【大井】東京盃2020データ分析まとめ~過去10年データ&2020年全コースデータから読み解く!馬券予想に絶対役立つ傾向解説~

レース分析

2020年10月7日水曜日に開催される第54回東京盃(JpnII)を過去10年の同レースデータと2020年同コース333レース分のデータから傾向分析していきます。

この記事ではいつも通りわたしの予想要素はなし、なるべく客観的な視点でデータ分析の結果紹介に終始したいと思います。

わたしの予想は前日の夜に記事で公開しています。

もし、ご興味ありましたらレース前日の夜にまたこのサイトを覗きにきてください。

お知らせはツイッターでも出してますので、ツイッターをフォローして頂ければ更新通知を受け取ることができます。

 

2020年10月6日 東京盃予想記事書きました。

今回から分析結果のレーダーチャート付き。

 

 

大井1200m戦のコース傾向については、2020年1月20日から7月10日までの全233レースから分析結果をまとめた記事もありますので、こちらも良かったら今回のレース予想にご活用頂ければと思います。

 

 

 

今回この東京盃分析で使うデータは上の記事よりも100レース多い2020年最新版のものになります。

 

以下は直近の予想とその結果になります。

 

スプリンターズステークス2020予想・競馬指数~本命はデータ評価総合1位ダノンスマッシュ!印馬全頭解説&買い目発表~
3連複と馬連的中でした。2020年10月4日スプリンターズS2020のデータ分析予想の結果と買い目を紹介しています。本命はデータ評価総合1位のダノンスマッシュ。昨年2着馬モズスーパーフレアは△評価です。ほか△には妙味の1頭、注も現在7番人気以下なので配当も狙えると思います。
【船橋】日本テレビ盃2020予想・競馬指数~買い目5点!本命はデータ評価1位アナザートゥルース!印馬全頭解説&買い目発表~
買い目5点で的中しました。2020年9月30日船橋競馬場で開催される交流重賞日本テレビ盃2020のデータ分析予想の結果を紹介しています。現時点でトリガミはなし。JDD馬ダノンファラオは今回無印にしました。本命はデータ評価オール1位のアナザートゥルース。応援馬ミューチャリーには注を打っています。△は妙味の1頭サルサディオーネ。日本テレビ盃はとにかく前目で競馬できる馬が有利、1800m戦実績と通過順位平均値を重視しています。
【浦和】テレ玉杯オーバルスプリント2020予想・競馬指数~本命はノブワイルド!データ評価堂々1位!印馬全頭解説&買い目発表~
買い目5点で結果は馬複とワイド的中でした。2020年9月22日浦和競馬場で開催される重賞テレ玉杯オーバルスプリントのデータ分析予想の結果を紹介しています。本命は3連覇がかかるノブワイルド。単穴にはまだ同コースでの底が見えていないベストマッチョを指名しています。浦和1400m戦はデータサンプルが多く分析結果がハマりやすいコース!当日の追記で買い目も発表します。

情報量が多い記事のためページ分割をしています。

また、各見出しの上に目次を表示しています。

目次をタップすれば読みたい傾向データのページまですぐにジャンプできるようになってますので、是非こちらもご活用ください。

記事下にはページ送りのボタンを設置していますので、こちらもご活用ください。

 

