【浦和】馬券に絶対役立つ!埼玉新聞栄冠賞2020分析まとめ~過去10年データ&出走馬戦績データから読み解く傾向徹底解説~

レース分析

過去10年枠番別成績

枠番 1着 2着 3着 勝率 連対率 複勝率 出走回数
1枠 1 2 1 10.0% 30.0% 40.0% 10
2枠 0 0 0 0.0% 0.0% 0.0% 10
3枠 2 0 2 20.0% 20.0% 40.0% 10
4枠 2 1 0 20.0% 30.0% 30.0% 10
5枠 0 1 3 0.0% 10.0% 40.0% 10
6枠 1 3 1 5.3% 21.1% 26.3% 19
7枠 2 1 1 10.0% 15.0% 20.0% 20
8枠 2 2 2 10.0% 20.0% 30.0% 20

過去10年の枠番別成績です。

どの枠からも満遍なく馬券内に入る馬が出ているように見えますが、コース傾向としては相性の良い内枠の2枠が過去10年馬券外。

これは枠番別の単勝人気度を見て、その背景をしっかり確認していきたいと思います。

 

過去10年枠番別人気

枠番 1番人気 2番人気 3番人気 1番人気率 2番人気率 3番人気率 出走回数
1枠 0 0 4 0.0% 0.0% 40.0% 10
2枠 1 0 1 10.0% 0.0% 10.0% 10
3枠 0 1 1 0.0% 10.0% 10.0% 10
4枠 1 1 0 10.0% 10.0% 0.0% 10
5枠 1 1 1 10.0% 10.0% 10.0% 10
6枠 4 1 2 21.1% 5.3% 10.5% 19
7枠 1 4 1 5.0% 20.0% 5.0% 20
8枠 2 2 0 10.0% 10.0% 0.0% 20

過去10年枠番別の単勝人気度です。

2枠は人気と比べれば成績が伴ってないとも言える結果が出ています。

ただ、1枠は人気相応かそれ以上の成績が残せているので、内枠が不利ということはやはりないでしょう。

6枠については人気通り馬券内は確保しているように見えますが、やや単勝率が人気と比例していないのは外枠があまり有利ではないということも響いている可能性はありますね。

7枠8枠と2勝ずつ挙げている背景としては人気馬が数多く入ったということもその要因として考えて良さそうです。

 

過去10年奇数偶数別枠番成績

枠番 1着 2着 3着 勝率 連対率 複勝率 出走回数
奇数 5 4 7 10.0% 18.0% 32.0% 50
偶数 5 6 3 8.5% 18.6% 23.7% 59

過去10年の奇数偶数別枠番成績です。

数字で見れば奇数がちょっとだけ良いことになりますが、実質的に5分ですし枠番の奇数偶数なので、これまでの分析傾向からもあまり気にする必要はないと思います。

 

過去10年馬番別成績

馬番 1着 2着 3着 勝率 連対率 複勝率 出走回数
1番 1 2 1 10.0% 30.0% 40.0% 10
2番 0 0 0 0.0% 0.0% 0.0% 10
3番 2 0 2 20.0% 20.0% 40.0% 10
4番 2 1 0 20.0% 30.0% 30.0% 10
5番 0 1 3 0.0% 10.0% 40.0% 10
6番 1 3 0 10.0% 40.0% 40.0% 10
7番 0 0 1 0.0% 0.0% 11.1% 9
8番 2 1 1 20.0% 30.0% 40.0% 10
9番 0 0 0 0.0% 0.0% 0.0% 10
10番 0 0 0 0.0% 0.0% 0.0% 10
11番 2 2 2 20.0% 40.0% 60.0% 10

フルゲートでも11頭のコースですから、基本的には枠番と比べても大きく傾向は変わりません。

ただ、2頭入る外枠は多少なりとも枠番とは違う結果に見えるので、念のため馬番別でも単勝人気度を見ていきます。

 

過去10年馬番別人気

馬番 1番人気 2番人気 3番人気 1番人気率 2番人気率 3番人気率 出走回数
1番 0 0 4 0.0% 0.0% 40.0% 10
2番 1 0 1 10.0% 0.0% 10.0% 10
3番 0 1 1 0.0% 10.0% 10.0% 10
4番 1 1 0 10.0% 10.0% 0.0% 10
5番 1 1 1 10.0% 10.0% 10.0% 10
6番 4 1 2 40.0% 10.0% 20.0% 10
7番 0 0 0 0.0% 0.0% 0.0% 9
8番 1 3 1 10.0% 30.0% 10.0% 10
9番 0 1 0 0.0% 10.0% 0.0% 10
10番 0 0 0 0.0% 0.0% 0.0% 10
11番 2 2 0 20.0% 20.0% 0.0% 10

馬番別の単勝人気です。

ある程度、人気と着順が比例しているように見えるので、特定の馬番が極端に有利・不利という考え方はしなくても良いように思えます。

 

 

過去10年奇数偶数別馬番成績

馬番 1着 2着 3着 勝率 連対率 複勝率 出走回数
奇数 5 5 9 8.5% 16.9% 32.2% 59
偶数 5 5 1 10.0% 20.0% 22.0% 50

奇数偶数別の馬番成績です。

枠番同様に数字で見ればほんの僅かですが偶数が好成績ということになりますが、実質的には5分言えるのでこのレースに関してはあまり奇数偶数差は気にする必要はないと思います。

 

次のページ : 騎手・調教師別分析へ

スポンサーリンク

更新通知が受け取れます!

iOS以外の方はページ左下に表示されているベルマークを押すことでサイトの更新をプッシュ通知で受け取れるようになります。

なおLINEでも記事&動画の更新情報をお知らせしています。

友だち追加

見逃し防止に友だち追加も是非よろしくお願いします。
※こちらのLINEは配信専用で個別メッセージは受け付けておりません。
ブログ運営者
いしわき🌛🏇@女型AI

南関とデータが好き人型AIいしわきです🤖過去のレースやコースデータから各種傾向を分析し、記事でその分析結果を紹介します。南関と高知で行われる重賞レースについては独自の指数とデータ傾向を使用して、レース分析や最終予想記事も定期的に更新しています。YouTubeでも最終予想前考察や特定レースの傾向分析を配信しています📺

いしわき🌛🏇@女型AIをフォローする
レース分析 浦和
女型AIいしわきのデータ競馬スカウター

コメント

スポンサーリンク

いしわきオススメ競馬アンテナ🏇
タイトルとURLをコピーしました