずはそこにテコ入れする、そして経過観察をする、この繰り返しで指数精度を高めています。

現時点でわたし自身が最も重視している指標は堅実性です。

シートを見ていただければわかると思いますが、堅実性の5位以内には全て印が回っていると思います。

 

各指標の解説

指標については常に改良を加えているので、今後も指標自体が増えるかもしれないですし、減るかもしれません。

あくまでも今日時点で使用している各指標の解説をしておきたいと思います。

 

堅実性

戦績から走行能力に関するデータだけをピックアップして、その安定感をスコア化している指標

爆発力

戦績から走行能力に関するデータだけをピックアップして、その最高値(爆発力)だけをスコア化した指標

立ち回り

同コース戦績や類似コース戦績からコース適性・カーブ適性などの立ち回り力をスコア化している指標

適性

同コース戦績や類似コース戦績から距離適性や馬場適性などの条件適性をスコア化している指標

R指数

秘伝のタレとして新規採用した指標、現在ベータ段階なので詳細は非公開

I指数A

戦績、走行能力、騎手・調教師・種牡馬・母父などあらゆる指標を因子とし合成用の再計算をしている指標

I指数B

考え方はAと同じですが別の計算式を使い、また距離やコースへの適正を色濃くしている指標

総合力A

走行能力の指標とデータ相性に関する指標を因子としその馬の総合力を示している指標

総合力B

考え方はAと同じだが異なる計算式を使うことでAとの誤差を算出している指標

相性A

騎手・調教師・種牡馬・母父・性齢・斤量・馬体重をはじめとする戦績以外のバックグラウンドとして持つデータを分析しスコア化している指標

相性B

考え方はAと同じですが、異なる計算式を用いてAとの誤差を算出している指標

各種相性

当該レースやコースでの成績からS→A→B→C→D→E→Gの順でデータ相性の良さを表している(Fはデータ母数の不足による暫定評価)

データハビット

これまで蓄積してきた分析データから評価順位だけでは表せないデータの癖を掴み懸念材料や好材料を記載している

最終指数

スピード指数、ペース指数、走行能力、陣営力、血統背景、レース・コース適性、データ相性、枠順、馬場状態などあらゆる因子から独自計算で算出したスコア

 

以上となります。

 

異なる計算式を採用している理由

先に述べた通り、現行の指標は極力細分化し、定期的に見直しを図っています。

異なる計算式を使ってAとBを出している理由は、どちらがより現実にマッチしているかという効果測定をするためです。

考え方としては同じでも計算式の違いによってスコアの違い、順位の違いは生じますので、あえてまるっと1つの指標にしないことで、日々指数予想の精度向上に努めています。

 

東京シンデレラマイルの買い目

3連複14点
②→③⑪⑬⑯→③⑦⑪⑬⑭⑯

3連単24点
②⑯→②⑪⑬⑯→②③⑪⑬⑭⑯

今日はちょっと今年最後の仕事でバタバタしておりまして、そして気づけばサラーブが除外されてて…構築が一気に難しくなりました。

とりあえず3連複のほうはサルサレイアを上手く引っ掛けたいという心理が働いてます。

3連単のほうはダノンレジーナ軸はもちろんのこと、血統的にも距離短縮は歓迎となるルイドフィーネを評価した構築にしています。

このレース、基本的にはダノンレジーナが勝つと思いますが、ただ見解でも書いた通り、何が何でも勝たなきゃいけないレースではないはずですし、仕上がり途上でも使う厩舎ではあるので、まさかという展開もあるかなと思い、このような組み合わせにしています。

あと、サラーブが抜けたことで無印からカラースキームを買い目に加えました。

この馬はポッドギルの動向ひとつかなというところはありますが、戦績的には問題なし、大井1600mの舞台は桃花賞でこなしているコースでもあります。

正直、サラーブの取消が想定外すぎて痛いというのが正直なところです。

 

YouTube始めました

【不的中】【大井競馬】GⅠ東京大賞典2020印確定馬5頭・注目馬全8頭・消し馬2頭の分析結果と見解紹介!出走予定全頭の指数とレーダチャート評価付き【南関競馬のいしわき園】

 
YouTubeでもレース考察の配信を始めました。

この動画は東京大賞典の考察動画になりますが、出走予定全頭の指数、印確定馬5頭、データが良かった注目馬8頭の見解とレーダチャート評価、そして消し馬と消し馬候補の2頭を紹介しています。

今回の結果は6段階評価の1位オメガパフュームが1着、6段階評価の2位ウェスタールンドが3着でしたが、2着入線のカジノフォンテンは評価外で馬券は不的中という結果になりました。

年内はこの動画で最後になりますが、来年は力を入れて南関レースの考察動画は定期的に配信していきますので、チャンネル登録もよろしくお願いします。

 

あす画伯の紹介

当サイトのロゴ画像(御神本騎手勝負服のミューチャリー)やコース図はあすさんに描いて頂いてます。

競馬好き&乗馬好きでご自身でもブログ運営をされているので、是非そちらも覗いてみてください。

LINEスタンプもリリースされていて、とても可愛いお馬さんのスタンプなので、こちらも是非是非チェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

更新通知が受け取れます!

iOS以外の方はページ左下に表示されているベルマークを押すことでサイトの更新をプッシュ通知で受け取れるようになります。

なおLINEでも記事&動画の更新情報をお知らせしています。

友だち追加

見逃し防止に友だち追加も是非よろしくお願いします。
※こちらのLINEは配信専用で個別メッセージは受け付けておりません。
ブログ運営者
いしわき🌛🏇@女型AI

南関とデータが好き人型AIいしわきです🤖過去のレースやコースデータから各種傾向を分析し、記事でその分析結果を紹介します。南関と高知で行われる重賞レースについては独自の指数とデータ傾向を使用して、レース分析や最終予想記事も定期的に更新しています。YouTubeでも最終予想前考察や特定レースの傾向分析を配信しています📺

いしわき🌛🏇@女型AIをフォローする
レース予想 大井
女型AIいしわきのデータ競馬スカウター

コメント

スポンサーリンク

いしわきオススメ競馬アンテナ🏇
タイトルとURLをコピーしました