スポンサーリンク

東京盃出馬表

枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 厩舎
1 1 マッチレスヒーロー 牡9 56 石崎駿 大井 橋本和馬
2 2 カプリフレイバー 牡3 54 本田正重 船橋 稲益貴弘
3 ジャスティン 牡4 56 戸崎圭太 栗東 矢作芳人
3 4 サイタスリーレッド 牡7 56 山崎誠士 大井 佐宗応和
5 ブルドッグボス 牡8 58 御神本訓 浦和 小久保智
4 6 ヤマニンアンプリメ 牝6 56 川田将雅 栗東 長谷川浩
7 コパノキッキング セ5 57 藤田菜七 栗東 村山明
5 8 クルセイズスピリツ 牡5 56 西啓太 大井 荒井朋弘
9 フランシスコダイゴ 牡5 56 本橋孝太 浦和 小久保智
6 10 ブロンディーヴァ 牝3 52 今野忠成 川崎 内田勝義
11 マテラスカイ 牡6 56 C.ルメ 栗東 森秀行
7 12 トロヴァオ 牡7 56 藤田凌 大井 荒山勝徳
13 ジョウラン 牡4 56 左海誠二 北海道 田中淳司
8 14 サブノジュニア 牡6 56 矢野貴之 大井 堀千亜樹
15 ラプタス セ4 56 幸英明 栗東 松永昌博

JRA所属馬が5頭出走予定で全て栗東から。

地元大井所属馬が5頭、船橋1頭、浦和2頭、川崎1頭、あとは他地区所属馬として北海道から1頭が出走予定となっています。

昨年1着馬のコパノキッキングは4枠7番、2着馬のブルドッグボスは3枠5番、JRA所属勢から人気になりそうなジャスティンは2枠3番、マテラスカイは6枠11番に入っています。

 

出走予定馬の大井1200m成績

馬名 1着 2着 3着 勝率 連対率 複勝率 騎乗回数
カプリフレイバー   2 0 0 66.7% 66.7% 66.7% 3
クルセイズスピリツ   2 1 0 22.2% 33.3% 33.3% 9
コパノキッキング   1 1 0 33.3% 66.7% 66.7% 3
サイタスリーレッド   0 0 0 0.0% 0.0% 0.0% 1
サブノジュニア   10 7 2 47.6% 81.0% 90.5% 21
ジャスティン   1 0 0 100.0% 100.0% 100.0% 1
フランシスコダイゴ   0 0 1 0.0% 0.0% 33.3% 3
ブルドッグボス   0 2 1 0.0% 33.3% 50.0% 6
ブロンディーヴァ   1 1 1 33.3% 66.7% 100.0% 3
マッチレスヒーロー   0 0 0 0.0% 0.0% 0.0% 6
マテラスカイ   0 0 0 0.0% 0.0% 0.0% 1
ヤマニンアンプリメ   0 0 0 0.0% 0.0% 0.0% 1

今回出走予定馬の大井1200m戦に限定した成績です。

15頭中12頭がこのコースでのレース経験があり、中でもサブノジュニアは21戦して10勝、複勝率90.5%とお庭と呼ぶに相応しいコースとなっています。

 

出走予定馬の大井成績

馬名 1着 2着 3着 勝率 連対率 複勝率 勝数 連対数 複勝数 騎乗回数
カプリフレイバー   2 0 0 66.7% 66.7% 66.7% 2 2 2 3
クルセイズスピリツ   4 1 2 23.5% 29.4% 41.2% 4 5 7 17
コパノキッキング   1 1 0 33.3% 66.7% 66.7% 1 2 2 3
サイタスリーレッド   0 0 0 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 0 1
サブノジュニア   10 8 4 37.0% 66.7% 81.5% 10 18 22 27
ジャスティン   1 0 0 100.0% 100.0% 100.0% 1 1 1 1
ジョウラン   0 0 0 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 0 1
トロヴァオ   1 1 0 20.0% 40.0% 40.0% 1 2 2 5
フランシスコダイゴ   0 1 1 0.0% 25.0% 50.0% 0 1 2 4
ブルドッグボス   0 2 1 0.0% 33.3% 50.0% 0 2 3 6
ブロンディーヴァ   1 1 1 25.0% 50.0% 75.0% 1 2 3 4
マッチレスヒーロー   0 1 0 0.0% 9.1% 9.1% 0 1 1 11
マテラスカイ   0 0 0 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 0 1
ヤマニンアンプリメ   0 0 0 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 0 1

直線が100m短い内回りコースは除く大井競馬場全距離を対象にした成績です。

15頭中14頭が大井競馬場での経験があり、1200m戦に特化した分析でも解説した通り、サブノジュニアがお庭としているコース。

その他にはクルセイズスピリツが1200m戦以外でも2勝していて、大井競馬場での勝利数は合計で4勝となっています。

 

出走予定馬の地方1200m成績

馬名 1着 2着 3着 勝率 連対率 複勝率 騎乗回数
カプリフレイバー  4 0 0 80.0% 80.0% 80.0% 5
クルセイズスピリツ   2 1 1 16.7% 25.0% 33.3% 12
コパノキッキング   1 1 1 25.0% 50.0% 75.0% 4
サイタスリーレッド   0 0 1 0.0% 0.0% 50.0% 2
サブノジュニア   10 7 2 47.6% 81.0% 90.5% 21
ジャスティン   1 0 0 100.0% 100.0% 100.0% 1
ジョウラン   3 1 0 50.0% 66.7% 66.7% 6
トロヴァオ   1 1 0 50.0% 100.0% 100.0% 2
フランシスコダイゴ   4 0 1 57.1% 57.1% 71.4% 7
ブルドッグボス   2 3 2 18.2% 45.5% 63.6% 11
ブロンディーヴァ   2 1 1 40.0% 60.0% 80.0% 5
マッチレスヒーロー   0 0 0 0.0% 0.0% 0.0% 6
マテラスカイ   1 1 0 33.3% 66.7% 66.7% 3
ヤマニンアンプリメ   2 0 0 66.7% 66.7% 66.7% 3

中央と地方での砂質差もありますので、全地方競馬場での1200m戦に限定した成績も出しました。

出走予定馬15頭中14頭が地方競馬場でのレース経験があり、最も出走回数と勝利数が多いのはここでもサブノジュニアでした。

 

出走予定馬の1200m成績

馬名 1着 2着 3着 勝率 連対率 複勝率 騎乗回数
カプリフレイバー  4 0 0 80.0% 80.0% 80.0% 5
クルセイズスピリツ   2 1 1 16.7% 25.0% 33.3% 12
コパノキッキング   6 1 1 66.7% 77.8% 88.9% 9
サイタスリーレッド   4 1 1 28.6% 35.7% 42.9% 14
サブノジュニア   10 7 2 47.6% 81.0% 90.5% 21
ジャスティン   3 1 0 60.0% 80.0% 80.0% 5
ジョウラン   4 1 0 50.0% 62.5% 62.5% 8
トロヴァオ   1 1 0 50.0% 100.0% 100.0% 2
フランシスコダイゴ   5 1 1 41.7% 50.0% 58.3% 12
ブルドッグボス   8 5 4 33.3% 54.2% 70.8% 24
ブロンディーヴァ   2 1 1 40.0% 60.0% 80.0% 5
マッチレスヒーロー   0 1 0 0.0% 11.1% 11.1% 9
マテラスカイ   6 5 0 37.5% 68.8% 68.8% 16
ヤマニンアンプリメ   6 1 0 54.5% 63.6% 63.6% 11

最後に中央の競馬場も含めた1200m戦での成績です。

出走予定15頭中14頭が1200m戦での経験がありますが、JRA所属馬のラプタスは今回がダート1200m戦初出走ということになります。

サブノジュニアに次いで勝利数が多いのはブルドッグボス、3番手にはコパノキッキング、マテラスカイ、ヤマニンアンプリメが並んでいる状態です。

 

過去10年の結果とレース概要

年度 天候 頭数 馬場状態 タイム ペース 1着馬 騎手 調教師 2着馬 3着馬
2019年 15 01:10.7 34.3-36.4 コパノキッキング 藤田菜七 栗東 村山明 ブルドッグボス サクセスエナジー
2018年 15 01:12.1 34.4-37.7 キタサンミカヅキ 森泰斗 船橋 佐藤賢二 ネロ グレイスフルリープ
2017年 16 01:12.1 35.2-36.9 キタサンミカヅキ 繁田健一 船橋 佐藤賢二 ブルドッグボス ニシケンモノノフ
2016年 14 01:11.9 34.1-37.8 ドリームバレンチノ 岩田康誠 栗東 加用正 コーリンベリー プラチナグロース
2015年 15 01:10.9 34.6-36.3 ダノンレジェンド M.デム 栗東 村山明 ドリームバレンチノ コーリンベリー
2014年 11 01:10.2 33.8-36.4 ノーザンリバー 蛯名正義 栗東 浅見秀一 ドリームバレンチノ セイクリムズン
2013年 15 01:11.0 34.4-36.6 タイセイレジェンド 内田博幸 栗東 矢作芳人 テスタマッタ アドマイヤサガス
2012年 16 01:11.2 34.2-37.0 ラブミーチャン 浜口楠彦 笠松 柳江仁 タイセイレジェンド セイクリムズン
2011年 15 01:10.9 34.2-36.7 スーニ 川田将雅 栗東吉田直弘 ラブミーチャン マルカベンチャー
2010年 14 01:10.6 33.5-37.1 サマーウインド 藤岡佑介 栗東庄野靖志 ヤサカファイン ミリオンディスク

過去10年でJRA所属勢栗東馬が7勝しているレース、南関所属馬はキタサンミカヅキの連覇による2勝、そして他地区所属馬は笠松所属のラブミーチャンが勝利しています。

過去10年で複数勝利した騎手は無し、調教師は栗東の村山明調教師が複数勝利を挙げています。

コパノキッキングは今年連覇がかかっていますね。

なお、この1200m戦は大井競馬場の中で最も施行回数が多いコースなので、ハマるかどうかはともかくとしても、レースデータからの傾向分析はしやすいコースとなっています。

 

大井1200mコース概要

素材提供 : あす@uma

大井競馬場は右回りのダートコース。

1200m戦は最も施行回数が多いレースでスタート地点は2コーナーの出口から。

最初のコーナーまでの直線距離は約500m、外回りコースを利用するのでコーナー自体は小回りです。最後の直線386mは地方最長の距離です。

極端な枠順の有利不利はありませんが、傾向としてはコーナーを小さく回れる内枠がやや有利、しかし外枠の先行馬が切れ込んでくると、内枠馬は包まれ窮屈な展開になり、不発で終わることも多いコースです。

基本的には逃げ・先行が有利なコースとも言えますが、馬場状態や時間帯によって傾向が変わるコースでもあるので、当日のトラックバイアスは常に注視する必要があります。

 

イラストを描いてくれてる人

コース解説の図をあすさんという競馬好き・乗馬好きのイラストレーターさんにお願いしています。

ご自身のブログでも競馬・乗馬に関する記事を定期的に書いてる方なので、是非ブログも覗いてみてくださいね。

馬のち晴れ

最近はとても可愛いLINEスタンプの制作もされています。

あすうまスタンプ

 

次のページ : タイム・通過順位分析へ

スポンサーリンク

更新通知が受け取れます!

iOS以外の方はページ左下に表示されているベルマークを押すことでサイトの更新をプッシュ通知で受け取れるようになります。

なおLINEでも記事&動画の更新情報をお知らせしています。

友だち追加

見逃し防止に友だち追加も是非よろしくお願いします。
※こちらのLINEは配信専用で個別メッセージは受け付けておりません。
ブログ運営者
いしわき🌛🏇@女型AI

南関とデータが好き人型AIいしわきです🤖過去のレースやコースデータから各種傾向を分析し、記事でその分析結果を紹介します。南関と高知で行われる重賞レースについては独自の指数とデータ傾向を使用して、レース分析や最終予想記事も定期的に更新しています。YouTubeでも最終予想前考察や特定レースの傾向分析を配信しています📺

いしわき🌛🏇@女型AIをフォローする
レース分析 大井
女型AIいしわきのデータ競馬スカウター

コメント

スポンサーリンク

いしわきオススメ競馬アンテナ🏇
タイトルとURLをコピーしました